【ふとんクリーナー】史上最軽量コードレス『NewStyle RAYCOP(ニュースタイル レイコップ)』の実力を、レイコップ・ユーザーがをおためし

ふとん掃除をもっと手軽に!

 

ふとんクリーナーと言えばレイコップ。『NewStyle RAYCOP(ニュースタイル レイコップ)』は、レイコップふとんクリーナー史上最軽量のモデルだ。さらにはコードレスになり、より利便性を高めたという。今までの機種と比べてどのような点が使いやすくなったのか、レイコップユーザーの記者がチェックする。

 

超軽量×コードレス UV除菌コードレスふとんクリーナー誕生!

レイコップは「アレルギー症状の主な原因となるダニやハウスダストに悩む人々を救いたい」という医師の想いから開発されたふとんクリーナー。UVランプを搭載しており、掃除するだけでなく除菌も可能だ。そんなレイコップふとんクリーナーに新商品レイコップ・ジャパン(東京都)『NewStyle RAYCOP』(実勢価格 税込22,800円・2021年10月14日発売)が追加された。

 

今までのレイコップふとんクリーナーは、平べったい形をしていたが、新機種はハンディタイプのような形になっている。今までとは違うのは史上最軽量に加えて、充電式のコードレスになったこと。これにより、大きなサイズのふとんやベッドもストレスなく自由自在に操作できる。コンセントの位置やコードの長さを気にしなくていいから、作業がしやすい。

医療現場でも除菌灯として使用されている UVランプ(波長 253.7nm)の紫外線(UV-C)を搭載。99.9%除菌・ウイルス除去、さらに「吸引+たたき」を加えることで 99.9%ダニ除去を実現して いる。

 

従来モデルに比べて、吸引口が大きくなり、たたきとUVランプも横に長くなっている。これにより今までよりもストロークが少なくなり、さらに掃除機がけの効率がアップ。

 

UV一体型ブラシ

「UVランプ」「たたき(フィンパンチブラシ)」「吸引」が一体化したことで、ベッドの隅々まで除菌・ウイルス除去・ダニを含むハウスダストの除去、これらがすべてできるようになった。

コードレスの使いやすさ、手軽にふとんの除菌を可能に!

使う前に充電をしておこう。フル充電にかかる時間は約3時間30分。

スイッチをONにすると、まずは[UVオンリーモード]になる。UVランプで除菌だけしたいという時に便利なモード。スイッチを押すごとにモードが[UVオンリーモード]→[標準モード]→[パワーモード]と切り替わる。

 

  • [UVオンリーモード] 約120分(約30分使用で一旦停止)
  • [標準モード] 約28分
  • [パワーモード] 約16分

自立するから省スペースに収納できる!

自立収納できるので、他に専用スタンドなどがいらない点も使いやすい。持ち手が倒れてくることなく、安定して立たせて置けるだけでかなりストレスが減る。それでいて、柔軟に上下に可動するヘッドだから、余計な力を入れることなく手を伸ばして掃除しやすい。

ふとんだけでなく、カーテンやソファーも除菌しよう

後ろには「UVヘッド固定レバー」がある。ロックをかけることで、グラグラしないのでカーテンやいす、ソファの背もたれなどでの使用も楽々。

軽量になったので、カーテンなどの除菌にもおすすめだ。ただ、軽量とは言え1.4㎏ある。肩より上に持ち上げるのは、力の弱い人にはやや難しいかもしれない。ソファなど、腕の位置より下にあるものに対しての方が使いやすいだろう。

パワフルな吸引力でふとんがすっきり!

ボタンは手元にあるのでオン/オフも簡単。ふとんの掃除も、従来の機種に比べてはるかに軽い力で動かしやすい。標準、パワーモードともに、強力で十分な吸引力。ただ、吸引する時の作業音に関しては多少気になるかもしれない。特にパワーモードだとかなり音はするが、一般的なサイクロン系掃除機と同じような感じだ。

ダストボックスの容積も従来よりも1.3倍大きくなった。サイクロン構造によりハウスダストの目詰まりを抑えて吸引。ほぼ毎日掃除しているふとんに使ってみたが、白い細かなゴミをしっかりとキャッチしているのを確認。今までの機種にもそれなりに満足はしていたが、やはり新商品はパワーがあると感じた。

気になる排気もキレイ

HEPAフィルターを搭載したことで 0.3 ㎛の超微細粉塵を 99.99%以上キャッチして、清潔な空気を排出。HEPAフィルターを含むダストボックスセットはすべて水洗いできるので常に衛生的に扱える。フィルター類は1日あれば乾燥するので、お手入れの手間はそれほど気にならなかった。

清潔で快適な睡眠環境を整えよう

従来の機種は、屈んだ姿勢で掃除しなければいけなかったが、『NewStyle RAYCOP』はハンドルが長く、掃除をする時の姿勢も楽になったと感じた。

可動ヘッドのおかげで、ふとんの奥までも楽に掃除ができる。上に持ち上げてカーテンなどを掃除するのはやや力がいるが、下に置いた状態で滑らせる分には、軽いので動かし方もスムーズ。

レイコップふとんクリーナーというと、低い位置で手を動かして掃除しなければいけなかったが、形が変わりコードレスになったことで、ハンディタイプのような手軽さになった。ふとんのウイルスやダニを専用の掃除機で除去・除菌していきたい人にとっては、やはりレイコップふとんクリーナーの魅力は大きいだろう。

軽さ、コードレスならではの操作性、自立収納、強力な吸引力など、コンパクトでパワフルさを求めている人におすすめできる新商品。『NewStyle RAYCOP』は公式オンラインンショップをはじめ、全国の家電量販店で発売中。

NewStyle RAYCOP スペック

型番:RS4-100JPWH

カラー:ホワイト

重さ:1.42㎏

本体サイズ(㎜):幅 250×長さ612.6×高さ141.7

紫外線(UV⁻Cランプ):6W(253.7nm)

パワフルたたき:毎分3,600回(フィンパンチブラシ)

充電時間:約3時間30分

充電池:リチウムイオンバッテリー

 

UV除菌・ウイルス除去 99.9%*¹*²、ダニ除去 99.9%*³
*1【UV除菌】広州市微生物研究所調べ 大腸菌・黄色ブドウ球菌にて試験 ※すべての菌に有用ではありません(報告書No.WJ20204039)
*2【ウイルス除去】広州市微生物研究所調べ A型インフルエンザウイルスにて試験 ※すべてのウイルスに有用ではありません(報告書No. BYY20210370)
*3【ダニ除去】広州市微生物研究所調べ ※全てのダニに有用ではありません(報告書No.WJ20213470)

 

あわせて読みたい:【ダニや花粉が気になる方に】『ファブリーズ おそうじエイド ハウスダストをまとめて固めるスプレー 洗いたてのリネンの香り/香料無添加』を使ってみた!

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子/official images

トラックバック