【おうちカフェ】『ボス ホームカフェ 無糖/甘さ控えめ』は水出しのようなクリアさでお財布にやさしい!

いれるの面倒な人はコレ!

 

自粛やリモートなど、イエナカ需要の高まりから、自宅でコーヒーを飲む機会が多くなったのは記者だけではないはず。コーヒーショップになかなか行けない今、サントリー「BOSS」からゴクゴク飲める2Lのアイスコーヒー『ボス ホームカフェ 無糖/甘さ控えめ』が新発売。香り高く上質なのに、気兼ねなく飲めるペットボトルの大容量!自宅でもカフェでも、1日中コーヒーが手放せない、コーヒー大好きな記者がその味を確かめてみた。

 

家計も在宅も応援!夏にゴクゴク気兼ねなく飲めるアイスコーヒー

サントリーの『ボス ホームカフェ 無糖/甘さ控えめ』(2l・希望小売価格 税込248円・2021年4月13日発売中)は、コクと苦味・甘さのバランスが良く、これからの暑い時期にぴったりのアイスコーヒー。

 

深みのあるコーヒーの味わいを出す焙煎方法と、高圧力の短時間抽出・じっくり時間をかける連続抽出の掛け合わせで、コーヒー本来の香りと雑味のないクリアな味わいが特長だ。

 

原材料はコーヒー豆だけ

原材料はごくシンプルにコーヒー豆だけ。香料は使用していない。頻繁に口にするのなら、添加物は少ない方が気兼ねなく飲める。そして2lという大容量も気軽さに拍車をかけている。

 

コーヒーとしての王道感を表現したという、「HOME CAFE」のロゴが描かれた正面のパッケージは、シズル感があり美味しそう。カフェ感…というより老舗の珈琲屋の親父が出すこだわりの1杯、そんな雰囲気がある。

 

実は記者、コーヒー豆200gが3日と持たずになくなるという、かなりのコーヒー党。普段アイスコーヒーはあまり飲まないので楽しみ!ワクワクしながらさっそく飲んでみよう。

 

水出しのようなクリアさ『ボス ホームカフェ 無糖』

冷蔵庫で冷やしておいてグラスに注ぐと、ほのかに感じるコーヒーの香り。淹れたてのような芳醇さはないものの、自然な香りにホッとする。

 

まずは一口。程良い苦味と、シンプルで香ばしいコーヒーのコク。すっきりとして、あまりの雑味の無さに驚く。水出しで抽出したアイスコーヒーのようなクリアさと柔らかさだ。氷無しでこのすっきり感はスゴイ。

氷を入れると更にすっきりとして、本当にゴクゴクと飲める。嗜好品のイメージが強いコーヒーだが、潤うような感覚で、夏に喉が渇いた時でも飲めそうだ。

 

やさしい甘味とコク『ボス ホームカフェ 甘さ控えめ』

普段、コーヒーはブラック派の記者。甘いコーヒーは飲み慣れていない。果たして本当に甘さは控えめなのか。まずはひと口。すっきりとしたコーヒーの風味と苦味。気になる甘さは、本当にかなり控えめ!ほんのりと感じる甘みで口の中に残らない。

 

甘党ではあるものの、べったりとした甘いコーヒーは苦手。その点、これはすっきりとしていて雑味がない。よく冷やして氷無しでも、甘さの主張が少ない。氷を入れると、更にすっきりして飲みやすく、よりクリアな味わいになった。

 

これは、無糖派でも楽しめる。そして、カロリーは100mlで10kcalの低カロリー。2l全てガブ飲みしても200kcalと、罪悪感が少ない。イエナカの運動不足で、気になるカロリーを抑えられるのが嬉しい。

 

どちらも本当に雑味が少ないので、これから暑くなる季節にすっきりと飲めそうだ。また、出してすぐ飲めるので、アイスコーヒーを作るのが面倒な人にもおすすめだ。

 

購入は全国のスーパーなどから可能。

 

あわせて読みたい: コーヒーハンターと共同開発した店レベルのアイスコーヒー『プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション 無糖/甘さ控えめ』のヤバすぎる美味さ!

あわせて読みたい: 【濃縮・希釈タイプ】おうちカフェに最適な太りにくい『ボス カフェベース 無糖/ 贅沢カフェインレス』で自粛タイムをゆったり【コロナ太り】

あわせて読みたい: 5年目の大リニューアルでどう変わった?『クラフトボス  ブラック/ラテ/微糖』【ボコボコボトル】

あわせて読みたい: 【ぬるうま】『キリン ファイア ワンデイ ラテ微糖』なら、甘党のちびだら飲みも捗る!

あわせて読みたい: 【水出しコーヒー】「香るどブリュー」でおなじみの新・『UCC COLD BREW BLACK』は長々おいしい!【ちびだら飲み】

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック