節分の日に『サーモンクリームチーズ/海鮮カナダホッキ貝入りサラダ』で手巻き寿司を楽しもう

 

2月3日「節分の日」の一品としてもおすすめのシーフードサラダ『サーモンクリームチーズ』『海鮮カナダホッキ貝入りサラダ』をご紹介する。食卓を華やかに彩るおいしさは、恵方巻や手巻き寿司の具材としてもおすすめ。

 

マリンフーズ(東京都)は、水産加工食品の製造販売および水産原料の輸入販売を行う会社。ごろっとサーモン丼や海鮮スープなどの商品を提供しており、同社が手がけるシーフードサラダは、製造30年以上の実績がある。長年培われてきた製造技術とおいしさで、そのまま食べるのはもちろんのこと、手巻き寿司などの具材としてもおすすめ。

 

スモークサーモンとクリームチーズのコクがおいしい

『サーモンクリームチーズ』(80g・メーカー希望小売価格 税込350円・発売中)

スモークの風味を付けたサーモンに北海道産クリームチーズを加えたサラダ。

鮭はチリ産。ダイス状にカットしてあるので食べやすい。スモークのほのかな香りが食欲をそそる。北海道産クリームチーズのまろやかなコク、レモン果汁の爽やかさと黒コショウのピリッとした刺激が全体の味を引き締める。

スライス玉ねぎが入っており、シャキシャキとした食感がアクセント。洋風なおいしさは、クラッカーやバケットなどにトッピングして、ワインやシャンパンのおつまみとしてもおすすめ。

 

4種の具材をマヨネーズ風ドレッシングで和えたシーフードサラダ

『海鮮カナダホッキ貝入りサラダ』(80g・メーカー希望小売価格 税込350円・発売中)

いか、カナダホッキ貝、数の子、ひとえぐさなど。色とりどりの海の幸を使った彩り鮮やかなサラダ。

4種の海鮮具材をオリジナルのマヨネーズ風ドレッシングで和えている。いかやカナダホッキ貝の食感、数の子のぷちぷちとした食感、様々な素材のおいしさが口に広がる。

ひとえぐさの香りも良く、マヨネーズ風ドレッシングの程の良い甘みが後を引く。

 

節分の日に手巻き寿司を楽しもう

今回は節分の日に食べたい手巻き寿司にアレンジをして頂いてみよう。きゅうりや卵、刺身などお好みの具材とともに『サーモンクリームチーズ』と『海鮮カナダホッキ貝入りサラダ』を準備。お皿に盛り付けるだけでそのまま味わえるので、具材の一品としてバリエーションも広がる。

海苔、酢飯の上にトッピングをしてくるっと巻くだけ。お好みでレタスやきゅうりと巻いてもいいだろう。

 

お好みの具材を巻く楽しみを

『サーモンクリームチーズ』はいつものサーモンとはひと味違った洋風なおいしさ。クリームチーズのコクがまろやか。レモンをキュッとしぼって、さらに爽やかさをプラスしてもいいかも。

『海鮮カナダホッキ貝入りサラダ』は、回転すしのメニューにもある定番のおいしさ。甘めのマヨネーズ風ドレッシングは子どもから大人までみんな大好きな味。軍艦巻きにするのもおすすめ。

どちらも具材が小さめにカットしてあるので食べやすく、素材のおいしさが口いっぱいに広がる。

 

シーフードサラダを具材の一品に

要冷蔵(0℃~10℃)商品。節分の日はもちろんのこと、手巻き寿司パーティーの具材、おつまみなどに。そのまま一品として食卓に出せるので、忙しい時にも重宝する。

2024年の恵方の方角は東北東。節分の食卓をシーフードサラダで盛り上げよう。

今回ご紹介した『サーモンクリームチーズ』と『海鮮カナダホッキ貝入りサラダ』は、スーパーなどの水産コーナーにて発売中。

 

また公式Instagram(@marinefoods_official)ではアレンジレシピを紹介中! 合わせてチェックしてみて。

 

※この記事はマリンフーズ株式会社の広告です。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック