メロン好き必見! 大満足サイズのバウムクーヘン『ミニバウムメロン』の味わいを堪能してみた!

 

旬のメロンを独り占めできる!? 夏に先駆けて、北海道産赤肉メロンを使用した『ミニバウムメロン』が新登場。その味わいは、まるで本物のメロンのようだという。記者はメロンが大好物なのだが、なかなか食べる機会がない…。久しぶりのメロンに期待を込めて、その魅力を探ってみよう!

 

「しっとり感×濃厚なメロンの甘味」が美味しい! 香月堂の『北海道産メロンのバウムクーヘン』

株式会社香月堂(愛知県豊川市)は「おいしい時間のすぐそばに」をコンセプトに、バウムクーヘンなどのおいしい焼き菓子の製造販売を行う菓子メーカーだ。

 

特にバウムクーヘンはしっとり感にこだわっており、クリームを使用することで食感と口どけを良くしているのだそう。また、急速冷却することで、そのしっとり感を逃がさないように工夫しているのだとか…。

左:北海道産メロンのしっとりバウムクーヘン 右:ミニバウムメロン

そんなバウムクーヘンの中でも、メロン好きにはたまらないのがこの『北海道産メロンのしっとりバウムクーヘン』(9個・希望小売価格 税込 378円・2021年5月17日発売)だ。昨年、一昨年の夏に大好評だったこのメロンのバウムクーヘンが、今年は輪っかになって新登場するらしい…!

新発売の『ミニバウムメロン』(1個・希望小売価格 税込 162円・2021年5月17日発売)は、お腹を満たすのにちょうどいいおひとり様サイズ。直径約11cmで焼き上げ、厚さ約2.5cmでカット。北海道産赤肉メロン果汁を使用した濃厚な甘味と、しっとり食感が美味しい一品だという。

このサイズを1人で…至福の時間になることは間違いない。実際にその味を確かめていこう!

 

『ミニバウムメロン』の濃厚しっとりな味わいに大満足! 

見た目は「THE バウムクーヘン」。9個入りの「北海道産メロンのしっとりバウムクーヘン」は、在宅ワークのおやつに便利な個包装タイプだが、やはりバウムクーヘンといえば丸い形状をイメージする。しかも大好きなメロンだ。これを独り占めできるなんて、テンションが上がる!

赤肉メロンの特徴は、濃厚な甘みと、鮮やかなオレンジ色の果肉。『ミニバウムメロン』も、まるで本物の赤肉メロンのような鮮やかな色合いだ…!

 

そして、袋を開けて驚いたのが、その香り。目を閉じれば本物のメロンがあるような芳醇さ…。匂いだけでよだれが出てくる。さっそく、いただきます!

パクッとかぶりついた瞬間に分かるそのしっとり具合。まるでジュワッと果汁が溢れてくるような感覚だ。やわらかいのに厚みがあり、肉厚なメロンを食べているかのよう。

 

噛めば噛むほどその贅沢な味わいが口の中に広がっていく…。この濃厚な甘味がたまらない! しかも、飲み込んだ後にも風味が残り続け、メロンの余韻にシッカリと浸れる。メロン好きにはぜひ一度食べてみて欲しいと思う。

次は『ミニバウムメロン』をさらに美味しく味わうべく、爽やかにアイスティーと一緒に食べてみることにしよう。

 

後味に残る余韻を十二分に楽しんだら、砂糖控えめのアイスティーをひと口。幾重にも重なったメロンの味わいが、ほどけるように優しい味に変化していく…。その1層1層をアイスティーの冷たさがキュッと引き締めて、『ミニバウムメロン』の甘味をさらに引き立ててくれる。

そしてまたひと口、『ミニバウムメロン』をかぶりつく。この美味しさを独り占め。なんて贅沢なひと時だろうか。

これからの季節、冷蔵庫で冷やしてから食べても美味しいかもしれない。メロン好きもバウムクーヘン好きも、ぜひ一度『ミニバウムメロン』を食べてみてほしい。

スーパー、コンビニ、ドラッグストアなどで発売中だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック