「リケンのノンオイル」からコクと旨みがたまらない『くせになるうま塩にんにく1.5倍』『セレクティきざみ野菜のイタリアン』が新発売

コクと旨みがあるのにノンオイル!

 

野菜などをたっぷり食べたい時には、おいしいノンオイルドレッシングを。「リケンのノンオイル」の新商品『くせになるうま塩にんにく1.5倍』『セレクティきざみ野菜のイタリアン』をご紹介する。

 

コクと旨みのあるノンオイルドレッシング

理研ビタミン(東京都)は、「リケンのノンオイル青じそ」をはじめとした「リケンのノンオイル」でおなじみの食品メーカー。ノンオイルならではの汎用性や、おいしさを実現している。

今回ご紹介するのは、「リケンのノンオイル」から新商品2品。人気のくせになるうま塩の期間限定品「くせになるうま塩にんにく1.5倍」と、独自製法で素材のうまみを引き出した「ノンオイル セレクティ(R)」シリーズの新商品『きざみ野菜のイタリアン』。

(※)ノンオイルドレッシングとは、脂質3%未満のものを指す。

 

期間限定! にんにくのおいしさをガツンと味わって

『くせになるうま塩にんにく1.5倍』(190ml・希望小売価格 税込237円・2022年8月22日発売※期間限定)。現在発売されている「くせになるうま塩」のにんにくを強化した期間限定商品。

チキンエキスをベースに、にんにくの旨みがたっぷり溶け込んだノンオイルドレッシング。

従来の「くせになるうま塩」に比べにんにく1.5倍ということで、ガツンとにんにくが香る。しっかりとした濃い味で、すりごまの風味と黒コショウなどの香辛料が味をキリッと引き締めている。

 

きざみ野菜の旨みたっぷり、定番のおいしさで万能

『セレクティきざみ野菜のイタリアン』(190ml・希望小売価格 税込270円・2022年8月22日発売)。定番のイタリアンドレッシングは、どの世代にも好まれるおいしさ。この商品は、酸味、塩味を抑えてマイルドな味付けにしている。きざみ野菜をたっぷりと加えており、素材のおいしさも楽しめるノンオイルドレッシング。

玉ねぎ、赤ピーマンなどのきざみ野菜とポークエキスがベースとなった味わい。黒オリーブのコクとにんにくの旨みも加わり、洋風サラダのバリエーションを広げる。

まろやかで野菜の様々な甘みが感じられる。きざみ野菜がたっぷり溶け込んでいるから、とろみがあり素材に絡めやすい。

 

ざく切りキャベツにかけるだけ

『くせになるうま塩にんにく1.5倍』をざく切りきゃべつにかけるだけで居酒屋メニューのような一品も簡単。家飲みシーンのおつまみ作りにもノンオイルドレッシングが役に立つ。

従来品よりパンチのある濃いにんにく味で箸がすすむ。ドレッシングに適度なとろみがあるので、素材全体に味を馴染ませやすい。

コクのある旨みで後を引くおいしさ。たたききゅうり、冷奴、冷やしトマトなど。かけるだけで手軽においしい一品が完成する。

 

おうちごはんをシェフの味に! サーモンとトマトのカプレーゼ

『きざみ野菜のイタリアン』はサーモンとトマトのカプレーゼにかけてみよう。

トロッとしたサーモンのおいしさ、ジューシーなトマト、モッツアレラチーズのまろやかさ。それぞれのおいしさををバランスよく引き立てており、酸味も控えめでとても食べやすい。旨みを残しながらも、後味はさっぱりとしたおいしさ。

白身魚を使ったカルパッチョやベビーリーフなど葉野菜をたっぷり使ったサラダはもちろんのこと、チキンソテーなど肉料理にもおすすめ。

『くせになるうま塩にんにく1.5倍』と『セレクティきざみ野菜のイタリアン』は全国のスーパーで発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック