【小腹退治は米派】ライススナック『愛をコメて ガリシュリ/ミートドリア』は、鮮度を気にせず持ち歩ける「おにぎり」みたい

忙しい毎日に不足しがちなたんぱく質も配合!

 

昨今糖質制限ブームを受けて、炭水化物代表の米は マイナスなイメージが定着し、敬遠されがち。そんな米の常識を覆すのが、湖池屋『愛をコメて ガリシュリ/ミートドリア』だ。スナック感覚で手軽につまめるのに、おにぎりのような旨味を凝縮したような味わいで、1袋食べ切ってもわずか110kcal/糖質19.4g。小腹満たしに革命を起こしそうな米スナック、果たして食べ応えは?

 

米離れが進んでも売れ行き好調の「おにぎり」に着目して開発。お米の満足感で小腹撃退!

湖池屋が愛を込め(コメ)てお届けする “次世代型おにぎり”

手軽なパンや麺類を主食として選んで食べる人が増え、深刻化する日本人の米離れ。記者自身も、朝はパン派、昼は麺派で、米離れを加速させている1人だ。そうした中、「米」の価値を改めて若者に伝えたいという想いからスナック菓子メーカー・湖池屋(東京都)が開発したのが、『愛をコメて ガリシュリ/ミートドリア(27g・実勢価格 税込181円・発売中)である。

湖池屋が着目したのは、日本が誇るファストフード「おにぎり」。米の需要が減るいっぽうで、「おにぎり」の売上は好調だという。「おにぎり」が支持される理由として挙げられるのは、“軽さ”“簡便”“時短”に優れた点。それらをさらに強化し、スナック感覚で手軽につまめるのに、おにぎりの旨さを凝縮させたような味わいのまったく新しい次世代型おにぎりを開発した。

ホクレン農業協同組合連合会から供給を受けた北海道産米を使用したパフは、ザクッ、ほろっとした新食感。

独自製法でノンフライかつ濃厚な味わいを実現し、スナック菓子同様、常温で長期間の持ち歩きが可能で、鮮度を気にしなくてはならない本来のおにぎりの弱点も克服。たんぱく質入りで1袋110kcalとヘルシーな仕上がりも魅力だ。また、包装には「紙」を採用し、SDGs時代にふさわしい持続可能なパッケージとなっている。

 

『愛をコメて ガリシュリ』を食べてみた

まずは、ハワイの名物料理“ガーリックシュリンプ”の味を再現した『愛をコメて ガリシュリ』から。

ガーリックシュリンプといえば、海老×ガーリックの黄金コンビ。おにぎりだとどんな味わいになるのだろう? パッケージ裏側を読むと、香ばしく焼いたごろっと海老に、旨み豊かなガーリック&バターを組み合わせた濃厚な味付けとなっているようだ。

開封してみると、可愛らしい一口サイズのミニおにぎりが顔を出した。記者の手にした袋に入っていたおにぎりは10個。香ばしい海老とニンニクの香りが、たまらなく食欲をそそる。

形状は、三角形のおにぎり型が基本

米を原料にして作られたパフは、その一粒一粒が際立ち、まるでふっくら炊きあがったご飯のよう。どこかで見たことがあると思ったら…、駄菓子のポン菓子にそっくりだ。パッケージに“ごろっと海老”と書かれていたが、記者の手にした商品では残念ながら見た目にはあまり海老の存在は感じられなかった。とはいえ、香りには海老の存在感抜群!

一口食べてみると、はじめはザクッとした歯ごたえ、噛むとほろほろと崩れていくのが楽しい。噛むたびに海老の旨味と風味が感じられ、スナック菓子とは思えないほど奥深い味わいだ。米ならではの満腹感によるものか、それとも濃厚な味わいによるものか、2、3個食べただけでも満足感たっぷり。この濃厚な味付けは、お酒もすすみそう。

食べ進めるうちに、一部ハート型のおにぎりが入っているのを発見。袋から1つ取り出すたびに「ハートかな?」と楽しみになりそうだ。

1袋全部食べ切っても、わずか110kcal。コンビニおにぎり1個のカロリーが200 kcal前後と言われているので、その半分程度だ。朝食を食べる時間が割と早めの記者は、午前10~11時ごろになると小腹が空く。そのためクッキーなどの甘いものをつまむことが多かったが、昼食が近いこの時間に高カロリーものを食べることに抵抗があった。でも、これなら罪悪感なく食べられそうだ。

 

『愛をコメて ミートドリア』

続いて、ときどき無性に恋しくなるあの洋食の味「ミートドリア」を実食して確かめてみよう。

パッケージ裏面を見てみると、ごろっとお肉にチーズのコクがきいた濃厚な味付けと書かれている。

香ばしく焼けたチーズの香りがたまらない

袋から出してみると、ミートドリアのおいしそうな香りが漂ってきた。「ガシュリ」同様、記者の手にした袋には合計10個のおにぎりが入っていた。

もちろん、ハート型のおにぎり入り。パフの粒の間に、お肉のようなものが見え隠れしていて、具材の存在を感じられる。

いざ一口頬張ってみると、ザクッ、ほろほろの楽しい食感のあと、口いっぱいに広がるお肉の旨み。ブイヨンのコクもしっかり感じられて、満足感でいっぱいになる。まるで本物のミートドリアを食べているような感覚だ。油で揚げないノンフライだから、後味はさっぱりしている。

普段から「たんぱく質」不足が気になっていた記者にとって嬉しいのは、それを気軽に補えること。しかも、たんぱく質入りなのに、カロリーがわずか110Kcalに抑えられているのも有難い限りだ。

 

『愛をコメて ガリシュリ/ミートドリア』を食べると、おいしいおにぎりを食べたときのあの満足感に近い気持ちに包まれる。その満足感をぜひ一度味わってみてほしい。1袋27gでとっても軽いうえ、小さめな袋に入っているので持ち運びにも便利。バッグにしのばせておけば、外出先での小腹満たしにもぴったりだ。

 

購入は、全国コンビニエンスストアや湖池屋オンラインショップにて。

 

あわせて読みたい:【新発売】自宅で手軽にバル気分! 『マイバル サワークリーム&ビーフ/ガーリック&シュリンプ』は独り占めしたくなる美味しさ

あわせて読みたい:【ヘルシーおやつ】『玄米ちっぷパリッカ ハーブソルト味』ハーブの香りに癒される玄米のお菓子【ダイエット】

あわせて読みたい:【コンビニで買える】ちょい食べしやすい『ミニおせんべい』6選!【ぶら下がり系スナック】

 

公式サイトはこちら

記者

あゆーや

書籍や雑誌などの紙媒体で編集ライティング経験を積み、フリーランスとして独立。出産を機に一時メディアの現場から離れるも、ネットに情報が氾濫する今、自分の目で見極めた確かな情報を発信したいという思いからWeb ライターへ。6歳男の子のママ。得意分野は、健康、美容、子育て。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック