持ち運べるレイコップ! 寝具だけでなく、家中、外出先、スマホまで除菌できる『レイコップGO』を愛用者がおためし!!

ほこり、ウィルス、ダニ、花粉、PM2.5、黄砂などに。しっかり除菌して吸引を!

 

ふとんクリーナーのパイオニア「レイコップ」が持ち運べるようになった! UV除菌ポータブルクリーナー『レイコップGO』は、従来の寝具や家中用途だけでなく、外出先でも使えるような機動性と、今の時代に欠かせない「除菌」ができるというのが大きなポイント。どんなふうに使うのかチェックしてみよう!

 

今度のレイコップは 機動力が進化! いつでもどこでもかんたんパワフル除菌

レイコップ・ジャパン株式会社(東京都港区)が手がける新商品、UV除菌ポータブルクリーナー『レイコップGO』(希望小売価格 税込19,800円・2021年3月4日発売)は、コードレスで軽量、かつ強力な吸引力(UV+吸引)を兼ね備えている。

クラウドファンディング makuakeで目標額の25倍を記録した、レイコップ初のポータブルクリーナー

コンパクトサイズだからいつでもどこでも持ち運べて、手軽に除菌・ウィルス除去・ダニ除去が可能。場所やモノを選ばず、UV除菌はもちろんのこと、強力な吸引力もあるので、優秀な1台だ。

どのくらいコンパクトなのかというと、この専用ポーチの中にすべて入ってしまうほど! 

中に入っているものを全部取り出してみたのがこちら。コンパクトに持ち運べるようにパーツごとに分かれている。それぞれをカチッと合わせていくだけなので組み立ても簡単。パーツを付け替えることで、場所にあった使い方をすることができる。

 

レイコップの代名詞「UV除菌」はもちろん健在、『レイコップGO』!

UVランプ:4w

レイコップの代名詞と言えばこの「UVヘッド」。医療現場でも除菌灯として使用されているUVランプを搭載している。波長253.7nmの紫外線(UV-C)を至近から照射することで、99.9%の除菌※¹とウイルス除去※²が可能だ。

※¹【UV除菌】広州市微生物研究所調べ【方法】菌液を含むシャーレに製品のUVを1㎝上に置いて3秒照射し、大腸菌(生菌数8.6×10⁵)黄色ブドウ球菌(生菌数9.8×10⁵)を測定※全ての菌に有用ではないとのこと。報告書NO. WJ20204039号令和2年10月12日 ※²【ウイルス除去】広州市微生物研究所調べ【方法】シャーレにウイルス液(A型インフルエンザウイルス)を入れ(6.32×10⁵)、製品のUVを5秒間照射後、ウイルスを回収して感染価(TCID50/ml)を測定※全てのウイルスに有用ではないとのこと。KY20200686令和2年9月25日

手が汚れない! ワンタッチでゴミ捨て可能で、排気もクリーン

ワンタッチでゴミが捨てられる仕様のダストボックス。溜まったゴミが一目で分かり、ワンタッチで手を汚さず衛生的、かつ簡単にゴミ捨てが可能。

メタルフィルターとHEPAフィルターをダストボックスにセットして使う。HEPAフィルターにより0.3μmもの超微粒細粉塵を99.99%以上※³キャッチ。いつでも清潔でクリーンな空気を排出するのも、レイコップならではの清潔へのこだわりだ。

※³【クリーン排気】韓国生産技術研究院調べ【方法】塩化ナトリウムを速度5.3㎝/秒にて試験C20N230771令和2年10月22日

本体はコードレス仕様。あらかじめ充電して使う。フル充電にかかる時間は約3時間30分。標準モードで掃除した場合、約28分間使用できるので、1回の掃除には十分にパワーが持つ。

 

用途に合わせて組み替え自在! まずはUV除菌しながら吸引してみよう! 

UVヘッドをはずせば、吸引のみに!

UV除菌と掃除を同時にしたいときは「UV除菌+吸引」のパーツをセットしていこう。この時の重さは0.89㎏。女性だと上に持ち上げるのは多少きついかもしれないが、エアコンや照明などにも手を伸ばしながら使用できる。

手元にある電源ボタンを押すだけだから、操作も簡単。UVオンリーモード(青)→標準モード(緑)→パワーモード(紫)と、モードの切り替えが可能。クッションやソファなど、UVで除菌しながら掃除をしてみたが、標準モードでもしっかりと表面の細かい糸くずなどを吸引してくれる。パワーモードにすると、かなりの吸引力。ただ、音の大きさが少し気になるかもしれない。クリーンな空気を排出しているが、風も強く出るので埃が舞ってしまう感じも否めなかった。コンパクトなので、サッと表面を掃除する分には時間もかからず操作性はスムーズ。

アタッチメントを取り換えれば、すき間にも対応!

すき間ノズルをとりつければ、車内の掃除や窓のサッシなど細かい場所のゴミや埃を除去できる。

エアコンや空気清浄機、車内の隙間などに使いやすい。

ダストボックスは丸洗いできるからいつでも衛生的!

ダストボックスはあまり容量が大きくないので、記者は掃除1回ごとにゴミを捨て、お手入れをした方が衛生的だと感じた。その方が次に使うときも常に清潔でいられる。

ワンタッチでゴミは捨てられるが、フィルターの方にくっついていることが多いので、すべて取り外して掃除するのが無難。

やわらかめのブラシなどを使い、フィルターの埃を丁寧に取り除いておこう。

ダストボックスはさらに丸ごと水洗いも可能。掃除をする道具は、常に衛生的にしておくのもポイントだ。フィルターなども小さいので、1日程度ですぐに乾燥する。

気になるところはUV照射でしっかり除菌!

ダストボックスを取り外して、UVのみで使うこともできる。長さも短くなりさらにコンパクト。重さはこの状態で0.52㎏。ほぼペットボトル1本分と同じ重さなので、かなり小回りが利く。

吸引はせずに、UVの照射のみ。除菌やウイルス除去効果は3~5秒程度の照射で得られる。大きなものはゆっくりと動かすのが除菌のポイントだ。

寝具はもちろんのこと、衣類、カーテンなどに。衣類はハンガーにかけたままUV除菌できるので、アウターなど頻繁に洗えないものや制服などのケアにおすすめだ。

デスクまわりは毎日使用するパソコン、スマートフォンなどにも。3~5秒程度照射するだけで、パーソナルエリアを常に清潔に保つことができる。

 

このご時世だからこそひとつでも不安を取り除くために

使いやすいのは、やはりUV除菌と吸引が一緒にできてしまうところ。感覚的なものでしか表現はできないが、UVを照射したあとのクッションなどの布製品は、やはりスッキリとした気持ち良さを感じる。コンパクトに持ち運べるということで、車内、チャイルドシートやベビーカーなどのケアにもおすすめだ。子どもが触れるものなど気を遣うので、まずはサッとUV除菌できれば安心。車での旅行などにも、一緒に持っていくといいかも。旅先でのシーツ、衣類のケアなども気兼ねなくできる。

用途に合わせて、様々な組み合わせで掃除できるのも便利だった。組み合わせ方を変えるだけだから、操作性も簡単。寝室、リビング、玄関、など家庭で使うのはもちろんのこと、オフィスシーンでも活躍しそう。これからの時代はホコリを吸うだけでなく、除菌もプラスして賢く掃除をしていきたい。吸引のパワーも申し分ないので、1台あると便利なアイテムだと思った。

 

レイコップ公式オンラインストアをはじめ、家電量販店などで発売中。

 

【スペック】

型番:RGO-300JPWH (ホワイト)
質量:0.89kg (最大)本体サイズ(mm):W523.5 x D 169.0 x H141.5 (最大)
紫外線ランプ:4W (UV-C 253.7nm)
運転時間:UVオンリーモード:約180分(約30分使用で一旦停止する)/標準モード:約28分/パワーモード:約9分
充電時間:約3時間30分/リチウムイオンバッテリー充電池
付属品:UVコネクター、すき間ノズル、ブラシ、ポーチ、充電アダプター

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子/Official images

トラックバック