パッケージも味もレトロ? ひざつき製菓の『揚げせん堂なつかしソース味』は食べだすと手が止まらない!

遠足や放課後、おやつでお世話になったあの味!

 

平成生まれのレトロ好きも、昭和生まれの駄菓子世代もヤミツキになる、懐かしのあの味が揚げ煎餅で新登場! レトロなパッケージと懐かしさを感じる味わいの『揚げせん堂なつかしソース味』だ。気が付けば完食! 食べると止まらない、一味違うこだわりの食感と味をためしてみたい!

 

せんべいの老舗がこだわった、一味違う味のレトロな揚げ煎餅

ひざつき製菓株式会社(栃木県栃木市)は、ヒット作である「えびせんべい」や、「しみわたるえびせん」などを生み出している米菓製造メーカーだ。

 

同社が今回発売する『揚げせん堂なつかしソース味』(1袋37g・販売価格 税込129円・2021年5月コンビニ先行発売)は、駄菓子っぽい少し甘い味付けの、屋台の焼きそば風味のソースがどこか懐かしい味わいの揚げ煎餅。「揚げせん堂」は、煎餅の中でも特に揚げせん好きに向けて出された新ブランドだ。

最近レトロブームだが、この揚げ煎餅は一味違う。手作り感溢れるパッケージが可愛いだけではなく、味わいもレトロ。

 

こだわりの”懐かしソース味”は、焼きそばの素材感を出すべく、生地に青さ・紅生姜・かつお節を練り込み、シーズニングでは出せない噛めば噛むほど深い味わいに。食べ出すと止まらなくなる甘じょっぱい味は、駄菓子感があってどこか懐かしさを感じずにはいられない。

 

そうそう、この味…! 思い出にふける懐かしさ溢れる味に気が付けば完食

オレンジ色のパッケージは色合いも柔らかく、ゆるさがあって手にしやすい。気軽に食べきりできそうな…そんな雰囲気がある。確かに小袋1袋で154kcalと、揚げてあるのにカロリーは軽め。手が止まらなくてもいいか! という範囲のカロリーが嬉しい。

袋を開けると、ソースの香ばしい良い匂い! どこかで嗅いだような気がする。昔よく行ったお好み焼き屋さんのような…甘めのソースが焼けるような香ばしい香りだ。

ぽんせんのような粒感のある表面に、たっぷり染み込んだ茶色いソースが美味しそう! 思わずゴクリと唾をのむ。

噛むとサクサクした軽い食感に、駄菓子のような甘く濃いソースの味が懐かしい。そうそう、これこれ! この甘めのソースが、美味しいのだ。

これは遠足のおやつに持って行ったことがある…そんな懐かしい気分に浸れる。記者が子供の頃に行っていた駄菓子屋を思わせる味わいだ。思い出にふけるその前に、気が付けば完食。これは懐かしくて美味しい!

 

昭和の駄菓子好きだけではなく、屋台好きにも味わってみて欲しい。もちろんお好み焼きや焼きそばが好きな人にもおススメだ!

記者的にはビールのお供や、ハイボールなどのおつまみとしてもおすすめ。その場合の注意点は、揚げせんを食べるのが止められず、お酒も進みすぎてしまわないようにすることだろう。

 

『揚げせん堂なつかしソース味』は、コンビニにて5月より先行発売中。懐かしさ感じる人も、新しさ感じる人もチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック