【新登場】美味しくてヘルシー「和」豆菓子の第四弾! 『大豆習慣 SOY食健美 塩あずき豆』を徹底食リポ!

 

健康志向が高まる中、食の多様性に応えた商品が注目を集めている。その中のひとつ、動物性原材料を一切使わない人気の豆菓子『大豆習慣 SOY食健美』シリーズから、『塩あずき豆』が新登場! ヴィーガンや動物性アレルギーの人でも安心して食べられる、人気の豆菓子の味を確かめてみよう!

 

ヴィーガン認証取得の豆菓子のシリーズに、待望の新フレーバーが登場

株式会社MDホールディングス(大阪府東大阪市)の「大豆習慣 SOY食健美」は、国内で初めてベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得した豆菓子のシリーズ。

動物性の素材を使わずに、素材のおいしさを引き出した味わいが特長だ。ヴィーガンの方でも安心して食べられるように作られたとあって、卵や乳にアレルギーを持つ人でも食べられることで話題を集めている。大豆のお菓子なので、大豆イソフラボンも豊富だ。

2021年3月に発売された「竹炭豆」「甘醤油豆」「抹茶豆」に続く新フレーバー、『大豆習慣 SOY食健美 塩あずき豆』(86g・希望小売価格 税込378円・新発売)は、大豆に粉末あずきを練りこんだ生地を巻き、塩で甘さを引き立てた一品だ。

 

仲間入りした『塩あずき豆』は優しい甘さで上品な和菓子のよう!

開けた瞬間、漂う豆の良い香り。中には深いあずき色をした丸い粒がたっぷり入っている。

 

口に入れると、真っ先に感じる軽い塩気。噛めばカリッとした心地良い食感に、大豆の香ばしい風味が口いっぱいに広がる。カリカリともサクサクとも言える、軽い歯ざわりが楽しい。大豆を包んでいる粉末あずきは、パフのようなほろほろとした軽さがある。

 

しょっぱい味の後にくる優しい甘さ! 後味にはあずきの風味が残る。これがまた、素朴で美味しい。塩気で引き立ったあずきの甘さが上品で、和菓子を食べているようだ。大豆の香ばしさと、あずきの風味でつい手が伸びる。やみつきになる美味しさで手が止まらない…!

保存ができるチャック付きの袋なので、ちょっと食べたい時にもつまめるのが良い。甘いものが欲しい時や和菓子などが好きな人にもおすすめ!

 

「大豆習慣 SOY食健美 竹炭豆」

「竹炭豆」(82g)は、竹炭を生地に練りこみ、醤油味に仕上げている。真っ黒でざらりとした表面は、豆菓子王道の手触り。

噛むと驚くほど軽い! パリッと薄い表面が砕け、醤油の香ばしい塩気が広がる。ほんのり感じる甘みは黒糖。大豆の香ばしい味がしっかりと感じられる、王道の豆菓子の味わいだ。赤唐辛子入りだが、風味付け程度で、辛さはそれほど感じない。子どもも大人も楽しめる味わいだ。

 

「大豆習慣 SOY食健美 甘醤油豆」

「甘醤油豆」(88g)は、ざらめを付け、甘醤油だれ風に仕上げている。細かいざらめがまぶされていて、触るとザラっとした感触。大豆の香りが濃厚。

噛めば、サクッとした食感に、砂糖醤油の甘じょっぱさ! 後に赤唐辛子が軽くジャブをくれる。ピリッと辛い、というよりは、アクセントとして後引く辛さ。醤油と大豆の香ばしさ、ざらめと大豆の素材の甘みが味わえる。

 

「大豆習慣 SOY食健美 抹茶豆」

「抹茶豆」(88g)は、抹茶を生地に練り込んでいる。つまむとしっとりとして、密度が高そう。チョコレートのような見た目ではあるが、香りは濃厚な抹茶。

噛めばサクッと軽い食感が弾け、抹茶のほろ苦い味わいに甘さが広がる。しっとりとして、風味良い抹茶が濃厚に舌でとろける。控えめに、後からほんのりと大豆の香ばしさがある。大豆が苦手でも、抹茶が好きなら美味しく食べられそう!

 

シリーズどれも個性豊かで、味わいも様々。日々食べるおやつに飽きがこない美味しさだ。健康が気になる人や、ダイエット中の人も安心して口にできるので、その日の気分や、飲み物に合わせて楽しんでみて!

購入は公式オンラインショップから。

MDホールディングスの公式Instagramでは、オリジナル菓子を作ることができる企画や、クリエイターとコラボした謎解き企画など、フォロワーの誰もが楽しめる新しい企画が次々投稿されている! 楽しく商品を体験できる投稿ネタがたくさんなので、見逃さないようにチェックしてみて!

公式オンラインショップはこちら

公式Instagramはこちら

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック