【眠気退散】好評「瞬間清涼」シリーズに『瞬間清涼ストロングミント』が仲間入りで、まぶたはもっと開く!

ストレス解消になりそうな食感と爽快感

 

シュガーレスリフレッシュミント「瞬間清涼」から、強烈なハイミントの新フレーバー『瞬間清涼ストロングミント』が仲間入りした。カフェイン配合で辛い眠気を吹き飛ばしてくれる、新体感の刺激を味わってみよう!

 

噛んだ瞬間の強烈ミントとカフェインで、目も覚める刺激感?

明治「瞬間清涼」シリーズは、1粒でスッキリできる新体感の清涼菓子。噛んだ瞬間に清涼感が広がり、食べ終わった後もしっかり持続するのが特長だ。

今回既発売の「アクアミント」「ライムミント」に加え、新フレーバーの『瞬間清涼ストロングミント』(12g/25粒・参考小売価格 税込145円・2021年3月30日発売)が仲間入りした。噛むとハイミントの強烈な清涼感が楽しめる。

 

キャッチコピーに”眠気スッキリ!!”や”ドライブのお供に”とあるように、ミントの刺激の他、カフェインが配合されている。家にいる時間が長くなり、たまる疲労に眠気と戦うことも多い。1粒で目覚めるなら、かなり有り難いアイテムだ。

 

パッケージはチャック付きの小さなパウチタイプで、プラスチックのケースのように音がたたない。カバンでもポケットでも、ポンと入れて持ち運びしやすいので便利だ。

黒がベースのパンチのあるデザインは、見るからに辛そうだが…果たして?

 

パリグニの食感と持続する清涼感で、ストレス解消・リフレッシュにもちょうど良い『瞬間清涼ストロングミント』

小粒のチョコレートのようにも見える

楕円のころんとした粒は、思いの外小さい。糖衣で固められているが、シュガーレスで1袋43kcalと気軽に食べられる。

 

口に入れて噛むと、パリッと軽い食感で糖衣が割れ、グニっとした柔らかめの弾力のある歯応え。ミントというよりは柔らかいグミのようだ。パリグニで不思議な食感。噛んでストレス解消になりそうなグニグニ感で、ややクセになりそう。

すぐにミントの甘さと、スーッとした清涼感が広がった。意外とガツンと来ないな…と思っていたら、じわじわと口中だけではなく、喉の奥までスーッとした清涼感が!次第に辛さが広がり、口の中が涼しい…!

 

カフェイン配合とはいえ、目が覚めるのは難しいカモ…と思ったが、どうしてなかなか目が覚める。約5分経過したが、未だ続く爽快な清涼感。痛いような刺激ではないので、ガツンと辛いミントが苦手な人でも食べやすい。

 

また、小粒なのでパッと出して口に入れやすいのと、香りも強くないので、会議や授業中など”今は困る”時の眠気覚ましにも役立ちそう。

 

さらに15分、20分経過しても、スースー感は無くならず爽やかだ。よくある強いミントの刺激は、その一瞬だけのことが多い。その点『瞬間清涼ストロングミント』は、噛んだ瞬間スッキリした刺激が長く続く。パリグニの不思議な食感と、強めなのにスッキリしている長時間の刺激は、確かに新体感だった。

 

ちなみに「瞬間清涼」では、Twitterキャンペーン「#瞬間声優キャンペーン ~その役、瞬間で演じ分けます~」も実施中。公式Twitter(@shunkan_seiryo)をフォロー後、聞きたいお題のハッシュタグを選びツイートすると、人気声優・ 小野賢章さんと内田真礼さんのボイスコンテンツ全18種類が届く。締切は5月10日(月)15:00までなのでチェックしてみては!

 

購入は、全国のコンビニや駅売店から。

 

あわせて読みたい: 噛んだらシャキッ! 新世代『瞬間清涼アクアミント/ライムミント』の瞬間リフレッシュは持続性も○!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック