もっちり、とろ~り、簡単に絶品ドリンクが完成! 『ドリンク用わらび餅 洛山』に抹茶味が新登場

そうだ、夏の出し物はこれにしよう!

 

ミルクティーに抹茶オレ、ほうじ茶オレにきな粉ドリンク…夏は甘~くて濃厚なドリンクがいっぱい。それを何倍も美味しくしちゃうと話題なのが『ドリンク用わらび餅 洛山』だ。冷凍のままコロコロッとドリンクに放り込んでかき混ぜるだけで、もっちり食感の極上わらび餅ドリンクの完成! 今回は新しく登場した抹茶味をおためししてみよう。

 

京都産宇治抹茶を使用したドリンク用わらび餅

タピオカエキスプレス(東京都)は国産タピオカ専門メーカー。街中のタピオカドリンクスタンド、飲食店のデザートドリンクなどで、知らずと同社のタピオカと出会っている人も多いはずだ。

『ドリンク用わらび餅 洛山(抹茶味)』(1袋約55~60g/60袋入り・希望小売価格 税込9,504円・2022年6月14日発売)。タピオカ製造のノウハウを結集させ、最高の “もっちりとろり” 食感を実現したプロ仕様のドリンク用わらび餅。

このたび登場した抹茶味には、希少な本わらび粉に加え、最高品質の京都産宇治抹茶を使用。冷凍のままドリンクに入れるだけという扱いやすさも魅力だ。幅広い世代に人気がある夏の和ドリンクに、楽しい食感と濃厚な味わいを加えてくれそう…!

 

こんなに簡単なの!? もっちりとろ~り、やみつきドリンクが完成

袋を開けると、粉雪をまとったような抹茶わらび餅がコロコロ~ッ。なんだか愛らしい。

このままでも美味しいというので食べてみた。冷凍なのにカチカチに凍っているわけではなく「ぷにゃ、もちっ」と柔らかな食感。まるでアイスもちだ。こだわりの抹茶原料「碾茶(てんちゃ)」を使用しているから、色も味も深くて濃厚。

いざ、グラスへ投入。もちろん解凍の必要はなし。1杯分の適量が個包装に入っているから、解凍したのに使いきれなかった~なんて食品ロスの心配もなしだ。

上から冷たいミルクティーをたっぷり注ごう。

20~60秒くるくるかき混ぜるだけで完成! 氷のようにくっついて固まることもなく、粒のパラパラ感はキープしながら軽やかな混ぜ心地。子どもだけでも作れるほど簡単だ。

ストローで思いきり吸うと、抹茶わらび餅がシュポッと喉に入ってきた。舌ですりつぶすと…うん~まッッ! もっち~り、とろ~りの極上なめらか食感とともに、抹茶の風味が贅沢に広がる。

 

もっちりとした柔らかい食感がまろやかなミルクティーとマッチして最高。食感と一緒に心までとろけそうだ。冷凍のまま入れたのに冷たすぎることもないので飲みやすい。

 

+ペットボトル飲料でも大満足のドリンクメニューに

ペットボトル飲料さえあればその場で作れるほど手軽。おうちでホッと一息つきたい時にすぐ作れるうえ、大容量なので学園祭の出し物にもぴったりだろう。

 

『ドリンク用わらび餅 洛山』は圧倒的に楽なオペレーションで本格ドリンクが提供できる。新作の抹茶味は特に、ミルクティー、抹茶オレやほうじ茶オレなど、あらゆるドリンクに合う万能フレーバーだ。ぜひ夏メニューを彩るわらび餅ドリンクにアレンジしてみて!

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック