目指せ宇宙飛行士!『宇宙飛行士 選抜試験 白無地ジグソーパズル』に挑戦して、夢に一歩近づこう!

あなたは90分以内にできるかな?

 

先日ラジオから流れてきた「日本で新たな宇宙飛行士を選ぶ選抜試験に205人が通過し…」というニュース。宇宙飛行士ってどんな人がなれるんだろう? どんな試験なんだろう? そんなワクワクが止まらない記者にぴったりの『宇宙飛行士 選抜試験 白無地ジグソーパズル』を見つけた! こりゃYouTubeやSNSでも話題になるに違いない…。流行りを先取りすべく、さっそく挑戦してみよう。

 

宇宙飛行士に必要なメンタルを鍛えるパズル

ユニークな玩具やパズルでおなじみのビバリー(東京都)から、またまた楽しいパズルが新登場! ただ面白いだけじゃない、なんと “宇宙飛行士を目指す人” に向けたパズルだという。

『宇宙飛行士 選抜試験 白無地ジグソーパズル』(100ピース・価格 税込1,980円・発売中)。実際の宇宙飛行士選抜試験でも採用された、白無地ジグソーパズルを再現。90分以内に完成できればミッションクリアだ!

限られた時間内に落ち着いて、あきらめず、物事を正確にとらえて組み立てる能力が求められる宇宙飛行士。自分の適性を知るだけでなく、集中力を鍛えるトレーニングパズルとしても興味深い。

裏面は太陽系図。完成時間を記録できるカード付き。このジグソーパズルを時間内に完成できたあなたは、宇宙への夢がかなり近いかも?

 

繰り返し挑戦、タイムを更新していくのが醍醐味

パズルを全て出してみると、100ピースといえどかなりの量。

ストップウォッチのボタンを押して、さっそくスタートしてみよう!

まず言えることは、かなり難しい。パズルなんて輪郭から攻めれば楽勝っしょ? なんて舐めてかかるまい。四つ角のピースですらどこに当てはまるのかヒントがない状態だから、ほとんどの人はスタートと同時に頭を抱えることになるだろう。

手がかりは…って全くないじゃんッ

頼りになるのは辺の長さと曲線の感じだけ。あぁ、もうムリ! って裏面を見たくなるが、それをすれば失格。これも違う、これも違う…ってひたすらピースを探すのは根気がいるが、ぴったりハマったときはとにかく快感!

30分くらいは経ったかな…なんてストップウォッチに目をやると、まさかの60分越え。完成スピードはさておき、時間が半分に感じるほどの集中力を持ち合わせていたことに我ながら感心。

な、な、なんと! 1分少々を残し、ギリギリ合格ラインの90分以内をクリア! 道行く人に「私、宇宙飛行士の素質があるんです」って言って回りたいくらい嬉しい。

1回目のタイムがバレてしまった…

実は2回目でやっと合格タイムが出せた記者。そう、このパズルは諦めずに何度も、繰り返し挑戦することに意味があるのだ。今すぐ極限状態の宇宙空間を味わうことはできないが、このトライ&エラーを繰り返すメンタルトレーニングはきっと、来たるべき宇宙で役に立つはず…!

 

SNSでタイムを競えば盛り上がりそう

ちょうど親戚で集まる機会があったので、みんなにもパズルを挑戦してもらうことに。1回目から40分足らずでできてしまう天才もいれば、150分を超えてもなお諦めないある意味亡者も。

 

意外だったのは、小学生の子どもたちの集中力の高さだ。「お、この感じなら将来は宇宙飛行士になれそうだな」なんて親も鼻高々。完成してもなおタイムを縮めようと何度も挑戦する姿勢には、大人から見ても学ぶものがある。

 

メンタルを鍛え直したい人、集中力を高めたい人は一度チャレンジを! 友人同士でタイムを競う様子をSNSにアップしても面白い。心を無にしてストレス発散したい時にもおすすめ!

 

商品はビバリーの公式サイトから購入できる。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック