フレッシュで果実味たっぷりのオーガニック&ヴィーガンワイン『フレスコ・ディ・マァジ』が誕生!

 

休日は家族や友人と自宅やアウトドアで美味しいお酒と食事を囲みながら、会話を楽しむという人も多いのではないだろうか。そんなリフレッシュタイムにもぴったりな、果実感とフレッシュな味わいが楽しめる、低アルコールのオーガニック&ヴィーガンワイン『FRESCO DI MASI BIANCO/ROSSO(フレスコ・ディ・マァジ)』が登場したと聞き、さっそくためしてみた。

 

フレッシュな果実味を感じるオーガニック&ヴィーガンワイン

左:ROSSO/右:BIANCO

イタリアワインなどの酒類、パスタやオリーブオイル、チーズなど食品の輸入販売をおこなう日欧商事(東京都)から、イタリア「マァジ社」のワイン『FRESCO DI MASI(フレスコ・ディ・マァジ)』(BIANCO・内容量 750ml・希望小売価格 税込 3,080円/ROSSO・内容量 750ml・希望小売価格 税込 3,300円)が登場。

 

人間の手を加えず、有機ぶどうと自然の力で生まれた本物のオーガニック&ヴィーガンワインは、朝に手摘みで有機ぶどうを収穫。風通しの良い部屋で陰干しすることで自然酵母によって自然発酵させ、ぶどうの糖度や豊かなフレーバーを引き出すんだとか。

一般的なワインボトルに比べて軽く、キャップシールもなくプラスチックフリーで、イタリアらしい鮮やかなデザインラベルはリサイクル紙を使用している。味のこだわりだけでなく、環境にも配慮しているところも特徴だ。

 

ぶどうの果実感やフルーティさが感じられ、ワイン初心者にもおすすめ

まずは「ロッソ」から。

鮮やかなチェリーレッドカラー。

イタリアヴェローナ地区の赤ワインの特徴である、フルーティなチェリーのアロマの香りがふわっと広がる。ぶどう品種はコルヴィーナ70%、メルロー30%を使用していて、しっかりした果実感と少し酸味のある味わい。

赤ワインといえば重さを感じる人も多いが、軽やかな口当たりでとても飲みやすい。アルコール度数は12%と低めで、ぶどうの果実感をしっかり楽しめるので、赤ワイン初心者にも飲みやすそうだ。

次に「ビアンコ」をためしてみよう。

麦わら色が特徴で、洋ナシなどの白いフルーツやパイナップルの甘さと酸味をベースにしているから、フルーティな甘さを感じる味わい。ぶどう品種はガルガーネガ60%、シャルドネ25%、ピノ・グリージョ15%を使用していて、上品でリッチな香りが特徴だ。

「ロッソ」よりも甘味とフルーティさがあり、こちらも軽やかな口当たりでアルコール度数は12%だ。とても飲みやすく、女子会の差し入れとして持っていけば、話題になること間違いなし。

 

ホームパーティやアウトドアで皆とシェアしながらワインを楽しんでみて

ワインは酸味や口当たりで好みがわかれやすいが、このワインは2種類ともクセがなくぶどうの果実感やフルーティさを感じられる味わい。

ワイン初心者の人でも飲みやすく、皆んなでシェアしながらでも楽しめる軽やかな口当たり。野菜、魚、白身肉料理とも相性が良いので、ホームパーティーはもちろん、キャンプやピクニック、BBQにもピッタリ。手土産としてもおすすめだ!

ぶどうの果実感やフルーティな味を楽しみたい人、みんなで楽しめるワインを求めている人はぜひチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

記者

寒川あゆみ

美容に関すること、新商品、食や旅行が好き。大阪 谷町九丁目にて、エステティックサロンprivate salon Laule’aを主宰。施術のほか美容家として活動中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎/official images

トラックバック