【お酒】『ギュギュッと搾ったサングリア 濃密レモンMix』3種の混濁果汁がすっきり甘酸っぱかった!

大好評フレーバーが今年も登場!

 

昨年大好評だった夏にぴったりのすっきりフレーバー『ギュギュッと搾ったサングリア 濃密レモンMix』が、進化して今年も登場。3種類の果汁をブレンドした混濁果汁によって、苦味や酸味、ピール感などをリアルに感じられるように配合された果実種だ。リニューアルされたその味をたしかめてみよう。

 

こだわったのはリアルな果実感。酸味も苦味も感じられる白ワインベースの大人な味

数量限定

2015年に発売されたメルシャン(東京都)の「ギュギュッと搾ったサングリア」は、「Happyがギュギュッと。」をテーマに、“まるで家庭で手絞りしたような果実感”が楽しめるシリーズ。ワインメーカーのこだわりワインをベースにした、2種類以上の果汁をブレンドした味わいが人気の果実酒だ。

今回発売されたのは、『ギュギュッと搾ったサングリア 濃密レモンMix』(アルコール分6%・400ml瓶・希望小売価格 税込650円・2022年6月28日発売※数量限定)。昨年発売され、大好評だったフレーバーをリニューアルして発売したブラッシュアップ商品だ。

混濁果汁には、レモン、グレープフルーツ、オレンジの3種類を使用。レモンを中心に香りや酸味、苦味やピール感にいたるまで、リアルな果実感が特徴だ。さらに、昨年以上にすっきりとした夏に飲みやすい味わいにこだわっている。

ベースは白ワイン。柑橘香を強化されており、柑橘系のポテンシャルを引き立ててくれる。3種類の柑橘果汁が入った『ギュギュッと搾ったサングリア 濃密レモンMix』との組み合わせは文句なしだろう。

パッケージは、レモンらしさを感じるポップなイエローベース。ダイヤのような模様は鮮やかな水色から濃い青色に変更され、濃密さが感じられるようになった。

今日は灼熱の暑さなので、氷割りでいただきます。

 

レモンとグレープフルーツが半々の爽やかな香り。ほんのりと甘い香りも感じられる。

飲んでみると、甘さと苦味が程よくブレンドされた味わい。濃密レモンではあるが、酸っぱすぎずマイルドな口当たりだ。甘酸っぱいという表現がよく似合う。ただし、記者の印象としてはレモンよりグレープフルーツ感が強め。苦味の感じやちょっとした雑味などがとてもリアルだ。

ここにオレンジの甘みやレモンの酸味が加わり、それぞれの尖った部分や足りない部分を補うバランス感。良くも悪くもリアルな味わいなのに、とても飲みやすくなっている。

アルコール度数は6%。数値ほどお酒の味はしないが、かといってジュースのようでもなく白ワインらしい軽やかな飲み心地を感じられる。

後味にはレモンらしい酸味が活きるキュッとした味わい。ふぅ~っとひと息ついて、爽やかな感覚を楽しみたくなる。ロックだとみずみずしい飲み口がより強まるので、暑い日にはぴったり。なるほど、たしかにこれは夏に飲みたいフレーバーだ。

 

全国の酒類取扱店、スーパーなどで発売中。

 

あわせて読みたい:『ギュギュっと搾ったサングリア 濃密レモンMix』のレモン感を検証!

あわせて読みたい:酔わないサングリア参上! 『MOCK Bar(モクバル)オレンジ&マンゴーmix/洋なし&パインmix』【ノンアル】

あわせて読みたい:【コンビニ限定】『ワイン屋さんのサングリアサワー 赤ワイン×オレンジ』は果汁とワインのマリアージュ!

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック