スリムで便利『nicolo slim(ニコロスリム)』はこれ1本で0.3㎜芯と0.5㎜芯が使い分けできるシャープペン

これ1本で0.5㎜芯も0.3㎜芯も使えるシャープペン

 

書き込む文字の大きさによって、シャープペンの芯径を変えるという人におすすめ。パッと見ただけでは普通のシャープペンのようだが、『nicolo slim(ニコロスリム)』はこれ1本で0.3㎜芯と0.5㎜芯の使い分けができるすぐれもの。手帳やスケジュール帳への小さな文字を書きたい時、ノートやメモなどの普段使いしたい時、どちらのシーンもこれ1本におまかせを。

 

くるっとひねるだけ、用途に合わせて芯径を変えて書いてみよう

サンスター文具(東京都)は、使いやすさやちょっとしたアイデアが形になった、他にはないアイデア文具を数多く手がけている。

今回ご紹介するのはシャープ&シャープ『nicolo slim』(全8色・希望小売価格 税込550円・発売中)

右にひねると0.3㎜。左にひねると0.5㎜。くるっとひねるだけで、芯の切り替えが簡単にできるシャープペン。

2種類の芯径を兼ね備えていながらも、スリムタイプで持ちやすいのも魅力。

 

繊細な文字を書きたい時やイラストの下書きなどには0.3㎜芯

手帳など、小さなスペースに書き込みたい時は0.3㎜を使ってみよう。イラストなどの下書きにもおすすめ。軽い力で書けば、薄く繊細な線も書くことができる。

 

普段の筆記には0.5㎜芯

0.5㎜芯は、一般的な筆記に適した芯。ノートへの書き込みやメモなど、普段の筆記にはこちらがおすすめ。

 

スリムになって、より持ちやすくなった

W12×H142×D17㎜

重さは12g。スリムなだけでなく、軽いのでペンケースにも入れておきやすい。軸を上下にセパレートさせることで芯の補充ができる。

 

その他、可愛いカラー達も要チェック

カラー展開も豊富。シーンを問わず使いやすいのは、モノトーンカラー(ホワイト、パウダーグレー、ブラックベリー)の3色。やさしいパステルカラー(テラコッタピーチ、ミルキーベージュ、スノーブルー、ミントクリーム、シルキーラベンダー)は、文具のカラーコーディネートにもおすすめ。シンプルで統一感のあるデザインは、学校生活やオフィスシーンでも使いやすい。

 

用途に合わせて使い分けできるから、1本持っていると便利

普段から0.5㎜芯や0.3㎜芯を使っている人はもちろんのこと、0.3㎜は時々しか使わないという人にも。スリムなのでペンケースにも入れておきやすく、これ1本で2つの芯径が使えるから持ち歩きにも困らない。芯のスムーズな使い分けができる『nicolo slim』は全国の文具店で発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの連載など執筆も数多く手がける。記事内の料理やアートワークの制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック