記念日に金箔舞う特別な本格芋焼酎『福金山 金箔入り』で、大切な人とお家で乾杯!

金の鉱石に夢を馳せる、贈り物に最適の豪華な芋焼酎

 

今年の記念日は、家でゆっくり過ごしたいという人に、ぴったりの美しいお酒がある。特別な日や大切な人と過ごす時間を華やかに演出する、金箔舞う本格芋焼酎『福金山 金箔入り』だ。結婚記念のお祝いや誕生日など、プレゼントにもオススメの、特別なお酒を堪能してみた。

 

薩摩藩の金庫、串木野金山にちなんだ豪華な焼酎

今年開業15周年を迎えた、薩摩金山蔵(鹿児島県いちき串木野市)は、かつて薩摩藩の栄華を支えた”串木野金山”の地に、鹿児島県で唯一の坑洞内本格焼酎蔵を構え、坑洞内で本格焼酎の製造・貯蔵・熟成を行っている。

ブルーのボトルにゴールドを基調としたラベルが目をひく

その金山蔵では、“金山”にちなんだ、金箔が入った華やかな本格芋焼酎『福金山 金箔入り』(720ml瓶・希望小売価格 税抜1,681円・発売中)を発売している。

鹿児島県産の黄金千貫芋を白麹で仕込み、常圧蒸留した芋焼酎を、金箔と一緒にブルーの瓶に詰めた美しい逸品だ。

串木野金山は、大正から昭和にかけて、日本一の産金量を誇る金山。今も、金の鉱石が眠っているという、何とも夢のある話だ。

ちなみに、薩摩金山蔵の坑洞内の焼酎蔵はトロッコに乗って見学することもできる。

※現在はコロナウイルス感染予防のため、運行を休止中。再開は同社HPにてお知らせ予定。

特別感がある化粧箱付き

「打ち出の小づち」をあらわしたラベルデザインで、縁起がいい。また、キラキラ光る金箔がおめでたさを引き立てるので、結婚式披露宴、開業・開店のお祝い、また両親の結婚記念や誕生日など、スペシャルな日の贈り物に最適。

箱を開けた瞬間の感嘆の声が耳に浮かぶようだ!

「開運」の文字がデザインされた、お祝いにぴったりのラベル

『福金山 金箔入り』は、見た目の豪華さもさる事ながら、味のほうもお墨付き。

ロックがオススメ

さわやかなフルーツのような香りと、キリッとしまった口あたり。

 

薩摩金山蔵の坑洞内は、年間を通し気温が一定で、焼酎の貯蔵・熟成に良い環境なのだそう。その良質な環境と、明治以前からなる伝統の技で仕込まれる味わいは、”鹿児島県本格焼酎鑑評会“にて2016年から5年連続で優等賞を受賞している。

 

その伝統の味わいを堪能してみたい!

 

香りも味も軽やかなのに締まりある!祝い酒に最適

金の封が特別感を増す

手にとってみると、ブルーの瓶に金箔が本当にキレイ。金のラベルが豪華さを引き立てる。食卓に置いても華やかだ。

注ぐとグラスの中で、ゆらゆらと揺れる金箔がまた豪華!

注ぐグラスの形や色、自宅の照明によって、華やかさや見え方が変わりそうだ。手持ちのグラスで色々試してみたくなる。

口に含むと、甘みがあり爽やかな香り。スッキリしていて雑味が少なく、飲みやすい。それでいて締まりのある味わいだ。

氷を入れてロックにすると、氷に金箔が付着してまるで金の鉱石のよう!

ロックにすることで、さらにスッキリさが際立つ飲み口になった。ほのかな芋の甘さとフルーティーな風味で、女性にもオススメだ。

しっかりとした芋焼酎の味わいながら、透明感のある口当たりなので、お祝いの食事にもマッチしそう!

ストレート・ロック・水割り・お湯割でも!

自宅で過ごすことが多くなった今だからこそ、豪華な『福金山 金箔入り』で、特別な日を更にスペシャルなものに演出してみてはいかがだろう!

 

購入はオンラインショップShochu.Life」などから可能なので、詳しくは公式サイトをチェックしてみて。

※薩摩金山蔵株式会社は、濵田酒造グループです。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック