【パパママ必見】日本エイテックスの『キャリフリー カラーズ ベビーキャリー』なら長く使えてデザインもオシャレ!

スター、フラワー、ドットにウェーブ。柄で選べば抱っこ紐はもっと楽しくなる…!

 

家事をするときもお出かけするときも、抱っこの負担を軽減してパパママを力強くサポートしてくれるベビーキャリー。でも、これから選ぶ人には「子どもが何歳になるまで使えるの? カラーやデザインのお気に入りが見つかるかな? 」などさまざまなお悩みが頭をよぎるだろう。そこでご紹介したいのが、このたび日本エイテックスから新しく発売された『キャリフリー カラーズ ベビーキャリー』。さっそくその魅力にせまってみよう!

 

10種類のデザインから選べる『キャリフリー カラーズ ベビーキャリー』

日本エイテックス株式会社(東京都文京区)から『キャリフリー カラーズ ベビーキャリー』(全10種類・価格 税込9,999円・発売中)が新登場!

対面抱っことおんぶができる、シンプル設計の抱っこひも。生後4か月~36ヵ月(15㎏)まで長く使えること、豊富な色柄から好みのデザインが選べることが魅力だ。

気分が上がる華やかなフラワー柄や…

パパが持ってもオシャレに決まるウェーブ柄など、どのデザインもとってもオシャレ!

赤ちゃんの頭に被せるフード部分は、UVカット効果のある生地を使用。軽量で丸めるとコンパクトになるところも嬉しい。SG基準認定工場で企画・製造をおこなっており厳しいSG基準をクリアした認定商品だ。

 

軽量かつシンプルで、装着も簡単!

さっそくおためししてみよう! 今回選んだのはこちらのグレースター柄。落ち着いた色なのでパパでも服を選ばず使いやすそうだ。

まずは対面抱っこからためしてみよう。最初にウエストベルトを腰に回してカチッ!

ベルト幅は5㎝とかなり広いので、しっかり腰に沿う安心感がある。長さ調節も、ベルトの両端を引っ張るだけなので簡単だ。

ちょっと眠たそうな息子を座らせて…

お腹の前で安全ベルトを留めよう。このベルトがあるだけで、安心感が全然違う…! 前かがみになったときにすべり落ちるのを防いでくれるので安心だ。

そうしたら身体を抱きあげるように引き寄せ、ショルダーベルトを肩にかける。

最後に背中側のベルトをカチッ! 軽量でシンプルな作りだが、ショルダーベルトにはしっかりクッション性があって痛くないし、ブリッジベルトの位置もちょうどよく、食い込みやキツさは感じない。

フードはUVカット&メッシュ素材なので、頭の暑さや蒸れを防いで涼しく過ごせそうだ。ホックの数が多くて長さ調節が広く効くのも嬉しい!

フード付きの完成形がこんな感じ。しっかりフィット感があって、痛いところなどがなく着け心地はかなり快適だ。

フードなしだとこんな感じ。使わないフードはウエストベルトのポケットに入れておけるので、失くしてしまう心配もなさそうだ。

次はおんぶをためしてみよう。このようなかたちで息子を座らせて…

前に座ってウエストベルトをカチッ!

肩ベルトをよいしょと背負って…

胸元のベルトもカチッ。

これで完成! こちらもすんなり簡単に装着できた。

ちゃんと安定感もあり、息子もかなり落ち着いている。色柄がカワイイので、正面から見るとまるでオシャレなリュックを背負っているみたい。抱っこひも単体が重すぎたり部品が多すぎたりすると、それだけで重装備になり疲れてしまうが、これはシンプルだし軽くていい。ためしに2~3時間背負いながら家事をしてみたが、動きやすく疲れにくく、快適に過ごすことができた。

 

色違いでリンクコーデしても楽しい!

デザイン豊富な『キャリフリー カラーズ ベビーキャリー』。15㎏の子どもまで使えるので、年子や双子はもちろん、2歳差の兄弟姉妹でも同時期に使うこともできるだろう。お気に入りの1柄を選んでもよし、パパママで色違いを選んでリンクコーデを楽しんでもよし!

 

初めての抱っこひも選びに悩んでいる人は、ぜひ日本エイテックスの『キャリフリー カラーズ ベビーキャリー』を手に取ってみて。

 

購入は公式オンラインストアなどで。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック