かわいさマシマシ!? カプセルトイ『TAMA-KYU(たまきゅう)』の新作『6割増どうぶつ』が登場!

 

ブシロードクリエイティブが手がけている、クセになる味わい深さが魅力のオリジナルカプセルトイブランド『TAMA-KYU(たまきゅう)』。今回お目見えした新商品『6割増どうぶつ』は、ぱっと見はかわいらしい動物たちのフィギュアだが、よくよく見てみると……? そんな超個性的な動物たちをご紹介していこう。

 

動物たちの特徴を6割増したら、より個性的に……!?

「偶々(たまたま)、急(きゅう)に世の中を潤す―――」というブランドコンセプトの『TAMA-KYU(たまきゅう)』は、家を甲羅に背負った亀や押しボタンのキャラクターなどなど、個性的なカプセルトイたちを世に送り出してきた。

 

『6割増どうぶつ』(全5種・1回200円・発売中)は、一見するとキュートな動物たちのフィギュアだが、鼻が長かったりもはやなんの動物がわからないほど丸っこいなど『TAMA-KYU(たまきゅう)』らしい味わい深いラインナップだ。

 

動物たちが部分的にだいたい6割増しになっており、キュートでありシュールな魅力が特徴。なぜ6割なのか? なぜ6割のマシマシにしようと思ったのか? 記者も一瞬疑問に思ったが、かわいいからそれでいいのだ!

 

 

ちなみに、ブシロードクリエイティブは、カードゲームや新日本プロレスをはじめとした数多くのエンタメ事業を展開しているブシロードのグループ会社の1つ。

 

新日本プロレスに所属している個性派レスラー・田口隆祐選手が、公式PR大使として出演しているカプセルトイ情報番組「月刊TAMA-KYU」最新話でも『6割増どうぶつ』を紹介しているので、ファンは要チェックだ。

というわけで、6割増しされた動物たちをしっかりと見ていこう。ゾウは最大の特徴である鼻が6割増しに長くなっている。動くのがめんどくさくなって独自進化したタイプだろうか? 

 

続いてライオンである。「えっ? ライオンなの?」と思われた方は、これが『6割増どうぶつ』であることを思い出して欲しい。たてがみが6倍もふもふになってもはや羊のようになっている。寒がりなのだろう。

 

カンガルーは、随分と気さくに挨拶してくれている袋の中の子どもが6割増し。大きくなっても親離れしたくない甘えん坊なのだろう。仲も良さそうなので、暖かく見守ってあげよう。

 

ペンギンの手のように見える部分は、泳ぐためにオールのようになった翼(フリッパー)だが、6割も増されれば飛ぶことも泳ぐこともせずに、ペタンとしてしまうのだろう。のんびりした表情がかわいいから大丈夫だ(?)。

 

最後はキリンである。首が6割増し長くなってしまったことで全身のバランスが凄いことになっているが、当の本人はそのことに気付いているのだろうか? 逆に木よりも高くなっていないか心配だが、かわいいからおそらく大丈夫だ! 

 

『6割増どうぶつ』は、全国のカプセルトイ自販機にて発売中。6割マシマシ動物たちの魅力にハマってしまったら、コンプリートして6割増動物園を作って楽しんでほしい!

 

©TAMA-KYU

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

トラックバック