毎日の習慣に取り入れたい! 低糖質で植物性由来の『ロカボナッツミルク』でフレンチトーストを作ろう

 

低糖質なプラントベースミルク『ロカボナッツミルク』は、クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツが作り上げる豊かな味わいとおいしさが特徴。さらに、ナッツの栄養素を飲んで補うことができるすぐれものとしても人気。早速ためしてみよう!

 

ロカボナッツがミルクになった!

デルタインターナショナル(東京都)は、品質にとことんこだわったドライフルーツやナッツを販売する専門商社。世界の生産者とゆるぎない信頼関係を築き、素材本来の美味しさを大切にしながら高品質な商品を販売している。

ロカボ生活にぴったりな「一週間分のロカボナッツ」は、低糖質かつナッツの栄養が補える商品。1日分のナッツ摂取量が個包装(1袋30g)になっているので、毎日おいしく続けられる。

そのロカボナッツを「飲む」スタイルにしたのが、今回ご紹介する『ロカボナッツミルク』(200ml・希望小売価格 税込213円・発売中)

1本(200ml)当たりロカボナッツ1⾷分(30g)使⽤。甘さには⾃然派⽢味料ラカントを使⽤しているので、1本(200ml)当たりロカボ糖質1.0gにおさえている。

ナッツ本来のおいしさを追求しているので、乳化剤・増粘剤等の添加物を使わず、原材料4つで作られているシンプルさが魅力。

キャップ付きのパッケージは、保存もしやすく倒してしまってもこぼれる心配がない。

 

香ばしいナッツの濃厚さが抜群

まずは、『ロカボナッツミルク』をそのまま飲んでみよう!

ややとろみのあるような、ポタージュのようななめらかさ。ローストしたロカボナッツペーストを使⽤しており、クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツの味わいが楽しめる。

ナッツの香ばしさとクリーミーさが抜群。ナッツ本来の味わいがしっかりと感じられ、とても飲みやすい。

 

『ロカボナッツミルク』でフレンチトーストを

公式サイトのレシピを参考に『ロカボナッツミルク』を使ってフレンチトーストを作ってみよう。

 

用意するのは、たったの3品。

    • ロカボナッツミルク
    • 食パン

ロカボナッツミルクに自然派甘味料の甘さがあるので、砂糖は加えずに作っていこう。

フレンチトーストの卵液を作るのも簡単。卵を割りほぐし、『ロカボナッツミルク』を加えて混ぜ合わせるだけ。

卵液に食パンを浸していく。

フライパンにバターをひき、フレンチトーストを弱火でじっくりと焼いていこう。だんだんとバターとナッツの香りが漂ってきて、食欲がそそられる。

 

調理にもおいしく使える植物性ミルク

お好みで、バナナとスライスアーモンドをトッピングしてできあがり。『ロカボナッツミルク』の濃厚さで、フレンチトーストがリッチなおいしさに。ナッツの風味がたっぷりで香り高く、まるでカフェで出てくるようなフレンチトーストになった。

『ロカボナッツミルク』を加えるだけで、濃厚でコクのある卵液を作ることができるのでとても手軽だ。簡単に作れるので、忙しい朝にもぴったり。

 

ロカボナッツミルクで新しい習慣を

糖質が低いとして脚光を浴びるナッツ。ロカボナッツ1袋分のナッツが入った『ロカボナッツミルク』は他とは違う濃厚さ。

コーヒーに加えてプラントベースミルクラテを楽しんだり、グラノーラやオートミールにかけたり、スムージー作りにも。もちろん、ビタミンEなどナッツの栄養素を摂りたい時にもおすすめ。

 

料理や飲み物と合わせて、毎日の習慣に取り入れてみるのはいかが。

今回ご紹介した『ロカボナッツミルク』は全国のスーパーや量販店、WEBストアで発売中。

 

特設サイトでは『ロカボナッツミルク』を使ったアレンジレシピを公開中。ぜひ、チェックしてみて。

 

オンラインストアはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック