3分で本格水出しアイスティー! 『コールドブリュー ティーバッグ クールストロベリー』で瞬間おうちカフェ

おしゃれなフルーツインティーもいとも簡単に!

 

水さえあればいつでもどこでも本格アイスティーが楽しめる、「リプトン 水出しアイスティー/コールドブリューティーバッグ」シリーズに、いちご&ミントの爽やかなフレーバー『クールストロベリー』が仲間入りした。夏気分満点のその味わいをおためし!

 

時間をかけて作るはずの水出しアイスティー、 『リプトン 水出しアイスティー/コールドブリューティーバッグ』なら抽出時間はわずか3分!

ユニリーバ・ジャパン「リプトン 水出しアイスティー/コールドブリューティーバッグ」シリーズは、水に入れてわずか3分で抽出できる画期的なティーバッグシリーズとして人気だ。忙しい毎日でもサッと気軽に、手間と時間がかかるはずのおいしい水出しアイスティーが楽しめるのだから、当然かもしれない。

既存のラインアップは、定番の「アールグレイ」、フルーティーな「グリーンティー ピーチ&オレンジ」、美容にうれしい「ルイボス&ホワイトピーチティー」の3種。新フレーバーの仲間入りと同時に、夏らしく爽やかなパッケージにリニューアルした。

今回新登場の『コールドブリュー ティーバッグ クールストロベリー』(12袋・希望小売価格 税抜360円・2021年3月1日発売)は、甘酸っぱいいちごと爽やかなミントの紅茶ベースのフレーバー。

 

たっぷりの氷で冷やすと、紅茶のスッキリとした味わいとミントの清涼感がマッチする。これから暑くなる季節にぴったりで、その味わいはフルーツインティーにもぴったりなのだとか。

 

しかし、水出し系のお茶は時間がかかるのが通常だ。一般的に2時間程度かかる水出しアイスティーが、たった3分で本当にできるのだろうか? さっそく確かめてみたい。

 

渋みなくスッキリ爽やか『コールドブリュー ティーバッグ クールストロベリー』

ティーバッグは、おなじみの茶葉が広がりやすい三角のピラミッド型。茶葉の状態から、もうすでにいちごの良い香りがする。

抽出されやすい形状のティーバッグ

1つに対して水の目安は280ml。冷えた水よりも常温の方がしっかり抽出できるそう。

ボトルにティーバッグを入れて水を注ぐ。

すぐにじわじわと抽出されはじめた。

待つこと3分。きれいな茶色に色付いた。本当に3分で抽出できた!

たっぷり氷で冷やす。フルーティーで爽やかないちごの良い香りだ!

渋みはなく、紅茶といちごの香りが口いっぱいに広がる。ミントの香りはごくわずかで、いちごの甘酸っぱい香りが濃くて癒される。万人ウケしそうないい香り!

 

お湯で淹れた紅茶は苦くなりがちだが、水で淹れているため、苦味もえぐみも感じない。スッキリとして飲みやすく、暑い時期に水のようにごくごく飲めそうだ。

 

ちなみにフルーツインティーのおすすめはいちご。1杯用として対応しているので、ボトルに入れるのが面倒な場合、直接グラスに淹れても良い。

紅茶の茶色といちごの赤が美味しそう! 渋みがないので、いちごの風味がより引き立ち、さらにフルーティーになった。これは可愛くて楽しい。

 

このスピード抽出は、喉が乾いた時や飲みたいと思った時にすぐ淹れられる。かなり手軽なので、様々なところで重宝しそう。

 

いずれも全国のスーパーマーケット等の量販店、一般小売店等の他、オンラインショップでも発売中だ。

 

あわせて読みたい:プレミアムな麦茶『京の麦茶』新登場! 京都府産「二条大麦」100%使用は香りが違う!

あわせて読みたい:つけっぱなしOKのマイボトル用ティーバッグ『ボトルにポン 緑茶 / むぎ茶』をためしてみた

あわせて読みたい: 【飲み比べ】『リプトン キープ&チャージ』は本当に入れっぱなしでも渋くならない!? 『イエローラベル』と比較検証!

あわせて読みたい:【デカフェ】寝る前でも飲めるカフェインゼロのおいしい紅茶『リプトン カフェインレスティー』!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック