こりゃただものじゃない! 『オリーブ牛スジのワイン煮とオリーブ醤油ラーメン』は、ラーメンの域を超えた至高の逸品だった

つるもち、ほろほろ、なにこの贅沢なラーメン!

 

小豆島の美味しい物を届けるオンラインショップ「小豆島 庄八」。メルマガ企画としてプレゼントされたあるごちそうが、美味しすぎると話題になっている。それが『オリーブ牛スジのワイン煮』だ。一般販売熱望の声に応え、ついに商品として登場! しかも多くのメディアでも絶賛されているというオリーブ醤油ラーメン』とセットで味わえるらしい。さっそくおためししてみよう。

 

オリーブ牛スジ煮込み&オリーブラーメンをセットで

共栄食糧(香川県小豆郡)が運営する「小豆島 庄八」は、小豆島の素材を生かした今までにない食品で大人気。最近では「食べるオリーブオイル」でも話題をさらった。

90g×2袋入り

オリーブ牛とは、オリーブオイル搾油後の果実を飼料にして、瀬戸内海の温暖な気候風土で育った黒毛和牛で、さっぱりとした上品な味わいが特徴。これをワインでトロトロになるまで煮込んだのが「オリーブ牛スジのワイン煮」。

麺180g・スープ40g×2袋入り

こちらは多数のメディアで紹介され大好評の「オリーブラーメン」。400年以上続いている小豆島の素麺の製麺技術を用いて、さらに麺生地にオリーブオイルを練り込んだ手延麺なのだとか。
「塩スープ」「海鮮スープ」「トマトスープ」に続いて、今回セットになっているのが小豆島の醤油屋さんと新開発した「醤油スープ」だ。

社員たちでオリーブ牛スジワイン煮を試食していたところ「ラーメンと一緒に食べたらもっと美味しいのでは…」との声が続出今回のセット販売『オリーブ牛スジのワイン煮とオリーブ醤油ラーメン』(2人前入り・価格 税込1,300円・2022年●月●日発売)が実現したそうだ。

 

あっさりスープ、つるもち麺、ほろほろ牛のハーモニー

さっそく麺を茹でていこう!

細さと色がまるでパスタみたい。

そのあいだにスープを準備しておこう。

オリーブ牛スジワイン煮もレンジでチン。

さあ、麺が茹で上がったらスープにダイブ!

牛スジ煮込みを豪快に乗せて

紅ショウガと刻みネギをトッピングしたら…

これで完成。うぅん、食欲をそそる美味しそうなビジュアル…!

まずは透き通る醤油スープをひと口。口当たりはあっさりしているのに、ゴクリと喉を通る時に感じるコクと旨味。小豆島の醤油は独特のまろやかさが特徴らしいが、たしかに味に上品な丸みがあって美味しい!

細いストレート麺は、そのちゅるちゅる食感が最高! そうめんよりパスタより、表面がもっとなめらかな感じだ。それでもスープとはちゃんと絡んでいて、コシももっちり頼もしい。やみつきになる人が続出するのも納得…!

贅沢な厚み、口に入れた瞬間ほどける食感、コラーゲンのぷるぷる…極上の牛スジワイン煮込みをここに合わせて、美味しくないわけがない。牛の旨みがスープにとろけ出し、喉ごしの良い麺との相性もバツグン! こりゃただものじゃない。

 

セット商品だが、もちろん別々に楽しんでもOK。あっさり上品なラーメンはどんなトッピングも受け入れてくれるし、噛みしめるほどに美味しい牛スジ煮込みはお酒のアテとしても最高だ。

 

おうちで小豆島気分! 週末は贅沢なラーメンを

「オリーブ牛のスジ肉」をワイン煮として商品化したのは、小豆島庄八が初めてらしい。オリーブラーメンもテレビでたびたび取り上げられ、虜になる人が続出している商品だ。

 

そんなふたつを両方贅沢に味わえるのはこのセットだけ。小豆島に行った気分になりたい人も、週末に特別なグルメを楽しみたい人も、この機会にお取り寄せしてみてはいかが?

 

『オリーブ牛スジのワイン煮とオリーブ醤油ラーメン』は通常価格2,160円(税込)のところ、今だけの特別限定価格1,300円(税込、送料込)で販売中!

 

商品はオンラインショップ「小豆島 庄八」にて購入できる。お得な情報が配信されるメルマガもぜひ登録して!

 

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック