三穴キャップでたっぷりかけてや~! たこ焼を食べるならイカリソースの『THE大阪たこ焼ソース』をかけなきゃもったいない!

たこ焼ソースなんてどれも同じ…んなわけあるかいッッ!

 

大阪のソウルフード、たこ焼。自宅で焼く人も出来合いを買う人も、ソースはどうしてる? まさか家にあるとんかつソースや付属のソースを適当にかけてるなんてことは…。それじゃあかん! ソースが決め手のたこ焼だから、本場の『THE大阪たこ焼ソース』をかけなきゃもったいない。かけて楽しい、食べて美味しい、三穴キャップの本格ソースを大阪人の記者が本音レビューしよう。

 

イカリソースの自信作、だしと醤油のあまから味

粉もんグルメの本場、大阪に本社を置くイカリソース(大阪府)。イカリマークのソースといえば、関西では誰もが知るなじみ深い味だ。同社渾身のたこ焼ソースが『THE大阪たこ焼ソース』(300g・希望小売価格 税込259円・発売中)

食べ飽きない ”あまから味” をとことん追求!

味のベースは大阪産の本醸造醤油。大阪産(もん)名品に認証された「新生しょうゆ」を使用、風味豊かなコクが特長だ。そこに、北海道産真昆布×焼津製造かつお節の旨味をプラス。

業界初の三穴キャップも採用し、かけやすさや楽しさ、さらには映えにまでこだわり。“味はええあんばい、見た目もええ感じ” そんな笑顔咲くたこ焼ライフが楽しめそう!

 

優しい甘さ×あと引くコクの “やみつきあまから味”

週末は “昼夜ごはん” として外が明るい夕方のうちからゆった~りたこ焼を楽しむのが日課の記者宅。

「ママ、このソース線路みたいやで~」

見よ、この美しいラインを。子どもにもためしてもらったが、軽く押しながらかけるだけで誰でも均一に出すことができる。

とろ~っと出てスパッ。液切れもえぇ感じ

たこ焼の上でソースの線がしっかり立って、まさに映え~ッ! だしの香りがガツンと強くて食欲をそそる。

 

色、 照り、香り…パーフェクト!

辛すぎひんし、くどくもないで

はふはふっと口にふくんだ瞬間は、上品な甘さがふわり。生地が持つ繊細な味を生かす、意外と控えめな印象だ。でもあとを引くのは、醤油のしっかりとした深みとコク。なるほど、これがイカリソース流の “あまから味” か!

美味しいあの屋台の味にそっくり

「大阪の粉もんって結局どれも濃いソース味でしょ」他府県の友人にそんなことを言われてイラッとした大阪人は数知れず。このソースはたこ焼本来の味もちゃんと引き立ててくれるから、そんなことはもう言わせない。

 

たこ焼を120%美味しくするソース

「ま、仲良くやろうや」そう言わんばかりに醸し出す、マヨネーズとの一体感もまた絶妙。我が家ではコーン、しらす、魚肉ソーセージ、チーズ…など子どもたちが好き好きに具材を放り込むが、それらの個性を消してしまうこともなく相性も◎ 辛さに角がなくまろやかだから、大人から子どもまで大好評!

手作りのたこ焼はもちろんのこと、冷凍たこ焼でも本場大阪の味に格上げしてくれるらしい…! このソースはやはりたこ焼向けに計算し尽くされた味なのも納得だ。

ソースにこだわりもしないのにたこ焼の美味しさを知った気になっている大阪人は、一度食べてみるべし! 全国のたこ焼ファンのみなさんも、大阪に根付くソース文化の真骨頂をおためしあれ。

 

『THE大阪たこ焼ソース』は全国のスーパーや公式オンラインショップにて発売中だ。

 

また、7月7日15:00~8月10日23:59まで、Twitterキャンペーンも行われているとの事!

今回ご紹介した、『THE大阪たこ焼ソース』のほかに、8月4日に新発売する『THE大阪お好みソース』と『THE大阪焼そばソース』を加えた3本セットが、毎週5名様に当たるそうだ。

この機会にぜひ参加してみてはいかが?

 

詳しくはイカリソースの公式サイトからご確認を。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック