一般女性の声から誕生!『世田谷コスメ ウォータリースキンローション』は保水・保湿・浸透力を1つにしたオールインワンの美容液ローション

 

「潤いが続く化粧水がほしい」「乾燥させたくない」「簡単に素早くスキンケアしたい」「ハリ・ツヤがほしい」……そんな一般女性たちの声から生まれたのが、『世田谷コスメ ウォータリースキンローション』。化粧水・乳液・美容液の効果を1つにしたオールインワンの美容液ローションだ。超高圧乳化技術を採用し、オールインワンゲルと比べて肌なじみが極めて速いのも特徴。その実力をさっそく試してみた!

 

保水・保湿と浸透力を1つに! 女性たちの声から生まれたオールインワン美容液ローション

株式会社サルボ(東京都世田谷区)の『世田谷コスメ ウォータリースキンローション』(400ml・希望小売価格 税抜1,800円・発売中)は、化粧水のみずみずしさ、乳液のしっとり感、美容液の高保湿効果を1つにした、新しいタイプのオールインワン美容液ローション!

「すぐに潤う化粧水が欲しい」「化粧水を使った後の顔のつっぱりが気になる」「時短スキンケアがしたい」「肌にハリと弾力が欲しい」「肌に透明感が欲しい」などの一般女性たちの声から誕生した、美容保湿成分をたっぷり配合した美容液ローションだ。

「オールインワン」と言うとローションではなくゲルタイプが多いが、オールインワンゲルの場合、肌に浸透していくというより、肌の上に乗っているという感覚で、浸透力が低いのが難点。その点、オールインワンローションは浸透力が高いのが魅力だ。

肌なじみが極めて速いナノサイズの白濁とろみローション!

ウォータリースキンローションは、「超高圧乳化技術」を採用。保湿成分を超微粒子化(ナノ化)することで、高い浸透力を実現。美容保水成分と美容保湿成分を素早く角層深くまで浸透させるため、美容液のように“まろやか”な使い心地で、ハリと透明感のある柔らかな肌へと導いてくれる。

なお世田谷コスメシリーズは、国産原料にこだわり、製造工場は限定せず、製品ごとそれぞれの目的と特徴に合わせて、それを得意としている日本国内の化粧品製造工場と開発から製造までを行っているのも特徴だ。

このウォータリースキンローション、高級化粧品で有名な伊勢のミキモト真珠の御木本製薬のOEM事業ビー・エス・ラボ社とタッグを組んで造っているようだ。高級化粧品を長年手がけている熟練工が小さな窯で丹念に造ることにより、高性能で安心して使える製品が生まれるのだという。

 

ゲルタイプとは浸透力が違う! 時短スキンケアの神アイテム

オールインワンゲルならいくつか使ったことのある記者が、オールインワン美容液ローションの使い心地をさっそくおためし!

使用量の目安は、顔から上半身くらいまでに使う場合は1プッシュ、顔だけに使う場合は静かに2~3滴を手に取る程度とのこと。

たっぷり目に出してみた。

白濁したとろみのあるテクスチャー。無香料のため、香りが苦手な方にも使いやすい。

顔に伸ばしてみると、少量でもびっくりするほどよく伸びた。

浸透力の高さもしっかり実感。肌なじみがよく、肌にスーッと吸い込まれていくように浸透していった。スピーディーに肌が潤い、ベタつかないのにその後、時間が経っても肌はしっとり保湿されたままで感動!

少量でもよく伸びるため、たっぷりめに出すと顔だけでは余ってしまう。余った分は首とデコルテにもなじませて保湿ケア。

プロテオグリカン、ハトムギ種子エキス、ココナッツオイル、パッションフルーツなどの美容保湿成分がたっぷり配合されているため、これだけでスキンケアが完了するのが嬉しい。肌に浸透するまで時間がかかるオールインワンゲルと違い、すぐに浸透してくれるため、時間がない朝や早急に保湿をしたいお風呂上りにも助かる。

『世田谷コスメ ウォータリースキンローション』は、保水・保湿と浸透力が1つになった、画期的なオールインワンアイテム。ゲルタイプオールインワンの浸透力に物足りなさを感じていた方、乾燥肌を素早く保湿できる化粧水を探している方、時短スキンケアに興味がある方におすすめ!

 

購入は全国のバラエティショップやドラッグストア、世田谷コスメオフィシャルサイトなどから!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック