【新発売】自宅で手軽にバル気分! 『マイバル サワークリーム&ビーフ/ガーリック&シュリンプ』は独り占めしたくなる美味しさ

女子会にもお一人様でも、手軽に気軽につまんじゃおう!

 

あられ・おせんべいでおなじみの三幸製菓から、手軽にお家でバル気分が味わえる「マイバル」ブランドが新発売。フレーバーは『サワークリーム&ビーフ』『ガーリック&シュリンプ』の2種類だ。味と食感が異なるあられとうす焼せんべいがミックスされており、1袋で様々な味わいが楽しめるらしい!? 食べればたちまち乾杯したくなる、おつまみにぴったりな米菓をさっそく食べてみよう!

 

お茶の間に欠かせないお菓子の三幸製菓が、お酒に欠かせない米菓を出した!?

人気の「雪の宿」や「チーズアーモンド」、「ぱりんこ」など、様々な米菓の製造・販売を手がける三幸製菓株式会社(新潟県新潟市)。お家でのおやつや、お酒のお供として、普段からお世話になっている人も多いのではないだろうか。おやつストックにせんべいを欠かさない記者もかく言うその一人だ。同社が新発売する「マイバル」は、バルメニューの定番の味わいを米菓で再現した新しいブランドだ。それぞれに味の異なるうす焼せんべいとあられをミックス。2種の味が楽しめるだけではなく、同時に食べるとバルのメニュー顔負けの味になる。1袋で3つの味わいが楽しめる、おつまみ米菓なのだ!

『マイバル サワークリーム&ビーフ』(6袋/84g・参考価格 税込220円・2021年8月30日発売)は、アクセントにパセリを使ったサワークリームうす焼と、ビーフエキスパウダーでグリル感を再現したビーフあられをミックス。

本格的な味わいながら、小袋62kcalの軽さでつまみやすい。

『マイバル ガーリック&シュリンプ』(6袋/84g・参考価格 税込220円・2021年8月30日発売)は、ガーリックのうまみにピリ辛の唐辛子を加えたクセになる味わいのうす焼と、エビを練り込んでうまみを凝縮させたエビあられをミックス。

同様に1小袋62kcal。どちらもお酒のおつまみにぴったりのフレーバーだ。そして夏のお酒といえば、やはりレモン系は外せない。ということで、スッキリ爽やかなレモンサワーのおつまみとして楽しんでみよう!

 

『マイバル サワークリーム&ビーフ』

パッケージはグリーンをベースに、手描きのハートがちりばめられていて、バルにある黒板のようにキュート。

小袋のパッケージは緑と茶色が落ち着いた和風で可愛い。よく見るとスライスされた肉がちりばめられている…! 

パウダーをまとったあられを口に入れると、思った以上のビーフ感! しっかり濃い味で、鉄板焼きのような肉感がある。これはレモンサワーにぴったりだ。

うす焼のサワークリームは、酸味と旨味をしっかりと感じる。うす焼特有の軽い食感が食べやすさをプラス。

同時に食べると、ビーフの重厚な味に酸味が混ざり、鉄板焼きのプレートを食べているようだ。

レモンサワーだけではなく、ハイボールや話題のレモンビールなどにもおすすめ! しっかりとした濃い味の米菓に、爽やかなお酒がぴったり。

 

『マイバル ガーリック&シュリンプ』

パッケージはピンクをベースに、こちらも手描きのハートがちりばめられている。

小袋のパッケージのエビの茶色と、にんにくの黄色いイラストが、これまた可愛い…。

あられは、カリッと良い食感で香ばしい。殻ごとそのまま揚げたように濃厚なエビの風味と、しっかりとした塩気で、おつまみに最高!

うす焼は、ぱりっといい歯ごたえ。ガーリックの風味が強く、後味にも香るほどだ。香ばしく、フライドガーリックのようなリアルさ! 後からくる辛さが、さらに食欲をかき立てる。

同時に食べると、アヒージョのようなごちそう感がある。ピリリとした辛さが後をひく美味しさ。

こちらもレモンサワーと一緒につまめば、バルでひとり飲みの時間を楽しんでいるみたい。レモンサワーのスッキリ感との相性も良いが、ワインやサングリア、カクテルなどもおすすめ! ピリッとした辛さをフルーティーなお酒がリセットし、どんどんおつまみがすすむ。

どちらも料理のように、本格的な風味とおしゃれな味わい。それでいて、料理一皿を食べるほど重くなく、軽くつまめるので女性にも嬉しい。自宅でちょっと飲みたい、ちょっとつまみたい、そんな時に手軽にバルメニューさながらの味が楽しめる。あるとちょっと嬉しいおつまみ米菓で、おうち飲みを楽しくしちゃおう!

 

購入は全国のスーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどから。可愛いパッケージが目印だ!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック