他にはないサクッと感『ミニクロラスクSOU(ソウ)』はミニクロワッサンの層がおいしさのポイント

サクッ、パクッと食べやすいミニクロワッサンのラスク

 

(株)リノ(岡山県)のお菓子ブランド「蔵家」から、サクッとひとくちで食べやすい『ミニクロラスクSOU(ソウ)』が登場。ミニクロワッサンをラスクにしたこのお菓子は、クロワッサンの「層」を潰さずにそのままラスクにしているのがポイント。独自の製法で生まれたやみつきになるこの食感を味わってみよう。

 

独自製法のミニクロラスク

(株)リノ(岡山県)は、菓子の製造販売を手がけている会社。人気商品のひとつ『ミニクロラスクSOU(ソウ)』は、ミニクロワッサンをラスクにした焼菓子で、商品名の「SOU」は「層」という意味。

 

独自の製法により、クロワッサンの「層」を潰さずにそのまま生かして作られているのが特徴だ。このこだわりが、他にはないサクッと感を生み出しているんだとか。

 

どの味にする!?

『ミニクロラスクSOU(ソウ)』(60g・全4種9袋セット 税込2,200円・発売中)

    • シュガーバター
    • キャラメル
    • チョコ(9月~2月期間限定)
    • レモン風味(3月~8月期間限定)

 

60gは手土産などちょっとした差し入れにもおすすめのサイズで、定番のフレーバーはシュガーバターとキャラメル。その他に、期間限定のチョコとレモン風味がある。シーンや季節によって味を組み合わせて差し入れをすれば、珍しいお菓子として話題にもなりそうだ。

 

パクッとひとくちサイズだから食べやすい

ミニクロワッサンをカットしているので、どれもひとくちサイズ。パクッと食べられるので、ポロポロとこぼれたりせずに食べやすい。

 

層になっている部分は軽くてサクッとした食感。元々、柔らかでサクサクとした食感のあるクロワッサンが、さらに軽くなったような感じだ。一口で本格的なクロワッサンとラスクを味わえる。

左から、シュガーバター風味、キャラメル、チョコ、レモン風味

シュガーバターの濃厚なコクと、まぶしてあるグラニュー糖のシャリっとした食感。甘い香りがたまらないキャラメルは、コーヒーや紅茶のお供におすすめ。秋冬限定(9月~2月)のチョコは、チョコがけをしたものではなく、クロワッサン生地からチョコを練り込んでいる。

期間限定のレモン風味をお皿に開けてみる。ボリュームたっぷりで、サクッとした食感とレモン風味の爽やかな味わいが口の中に広がる。ホームパーティーやちょっとしたおもてなしに大活躍すること間違いなし。

 

食べきりやすい小袋サイズもあり

左から、シュガーバター風味、キャラメル、ガーリック

『ミニクロラスクSOU(ソウ)』(30g 全3種9袋セット 税込1,680円・発売中)

  • シュガーバター
  • キャラメル
  • ガーリック

30gは小腹がすいた時に手に取りやすいサイズ。パッケージ裏面にはオリジナルキャラクターが描かれていて可愛らしい。

かばんに忍ばせておけば、仕事の休憩時間にパクっと食べられる。

封を開けても食べきりやすいサイズなので、ちょっと甘いものが食べたい時のおやつにぴったりだ。

ガーリックがあるのは30gだけ。程よいガーリックの風味と塩加減は、ビールやワインなどのおつまみにもおすすめだ。

 

クロワッサンが好きな人も、ラスクが好きな人も

『ミニクロラスクSOU(ソウ)』は全国のコンビニ、ドラッグストア、スーパー、公式オンラインショップ「REON」にて。

 

直営店「つながるスイーツBaton」でも購入できる。

〒700-0976 岡山県岡山市北区辰巳42-101

TEL:080-8989-7696

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック