ごま油が身体にいいって知ってた⁉︎ おいしさ折り紙付きの『マルホン胡麻油』で、お好みのごま油を見つけよう!

 

健康への意識が高まる昨今、ごま特有の「セサミン」や「セサミノール」といった抗酸化成分が注目を集めている。ごま油ならどの製品にも含まれている成分だが、せっかくならより「安心・安全」で「美味しい」ものを選びたい。老舗メーカーがこだわりの製法で作る〝本物のごま油〟『マルホン胡麻油』は、料理人にも愛用者が多く、そのおいしさは折り紙付き! 今回は生搾りや深煎りなど、色と風味の違いが楽しめる4つの商品をご紹介していく。お気に入りのごま油を見つけて、毎日の食事に取り入れよう!

 

「圧搾(あっさく)製法」一筋! 製法と美味しさにこだわった「マルホン胡麻油」は、健康のために毎日摂りたい調味料!

「マルホン胡麻油」は、1725年創業の老舗メーカー竹本油脂株式会社(愛知県蒲郡市)が手掛けるごま油ブランド。

 

食用油の製法は「抽出法(化学溶剤を用いる抽出法)」を用いる、または併用する、海外製ごま油をブレンドする、などが一般的だが、「マルホン胡麻油」は「圧搾製法」一筋で、「抽出法」にも「輸入油」にも頼らないのがポリシーだ。

「圧搾製法」とは圧力をかけて油を搾り取る昔ながらの製法で、とても手間のかかる作業だが、ごま油本来の旨みが生きるという。また同社では原料受入からごま油ができるまでの全行程を自社工場で行うなど、徹底したこだわりが伺える。

 

ごま油といえば独特の香りや味わいが魅力だが、コロナ禍において健康意識が高まる中で、注目を集めているのがごま特有の成分「セサミン」と「セサミノール」だ。これらの成分は、高い抗酸化力が期待できるという。

 

身体を錆びさせ、さまざまな体調不良を引き起こす原因とされている「活性酸素」。増えすぎた活性酸素を抑えるためには、抗酸化作用のある食べ物がおすすめ。「セサミン」などが含まれるごま油は、いつまでも若々しく健康でいるためにも積極的に摂りたい調味料だ。ごま油ならどんな製品でも成分としては大差ないようだが、当然、100%モノ(通称:純正系)の方が、その含有量は多い。

数あるごま油の中でも、圧搾製法、国内製造、ごま油100%など、こだわりが詰まった「マルホン胡麻油」なら、きっとお好みのものが見つかるはず! 今回は、〝豊かなごまの香りの美味しいごま油〟『圧搾純正胡麻油』(450g・価格 税込 810円・発売中)をメインに、4種のごま油をレポートしていこう。

さまざまな料理に大活躍! 風味の違う4種類の「ごま油」

実は記者、『圧搾純正胡麻油』は既に愛用している。初めて食べた時、その美味しさと風味の良さに感動し、それ以来我が家にはいつも常備してある。しかし、こんなにも身体に良いということは知らなかったので何だか得した気分だ。

中身は、透き通るような琥珀色。ごま油の豊かな香りが、食欲を刺激する…!

さっそく味見してみよう!

サラリとした口当たりで、鼻を抜ける香りはとても香ばしい。思ったよりもあっさりとしていて、後を引く美味しさだ。今回は野菜がたくさん摂れる、「レンジで簡単野菜蒸し」を作ってみよう。

材料はキャベツ・いんげん・もやし・人参・塩・コショウ・『圧搾純正胡麻油』。

野菜を切ったら、塩・コショウをフリフリして…

『圧搾純正胡麻油』を回しかける。

ラップをして、レンジにかけたらOKだ。

とっても簡単にできた! それではいただきます。

野菜の甘みとほどよい塩気、シャキシャキ食感、そこに「ごま油」のコクが加わって、めちゃくちゃ美味しい…! 香ばしい香りと奥行きのある味わいで、シンプルな野菜蒸しがとても贅沢に感じられる。見た目はあっさりとしているが、思いがけずビールに合う逸品ができた。これはまたすぐに作りたい!

ちなみに『圧搾純正胡麻油』は野菜炒め、チャーハン、焼きそば、肉じゃが、天津飯、中華スープなどにも良く合うようだ。

気になる他の3種も味見してみよう。

まずは、「深煎り」で〝力強い香りと濃厚な味わいが特徴〟だという、『圧搾純正胡麻油 濃口』(450g・価格 税込 810円・発売中)から。

先程の『圧搾純正胡麻油』もとても香り豊かだったが、こちらはさらに濃厚で香ばしい。少量でもしっかりと香りが楽しめるので、ナムルや餃子など、ごま油が主役の料理に特におすすめだ。記者は冷奴にネギと塩昆布をのせて、ちょろっとかけるのがお気に入り!

続いて炒り方「浅煎り」の〝やさしく香る、すっきりとしたごま油〟『太香胡麻油』(450g・価格 税込 896円・発売中)をおためし。

『圧搾純正胡麻油』に比べて、香ばしさはやや控えめだと感じた。まるですりたてのごまのような豊かな香りが、ふんわりと香ってとても上品! あっさりとした風味で、和食にも使いやすいごま油だ。

最後は「生搾り」の〝香りのない普段使いのごま油〟『太白胡麻油』(450g・価格 税込 896円・発売中)

今や同社の代名詞とも言えるロングセラー。香りも色もないので、これは本当にごま油? と疑いたくなるが…

使ってみるとわかるのだが、クセがなくどんな料理とも相性抜群で料理の味がワンランクアップする。プロの料理人に愛用者がいるのも頷ける。

 

イキイキと元気に過ごすためには、毎日の食事はとても大切。バリエーション豊富な「マルホン胡麻油」なら、美味しくて色々な料理に使えるので無理なく「セサミン」や「セサミノール」といった栄養素を摂ることができるから嬉しい! 公式サイト・SNSにはそれぞれのごま油に合うレシピがたくさん載っているので、そちらもぜひ参考にしてみて。どれもとても美味しそうで、料理がますます楽しくなりそう!

 

この商品の購入は、スーパーなどの「マルホン胡麻油」取り扱い店舗で。

公式インスタグラムはこちら

公式フェイスブックはこちら

公式サイトはこちら

記者

o.kyouko

健康オタクが高じて登録販売者資格を取得。美容・健康記事メインのフリーライターに。現在はさまざまな記事作成にチャレンジしている。絶賛子育て中。 読書・犬が好き。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック