夏のオフィス対策に! 広い空間におすすめの『45cm 大型 ルーバーファン』を使ったら快適だった!

 

冷房を付けて快適にしたはずのオフィス…。しかし、広い空間では場所によって温度差が出来て悩まされていないだろうか。ユアサプライムス『45cm 大型 ルーバーファン』は、そんな悩みを吹き飛ばす大型サーキュレーター。強力な風で空気を循環させて流れを作り出してくれる。その使い心地を確かめてみた。

 

循環しにくい広い屋内の空気対策。奥行きがコンパクトで置きやすい

空調の均一化は小さな部屋ならサーキュレーターで空気を循環させれば解決できる。しかし、一般向けのモノではオフィスのような広い空間で循環させるには力不足。そんな時に使ってみたいのが冷暖房機器、電機製品、住宅関連商品などの卸売を行うユアサプライムス株式会社(東京都中央区)の『45cm 大型 ルーバーファン(YF-457A)』(W630×D240×H600mm・希望小売価格 税込6,900円・発売中)

背面

ひと言でいえば業務用の強力なファン。主に倉庫や工場のような場所で使われる商品だ。大きすぎて邪魔になりそう、使い勝手が悪そう、と思うかもしれないが意外とそうでもないということを紹介したい。

ルーバー付き

サイズは幅630×奥行240×高さ600mm。幅は2倍弱と大きめだが、奥行きに関しては一般的な扇風機やサーキュレーターとほぼ同じ。というか少し小さいくらい。45cmの巨大な羽根から強力な風を送り、締め切った広い空間でも空気を循環。滞った空気を撹拌してくれる。昨今はパーテーションなどの影響で空気が淀みやすいので、流れを作るのにぴったりだ。

また、上下方向に手動で首振りができるのもポイントの1つ。最大90度上向きにできるので、床近くの冷めたい空気と天井近くの暖かい空気を均一にするのにも使いやすい。

 

6m先でも感じる強力なファン。ぐるぐる動く空気を実感

それではオフィスで『45cm 大型 ルーバーファン』を使ってみよう。横幅は大きいが、奥行は見た目以上にスリム。壁を背におけば邪魔にはならないだろう。重さは4.3kg。取っ手が付いていて持ちやすく、数値以上に軽い印象。移動も簡単だ。

 

風量は強・中・弱の3段階。首振り機能はないが、風向きルーバーをONにすることである程度広範囲に送風できる。

スイッチON。

 

ブオオオオ〜と、強力な風が送り出される。家庭用の扇風機やサーキュレーターとは比べ物にならない。距離は体感で約6mほどと遠くまで届いているわけではないが、点ではなく塊が飛んでくる印象だ。これなら広い空間もしっかり空気の循環をしてくれそう。

 

音は流石に静かとはいえない大きさ。ドライヤーくらいの音がするので、静かに黙々と作業をしたいという環境では使えないだろう。しかし、近くに置く必要もないので、少し離しておけば特に気にはならないと思う。

身体が冷えるので直接当てないほうが良い

扇風機やサーキュレーターでももちろん空気の循環は出来る。しかし、それには広さに見合った個数を用意し配線しなければならない。その点、『45cm 大型 ルーバーファン』なら、1つで2~3台分の役割をしてくれるほどのパワーがある。

 

倉庫や工場で使うものだと思っていたが、オフィスでこそ能力を発揮するのかもしれない。この循環力、確かめてみてほしい。ユアサプライムス.comほか家電取扱店で発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック