下まつげを足して中顔面短縮!極細で自まつげ級の仕上がり、ウォータープルーフの極細リキッドアイライナー

 

下まつげが少なくてマスカラを塗るのが難しい…そんな方におすすめなのが、数量限定で登場した『ドーリーウインク 極細リキッドアイライナー ブラック』。先端が0.01mmという超極細筆で、通常のアイラインを描くだけでなく、下まつげを描き足したり、ほくろや眉毛を描いたり、目頭切開ラインを描いたりとマルチに使えるのが特長だ。しかも高密着でウォータープルーフというから嬉しい。その使用感を実際におためししてみた!

 

中顔面短縮メイクもできる! 『ドーリーウインク 極細リキッドアイライナー ブラック』が数量限定で登場

コージー本舗(東京都)は、化粧品やアイラッシュ、アイメイク用品などの製造販売などを行う会社。今回はコージー本舗が展開する、益若つばさプロデュースのアイメイクブランド「DOLLY WINK(ドーリーウインク)」から、『ドーリーウインク 極細リキッドアイライナー ブラック』(希望小売価格 税込1,540円・2023年11月24日発売 ※数量限定)をご紹介!

一見、普通のリキッドアイライナーだが、大きな特長は先端が0.01mmという超極細筆で、下まつげを描き足すのに特化していること。下まつげを描き足すことによって瞳を大きく見せられるほか、顔の縦幅を短く見せる「中顔面短縮」も可能になるというから嬉しい。一般的なアイライナーで下まつげを描くと、太くなりすぎて、自然に描くにはテクニックが必要だが、こちらは超極細筆のため、簡単に描けて自然な仕上がりだ。

 

 

しかも下まつげだけでなく、眉毛やほくろを描き足したり、目頭切開ラインを入れたりとマルチに使うことが可能。またウォータープルーフで汗や水、涙でにじみにくいのもうれしい。ローマカミツレ花エキスやトウキンセンカ花エキス、ヒアルロン酸Naなど7種の保湿美容液成分も配合されている。

 

繊細な下まつげも自然に描ける! いつものメイクにプラスして簡単印象チェンジ

さっそく『ドーリーウインク 極細リキッドアイライナー ブラック』をおためし!

キャップを開けると、その筆の細さにびっくり! ここまでの細さのアイライナーは今まで見たことがない。

上「ドーリーウインク 極細リキッドアイライナー ブラック」 下「同ブランドのリキッドアイライナー」

どんな線が描けるのかためしてみると、本当に繊細な極細のラインをスルスル描けた。1本1本の毛を描くのも簡単。筆にはほどよいコシがあるため、不器用な記者でも描きやすいのが嬉しい。

実際に目尻側に下まつげを描き足してみたところ、自然な下まつげを描くことに成功! 目頭切開ラインと仕込みアイラインも入れてみたところ、思い通りのラインが引けた。簡単に瞳を大きく見せることができ、大満足。目尻の下にほくろも描き足してみたが、自然な仕上がりになり、簡単に雰囲気を変えられたのも嬉しい。なお肌にぴたっと密着して時間が経っても目元が黒くなるということもなかった。

 

メイクの幅も印象もこれ1本でグンと広がる!

1本あるだけでさまざまな使い方ができ、メイクの幅が広がる『ドーリーウインク 極細リキッドアイライナー ブラック』。これはまさに、「こんなの欲しかった!」というアイテムだ。下まつげを自然に描き足したい方、中顔面短縮メイクをしたい方、いつもと違う印象のメイクを楽しみたい方、目元を強調したい方におすすめ。

 

商品はバラエティショップなどから購入できる。数量限定のため、欲しい方は早めにチェックしてみよう!

 

公式サイトはこちら

 

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック