【低糖質チョコ】アーモンドとカシューナッツをハイカカオで!『ダブルナッツのチョコレート』【ダイエット】

ビターな味わいの低糖質チョコ

 

おうち時間で増える間食と体重……。だけどお菓子はやめられない、という人におすすめな、緩やかな糖質制限を推奨する「ロカボ」シリーズから『ダブルナッツのチョコレート』が登場! アーモンドとカシューナッツの2種のナッツチョコレートを低糖質で味わえるという。

 

1袋食べきっても2ケタいかない糖質量9.6g! 高カカオだけど苦味や渋みは…?

コロナ禍でおうち時間が続く今、お菓子のチョイスが変わってきたという人も少なくなくはず。かくいう記者もお菓子を食べる頻度が格段にアップし、欲望のままに選ばずに糖質をチェックしてから買うことも増えてきた。

そんな糖質が気になる人の味方、「ロカボ」シリーズから登場したローソンのPB(専売)商品『ダブルナッツのチョコレート』(38g・実勢価格 税込208円・発売中)は、カカオ72%のチョコレートでコーティングした、アーモンドとカシューナッツを一袋で一度に味わえるチョコレート。1袋食べても糖質は9.6gとかなり低めなのだ。

ロカボとは、極端に糖質オフするのではなく、おいしく楽しく適正糖質を摂ること。パッケージ左下に付いているロカボマークは、コンビニのお菓子売り場などで見かけることがかなり増えてきた。

ハイカカオは一般的にカカオ含有率70%以上のチョコレートを指すが、今回カカオ含有量は72%。ハイカカオ特有の酸味や苦味はどうだろうか。

紙製のパッケージにしては珍しいチャック付き。これならカバンの中でチョコが転がってしまう心配もない。

そもそもナッツ類は基本的に低糖質で、腸の働きを活性化させる不溶性食物繊維を多く含んでいるので健康効果も期待できる。そのナッツを覆っているチョコレートは約2mmと薄いため、より低糖質なナッツチョコレートに仕上がっているのだ。カシューナッツとアーモンドを一袋で一度に味わえるのは嬉しい。

深いチョコレート色をしたナッツは、カシューナッツとアーモンドがランダムに約半分ずつ入っている。香りからはそれほど酸味は感じない。まずはカーブしているチョコレートの方、カシューナッツからパクリ。

カシューナッツはサックリとした食感で、ハイカカオチョコレートの渋いテイストにしっかりマッチ。ハイカカオ特有のえぐみや酸味は一切感じられず、渋みが良いアクセントになっている。低糖質チョコレートということで、クセがあるか気になっていたが、馴染みのあるハイカカオチョコレートのテイストで、味に全くクセは無く、言われないと低糖質だということに気が付かないと思う。

ハイカカオチョコレートでコーティングされたつるつるのアーモンドはというと、カシューナッツとは違ったザクザク食感が楽しい。噛んだ瞬間に香ばしいアーモンドの香りがしたと思ったら、渋みのあるハイカカオチョコレートがそこに合わさってカカオにより深みが生まれる。

糖質を気にせずに思う存分丸々としたナッツチョコレートを味わうことができるのはかなり嬉しい。糖質オフしたい人はもちろん、低糖質にこだわりたいが味にも妥協したくない、という人にもぜひ食べてみて欲しい。

全国のローソン、ナチュラルローソンで発売中となっている。

 

あわせて読みたい:【低糖質チョコ】1袋で糖質5g以下! 『アーモンドとヘーゼルナッツのクランチチョコ』ならギルティフリー【ダイエット】

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック