スウェーデン発のサステナブルな植物性ミルク『Sproud(スプラウド) バリスタ/オリジナル/無糖』【3種飲み比べ】

プラントベースミルクの中でも環境負荷が少ない!

 

近年注目されている植物性ミルク(プラントベースミルク)には、豆乳、アーモンドミルク、オーツミルクなど、様々な植物性ミルクがある。今回ご紹介するのは黄えんどう豆で作られた『Sproud(スプラウド)』。牛乳のような口当たりで、コーヒーや紅茶、料理との相性もいいと評判の植物性ミルクが日本にも上陸したので、飲んでみた。

 

サステナブル食材「黄えんどう豆」を使ったヘルシーでおいしいプラントベースミルク

ライフスタイル商材の輸入代理店・クロンティップ(東京都)によるスウェーデン発の新しい植物性ミルク『スプラウド飲み比べ3種セット』(1000ml×3本・希望小売価格 税込2,916円・発売中)。発売2年で世界18か国に広まった理由は、植物性ミルクは牛乳に比べて環境負荷が少ないことからヴィーガンを中心に人気に火がついた。

牛のゲップが環境問題になって久しいが、環境に優しいと言われる豆乳やアーモンドミルク、オーツミルクなど数ある植物性ミルクの中でも『スプラウド』が”最もサステナブルな植物性たんぱく資源のひとつ”として注目を集めているのは、栽培に多くの土地や水を必要とせず、窒素肥料が比較的少なくて済む「黄えんどう豆」を使用しているからだ。

 

さらに独特の青臭さやクセを克服するために2年の歳月をかけて、牛乳のような口当たり、クセのないニュートラルな味わいを実現しているのも特徴だ。それでは「バリスタ」「オリジナル」「無糖」の3種類のテイストをおためししてみよう。

 

珈琲や紅茶と相性抜群「Sproud(スプラウド)バリスタ」の味は?

「バリスタ」は、コーヒーに最適な植物性ミルクを目指して開発。クリーミーな泡立ちで、ラテアートやフォームも楽しめるのが特長。

100mlあたり42kcal。たんぱく質2g。増粘剤不使用。飲みやすくするためにほんのりとした甘みがあるタイプ。甘さにはアガベシロップが使われている。

開栓するまでは常温保存が可能。開栓後は要冷蔵、7日間を目安に飲み切ろう。

サラリとした口当たり。えんどう豆の風味もちゃんと感じる。豆という点で、味わいは豆乳のようなイメージに近いかもしれない。甘ったるさはなく、コクがあり飲みやすい。青臭さがなくさっぱりと飲める。

ラテ作りに合うコクのある植物性ミルク

「バリスタ」は珈琲や紅茶に合わせて作られているということで、ヴィーガンカフェオレを作ってみることにしよう。ドリップコーヒーに、人肌に温めた「バリスタ」を注ぎ入れる。

珈琲の味わいとミルクのコクが引き立っており、えんどう豆のミルクが使われているとは言われなければ全く分からない。一般的な植物性ミルクを使うラテやカプチーノは、植物性ミルクが主張してしまいがちで、珈琲の味わいに影響があったりするのだが「バリスタ」にはそれがない。

 

そのままで飲んだ時に感じたえんどう豆の味わいも、珈琲と合わせることで全く感じず、味わい深いカフェオレになった。紅茶はもちろんのこと、チャイやホットチョコレートなどにも合いそう。

 

幅広く使える定番の「Sproud(スプラウド)オリジナル」の味は?

「オリジナル」は、牛乳の代わりとして使いやすいタイプ。シリアルやオートミール、スムージー作りなどにおすすめ。

100mlあたり34kcal。たんぱく質2g。「バリスタ」に比べてカロリーも低い。こちらにもアガベシロップが使われており、飲みやすいタイプ。

実のところ「バリスタ」と比べると、味わいにはそこまで大きな違いはない。「オリジナル」の方が、よりサラリとした飲み心地かなという程度。「バリスタ」はよりコクがあるようなイメージ。

 

糖質ゼロを選ぶなら「Sproud(スプラウド)無糖」。その味は?

無糖は糖質ゼロ。好きな甘さを加えたい人や他の食材と合わせたい時には、余計な甘さがない無糖がおすすめ。

100mlあたり25kcal。タンパク質1.6g。3種類の中でもカロリーが1番低い。

「バリスタ」・「オリジナル」に比べてより白い色をしている。他の2種とは違い、アガベシロップが使われていない分かなりさっぱりとした口当たり。日本の調整豆乳に近い味わいで飲みやすい。好みにもよるが、記者が1番飲みやすかったのはこの無糖。豆乳を飲んでいるような感覚でおいしく頂ける。

そのまま飲んでも、飲み物や料理に使っても

そのまま味わうのはもちろんのこと、3種とも珈琲や紅茶をはじめとしたドリンクや料理にも使いやすいのがいいところ。ポタージュやシチュー、クリームパスタなど、今まで牛乳を使っていたシーンに違和感なく使える。

黄えんどう豆のミルクということで、どんな味わいなのか気になっていたが、思っていた以上の飲みやすさとおいしさ。クセがないので、他の食材と合わせやすくとても使いやすい。乳成分を含まず、遺伝子組み換え素材も不使用。賞味期限も5カ月以上あるので、ストック食材として活用でき、食品ロス対策にもなる。

植物性たんぱく質が摂れる栄養価にも注目。糖質、炭水化物が少ないので、栄養バランスを気にする人にもおすすめできる。植物性ミルク『Sproud』は公式サイトで購入可能。まずは全種飲んでみたい、味わいを知りたい人は、3種飲み比べセットがおすすめだ。

 

あわせて読みたい:乳成分不使用のプラントベースラテ『ネスカフェ ゴールドブレンド アーモンドラテ/オーツラテ/ライスラテ』!

あわせて読みたい:【オーツミルク】大注目の植物性ミルク!『GO:GOOD おいしいオーツ麦ミルク なめらかプレーン/こっくり濃いめ/オーツカフェラテ』

あわせて読みたい:『アハラ ラーサ オーガニックギー』セレブ御用達の脂肪になりにくい牧草飼育牛由来の最高級ヘルシーオイル

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック