寝つきが悪い皆様へ!購入者アンケートで高評価の『おねむるみ』を使って入眠サポートの実力を確かめてみた

 

「疲れているはずなのになかなか眠りにつけない」そんなあなたに紹介したいのが、よく眠れると噂のぬいぐるみ、シャイン『おねむるみ』。実はこれ、臨床結果に基づき開発された入眠をサポートするぬいぐるみなのだ。まるでお母さんに抱かれているような心地よい睡眠環境を作ってくれるとのことだが…。一緒に眠ってその効果を確かめてみた!

 

約7割が効果あり!心地よく入眠できるメカニズムとは?

株式会社シャイン(東京都中央区)は、玩具業界で培った技術をベースに、癒しグッズや加湿器など新しい価値を創造するメーカー。今回紹介する『おねむるみ』(S/Mサイズ・希望小売価格 税込3,850/6,050円・発売中)は、睡眠に関する知見とおもちゃの技術を融合した快適な入眠サポートをするぬいぐるみだ。

医師・医学博士の白濱竜太郎氏と共同で開発

見た目は普通のぬいぐるみだが、内部には1万件以上の臨床結果に基づき監修された鼓動メカユニットを内臓しているぬいぐるみメカなのだ。

心拍や鼓動が睡眠段階に強い相関があると言われている

この鼓動メカユニットが人の鼓動に似たタイミングで振動することで、まるで赤ちゃんがお母さんに抱かれているような心地よい睡眠環境を作ってくれるという仕組みだ。

ユーザーの約7割が効果を実感!

その効果は購入者アンケートにもしっかりと反映されており、約70%のユーザーから効果があるとの回答。記者も非常に寝つきが悪いのだが(布団に入って2時間くらい眠れない…)、これだけ実感しているユーザーがいるのなら是非とも試してみたい。

写真左から、Sサイズ:いるかさん、ねこさん、Mサイズ:くまさん・ぞうさん

『おねむるみ』には2種類があり、1つは机などでうつ伏せしながら使いやすいSサイズ(ねこさん・いるかさん)。もう1つは布団やベッドで抱いて眠りやすいMサイズ(ぞうさん・くまさん)だ。

帽子をかぶったキュートな姿がとっても可愛い。しかも、ふかふかとした触り心地だから気持ちいい。

ぬいぐるみのお腹に入っている鼓動メカユニットに単4電池を2本セット。スライドスイッチをオンにし、中央のボタンを押すと鼓動がスタートする。

動作時間は20分間。初めは1分間に約30回のペースで、最終的に1分間に約10回のペースで鼓動を奏でる。

触り心地が気持ちいい~

基本的に抱き方や置き場所は自由なのだが、実際に記者が試してみると、直接頭や耳をくっつけるよりも胸のあたりに抱いたり、まくらの横に置いたりするとよりリアルな鼓動を感じた。

ふわふわな抱き心地だから触っているだけで…すやぁ…

ドクッ、ドクッと脈を打つような音。初めは特に何も感じなかったのだが、次第に早さがゆっくりと変化していき、そのリズムに合わせるかのように自分の呼吸がゆったりとしていく。あぁ、これは確かに心地いい…。

もちろん100%入眠できるわけではないが、何日か使用してみると、以前に比べてスムーズに入眠できる回数が増えた気がする。ぬいぐるみの抱き枕効果もあるかもしれないが、いずれにせよ使う価値はとてもありそうだ。

同社オンラインショップ「シャインダイレクト楽天市場店」、その他ECサイトや雑貨取り扱い販売店にて販売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images 

トラックバック