【ヘルシーおやつ】『玄米ちっぷパリッカ ハーブソルト味』ハーブの香りに癒される玄米のお菓子【ダイエット】

ハーブソルトの豊かな香りにリラックス

いつ食べても罪悪感のない、「ギルティフリー」な低カロリー菓子『玄米ちっぷパリッカ ハーブソルト味』が時代に合ったECOパッケージで登場! 香り高いハーブソルトの味わいは、お菓子タイムにどこまで癒しを与えてくれるだろうか。

 

ひと口サイズで食べやすい、忙しい女性に向けた新しい米菓!

お菓子を食べるときに「太るかも」「体に悪いかも」という罪悪感があるという人も少なくないと思うが、記者もそのうちの一人。しかしリラックスを求めてお菓子を食べるのに、ギルティ(罪悪感)を感じるのはなるべく避けたいところだ。

ギルティフリー菓子として登場した亀田製菓『玄米ちっぷパリッカ ハーブソルト味』(60g・実勢価格 税抜138円・2020年8月31日発売)は、小腹だけでなく心もホッと満たされるような商品を、ということで開発された。うす焼カテゴリーにおいて、米菓ネクストユーザーである30代~40代女性に向けた商品に仕上がっている。

亀田製菓がその30代~40代の女性を対象に実際に商品を試食してもらい発売前調査を行ったところ、実に97%が商品の持つハーブソルトの香りや食感について評価しポジティブな回答をしたという。

トレーなどが入っていない、人と環境に優しいECOパッケージを採用しており、スマートなフォルムで中身がサッと取り出しやすい。最近はコロナによる外出自粛の影響で家庭ゴミが急増しているなかで、お菓子の過剰包装に疑問を持った高校生が「プラスチックごみが増える過剰包装をやめてほしい」とメーカーに対してネットで署名活動を行ったことも話題に。そしてメーカー各社もその声に真摯に向き合い商品に反映させる動きが広がっている。

小袋は6袋入。パッケージ同様、小袋もシンプルで原材料のハーブや玄米のようなものが描かれており、この中に米菓が入っているとは思えないほど現代風なデザインで、オフィスに持って行っても浮かない感じでシェアもしやすそう。

 

中には長方形の玄米ちっぷがたくさん入っていて、少しほろ苦さも感じるさわやかなハーブの香りが。玄米ちっぷの表面にはハーブと思われる粒々も確認できる。

亀田製菓の製造技術を用いて焙煎玄米粉が練り込まれた生地は、薄く延びた食べやすい長方形サイズ。このサイズ感も女性がひと口で食べやすい大きさを意識してつくられたという。

 

国産のうるち米粉とうるち玄米、そして大豆を含むおからパウダーも入っていてヘルシー。食感も味わいもライトで、玄米ちっぷ自体はうす味だが、決して物足りなさは感じず食べ進めるごとにオレガノ・タイム・セロリシード、3種のハーブソルトの塩味がたまらなくなってくる。

 

ハーブが香り高く、その香りになんだか癒されリラックスしてくる。約1mmと薄いので、パリッと軽い食感が食べていて爽快だ。1枚ずつ食べてパリッと食感を味わうも良し、数枚重ねてザクッと食感を楽しむのも食べごたえを感じるのでおすすめ。

1個包装当たり46kcal、ほど良い塩気なのでおつまみにもピッタリだと思う。リラックスや癒しが欲しいときにぴったりな味わいで、ライトな食感や低カロリーという点からも気兼ねなくチョイスできる。じぶん時間のお供にぜひ試してみて欲しい。

 

全国のスーパーマーケットなどで購入可能となっている。

 

あわせて読みたい:【コンビニで買える】ちょい食べしやすい『ミニおせんべい』6選!【ぶら下がり系スナック】

あわせて読みたい:【コンビニスナック】わさび、山椒、唐辛子、どう違う? ミニサイズ『ピリ辛おせんべい』特集

あわせて読みたい:ハーブと岩塩にヘルシー食材のもち麦を in! 『クレイジーソルトもち麦煎』が食べなきゃ損なレベル!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック