ふけや乾燥に悩む冬に! 保湿成分配合男性向けヘアケア商品『ラボモ アートブラック シャンプー&コンディショナー』の使い心地が快適すぎた

 

頭皮の乾燥やふけなど、冬は髪の悩みが増える季節。『ラボモ アートブラック シャンプー&コンディショナー』は、そんな悩みを持つ人におすすめしたい厳選された保湿成分が配合された男性向けヘアケア商品だ。毛髪に関する様々なニーズに応えるアートネイチャーならではの技術で髪の毛や頭皮を健やかに保とう。

 

厳選された保湿成分が髪のダメージを補修

「LABOMO(ラボモ)」は、髪にまつわる悩みやニーズを解決するサービスや商品を製造販売するアートネイチャー(東京都)が提供するヘアケアブランド。長年の毛髪研究のノウハウと植物由来の素材のチカラとやさしさをコンセプトに開発された商品。

 

今回おためしするのは、『ラボモ アートブラック シャンプー&コンディショナー』(共に270mL・価格 税込2,750円・2017年10月発売)。汗や余分な皮脂などの頭皮や髪の汚れを落とし、厳選された保湿成分によって髪のダメージ補修をサポートする男性向けヘアケア商品だ。

 

・厳選された保湿成分を配合

『ラボモ アートブラック シャンプー』の成分表

『ラボモ アートブラック』には、カンカエキス(※1)を始め、エゾウコギエキス(※1)、チンピエキス(※1)、松樹皮(フランスカイガンショウ樹皮エキス)(※1)、セージエキス(※1)、オウゴンエキス(※1)など厳選された保湿成分が配合されており、髪のダメージを補修しながら、頭皮の環境を健やかに保ってくれる。

 

・独自の乳化技術でナノカプセル化

『ラボモ アートブラック コンディショナー』の成分表

『ラボモ アートブラック コンディショナー』には、同社独自の乳化技術を採用したナノカプセルを採用。界面活性剤を使わずにツバキ油(※1)、ホホバ油(※1)、スクワラン(※1)などの成分をナノカプセルに閉じ込めることで、頭皮への浸透を促しやすくしてくれる。

(※1)保湿成分

 

シャンプー&コンディショナーをおためし!

『ラボモ アートブラック』の特徴が分かったところで、早速使ってみよう。

まずは『ラボモ アートブラック シャンプー(販売名:AN 薬用シャンプーM2)』から。有効成分にイソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸ジカリウムを採用したシャンプーだ。

髪をぬるま湯ですすぎ埃や汚れを落とした後、髪と頭皮の洗浄。ワンプッシュで頭を覆い尽くすほど泡立ちに驚かされる。

短い髪なら半プッシュでも十分すぎるくらい。泡立ちがよく頭皮をしっかりと洗えている気がする。

泡立ちが良いと気分が良い。しっかりと洗えて心も髪も幸せだ。

泡切れも良く、乾かした後もきしまずパサつきもほとんどない理想的な仕上がり。フローラルブーケと石けんの香りが、髪を乾かした後もしばらく長続きする。

続いて『ラボモ アートブラック コンディショナー(販売名:AN 薬用コンディショナーM2)』。コンディショナーはぬるぬるしているというのが記者のイメージなのだが、こちらはかなりサラサラとした手触り。そのため伸びがとてもよく、使いやすい。

べた付かないのですすぎやすく、髪を濡らすときと同じくらいの手軽さで流せた。これは面倒くさがり屋の人にもぴったり。

もちろん、保湿効果もきちんと実感。髪の毛を手で触るとしっとりとした手触りが伝わってくる。これがナノカプセルの力なのだろう。

こちらもフローラルブーケと石けんの香り。少し動くと鼻をくすぐってくるのがたまらない。

 

育毛・薄毛・脱毛の予防などには『ラボモ アートブラック ローション(薬用育毛剤、販売名:AN 薬用育毛ローション M2)』

『ラボモ アートブラック  シャンプー&コンディショナー』は、泡立ちの良さやさっぱり感、伸びの良さ、保湿感など、使っていてとても心地のいい商品だった。なかなか自分に合ったシャンプーやコンディショナーが見つからない、という人はためしてみて欲しい。

 

また、『ラボモ アートブラック』シリーズでは、『ラボモ アートブラック ローション(薬用育毛剤、販売名:AN 育毛薬用ローションM2)※2)』(90mL・価格 税込6,600 円・医薬部外品・2017年10月発売)も発売している。育毛・薄毛・脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛なども取り入れたい人はチェックしてみて欲しい。

※2)【有効成分】ニンジン抽出液、タマサキツヅラフジアルカロイド、グリチルリチン酸ジカリウム

 

全国のアートネイチャーサロン、自社通販サイト「アートネイチャー・オンラインショップ」にて販売中。

 

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック