原材料はナッツのみ!添加物・砂糖不使用『有機ローストピーナッツバター』で和え物を作ってみよう!

ホンモノのおいしさが味わえる有機ピーナッツバター

 

素材と品質の良さにこだわりたいあなたにぴったりの逸品『有機ローストピーナッツバター』をご紹介する。添加物や砂糖は一切使用せず、ピーナッツだけで作られた本物のおいしさだ。パンに塗るだけでなく、あと一品欲しい時の和え物にもおすすめなのだそう。実際に和え物を作って、詳しくチェックしていこう!

 

身体に良いものを選ぶなら、100%ナチュラルなものを!

マザーズナチュラルフーズマーケット博多マルイ2階(福岡県福岡市)の『有機ローストピーナッツバター』(120g・希望小売価格 税込627円・発売中)

 

原材料は「有機ピーナッツ」のみ!?

原材料を見ても分かるように使われているのは「有機ピーナッツ」のみでとてもシンプル。添加物や砂糖などを一切使用していない。

ふたを開けた瞬間にピーナッツのいい香りが広がる…! ローストというとことで、香ばしい風味がさらに食欲をそそる。

程よく粒々感が残っており濃厚。口に運ぶと、ピーナッツの香りとコクが強く、このままでもおいしく頂ける。

そのままパンに塗って食べるのはもちろんのこと、混じりっけなしだから、はちみつやアガベシロップ、メイプルシロップなど、自分好みの甘さをプラスしてみるのもいいかも…!

 

あともう一品! 有機ピーナッツバターで作る和え物

今回は、この有機ローストピーナッツバターを使って「ほうれん草のピーナッツ和え」を作ってみよう! 簡単にできるからあと一品が欲しい時におすすめだ。

加える調味料は昆布つゆとみりん。これらを混ぜ合わせておく。

茹でて水気を切ったほうれん草をひと口大にカットし、先ほど混ぜ合わせておいた有機ローストピーナッツバターを加えて和えるだけ!

簡単に、おいしいコクのあるピーナッツの和え物が完成だ! 混ぜ合わせる調味料を白だしや中華だしに変えてもおいしく作れる。ピーナッツのみでつくられた『有機ローストピーナッツバター』だから、健康に優しく、様々な調味料を加えて好みの味付けにも活用してみよう。

今回はほうれん草で作ってみたが、小松菜、菜の花、いんげん、キャベツ、アスパラガス、ブロッコリーなどなど…、他の野菜で作っても相性抜群。おかずであともう一品欲しいときはもちろん、お弁当の彩りにも。パパっとおいしく、料亭の味わいのような仕上がりになるだろう。

今回ご紹介した『有機ローストピーナッツバター』は、今後グローリートレーディング株式会社が運営する公式オンラインショップ(グローリートレーディングオンラインストア)でも発売予定! ぜひチェックしてみて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック