【水出しコーヒー】「香るどブリュー」でおなじみの新・『UCC COLD BREW BLACK』は長々おいしい!【ちびだら飲み】

何もかもがちょうどいい

 

お湯で抽出するのとはまた別なおいしさを発揮するのが水出しコーヒー。新しくなった『UCC COLD BREW BLACK(コールド・ブリュー・ブラック)』は、そうした低温抽出でさらに香りと味わいを高めたリニューアル製品だ。

 

「香(かお)るどブリュー!?」を掲げて登場した、水出しコーヒーペットボトルはまさに仕事捗る系!

女優・池田エライザが「香(かお)るどブリュー!?」を連呼するCMでもおなじみなのが、UCC上島珈琲『UCC COLD BREW BLACK』(500mlPET・実勢価格 税込173円・2021年3月23日発売)である。


以前より人気のあった「UCC COLD BREW BLACK」の強化リニューアル製品で、仕事中やリモートワーク中など、ゆったりちびちび味わうタイプの大容量ペットボトルコーヒーだ。


UCC上島珈琲は老舗で、缶コーヒーでも「UCC 無糖BLACK」により、無糖コーヒーブームを盛り上げた実績がある。その上でさらにおいしく変化したという新・『UCC COLD BREW BLACK』を飲んでみたい。

 

 

スキッとキレががいいだけでなく、ふんわりした香りとまろやかな旨味を感じるバランス感がいい新・『UCC COLD BREW BLACK』

香料無添加は意外と少ないのでさすが

キャップをひねって開けると、ふんわりスキッとしたシャープなコーヒーの香り。ブルーボトルコーヒーに代表されるサードウェーブ、スペシャルティな風味が立ち上がる。


ゴクッとひと口。するっとしたテクスチャーが舌の上を走り、飲み込んだところでふわっと再び上品なコーヒーのアロマがのど奥からやってくる。味は酸味と苦みが絶妙にバランスして、おいしい水のような調和を見せる上質な味わい。


水出しコーヒー特有のアルコール的な香りは控えめで、実に飲みやすいコーヒー感。ドリップしたコーヒーを冷やしたときのアイスコーヒーの香ばしさに近い感覚がしっかりあるのがうれしい。


さらに薄すぎず、濃すぎずのバランスも素晴らしい。ちびだら飲みタイプのペットボトルコーヒー登場当初は、薄めの味わいが特徴だったが、やはりコーヒー好きとしてはそれなりの濃度が欲しいもの。しかし濃すぎても辛いので、これくらいがちょうどいい。

もちろんゼロカロリーで糖質ゼロ

珈琲豆の旨味を自然と感じて、必要以上の刺激を与えないギリギリのライン。さすが老舗の職人技だと感動してしまった。これならオフィスワークだってリモートワークだって捗(はかど)るに違いない。


入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 

 

あわせて読みたい:【ぬるうま】『キリン ファイア ワンデイ ラテ微糖』なら、甘党のちびだら飲みも捗る!

あわせて読みたい:5年目の大リニューアルでどう変わった?『クラフトボス  ブラック/ラテ/微糖』【ボコボコボトル】

公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック