累計販売袋数1億4,000万袋突破! 24種類の成分を配合した『ブルーベリーアイ』を飲んでみた

 

スマホやパソコンを見続けていると実感するひとみの不調。とくに最近は在宅ワークで画面を見る機会が増え、これまで以上に酷使していないだろうか。『ブルーベリーアイ』は、ひとみの健康成分であるアントシアニンを配合したサプリメント。長年愛用され、累計販売袋数1億4,000万袋を突破したその秘密を紹介しよう。

 

ひとみのサプリメントで17年連続売上No.1! 一般的なブルーベリーの約5倍の成分をもつビルベリーを使用!

今年で創業24周年を迎えたわかさ生活(京都府)は、サプリメントを中心とした商品開発を行う目の総合健康企業。ブルーベリーやルテインなどの健康成分で私たちのひとみの健康的な生活をサポートしている。今回紹介する『ブルーベリーアイ』(31粒・希望小売価格 税込2,200円・発売中)は、同社の代表商品の1つ。

累計販売袋数1億4,000万袋突破(※1)、さらにひとみのサプリメントで17年連続売上1位(※2)を獲得し、モンドセレクション国際優秀品質賞(※3)も受賞したすごい商品なのだ。いったい何がここまで評価されているのだろうか。

(※1)2022年1月時点

(※2)「H・Bフーズマーケティング便覧」機能志向食品アイケアより引用 (株)富士経済(2004年~2020年実績)

(※3)2020年受賞

 

ショッピングページはこちら

 

その秘密は3つのこだわりにある。1つ目は主成分に、北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」を使用していること。この品種はひとみの健康成分である「アントシアニン」を一般的なブルーベリーの約5倍(※4)含んでおり、効率的に摂取できるのだ。

(※4)一般栽培種と比較 果実100gあたり換算 わかさ生活調べ

2つ目は24種類の有用成分を配合していること。ブルーベリーのアントシアニンのほか、ヒアルロン酸やレスベラトロール、トリプル乳酸菌(クレモリス菌、バラカゼイ菌、フェカリス菌)、ビタミンE・ビタミンD3・ビタミンB2・ビタミンB12など、有名な有用成分が含まれているのだ。これ1粒でひとみだけでなくさまざまなアプローチをしてくれるのはとても魅力的。

3つ目はビルベリーエキスを細かく砕く特許製法(※5)を採用していること。よく噛んで食べると身体に吸収されやすい、というようにビルベリーエキスを細かくナノ(超微細)化したことで、一般的なエキスの約2倍(※6)の吸収量を実現したのだ。さらに進化型カプセル(※7)を採用しているので、従来のカプセルと比べ、溶け出す速さも10倍になったのだ。

(※5)ナノビルベリー 製法特許第4606444号

(※6)一般ビルベリーエキスと比較(わかさ生活みらい研究所調べ)

(※7)進化型カプセル 製法特許第5886457号

 

1日1粒。つるつるしているから飲みやすい!

それでは『ブルーベリーアイ』を飲んでみよう。

1日の目安はたったの1粒。大きさは約13×7mmのソフトカプセル。

水と一緒に飲むだけ

嫌なにおいなどは一切なく、味もないのでとても飲みやすい。酸味ゼロなので、ブルーベリーや乳酸菌が苦手な人でも難なく飲めるだろう。

44 PCやスマホで疲れた目に

また、ツルツルとしたソフトカプセルだから、水と一緒に飲めば違和感なくスルっと飲めるのもうれしいポイント。サプリメントを毎日続けるうえでのストレスになりやすいから、これは大変ありがたい。

ひとみにやさしい成分を効率的に摂取したい人におすすめだ。公式オンラインショップほかで発売中。

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック