今年で20周年のロングセラー! 本格芋焼酎「海童」シリーズ『海童 蒼 ブルー』のフルーティさを堪能

海のようなきれいな青いボトルにうっとり!

 

本格芋焼酎の製造販売メーカー濵田酒造(鹿児島県いちき串木野市)の人気商品「海童(かいどう)」シリーズが、今年で20周年を迎える! 海童シリーズの銘柄には様々なラインナップがあり、それぞれの銘柄によって原料芋や製法などこだわりが異なる。その中でも、独自の製法にこだわり、フルーティな飲みやすさを追求した『海童 蒼 ブルー』は、芋焼酎初心者にも楽しめる逸品だ。その魅力をご紹介しよう!

 

今までのイメージを覆す、デザートとも相性の良い本格芋焼酎

原材料にこだわり、最新鋭の設備で安心安全な環境のもと本格焼酎を造る濵田酒造・傳藏院蔵の代表銘柄「海童」。その中でも『海童 蒼 ブルー』(720ml瓶・希望小売価格 税込1,265円・発売中)は、芋焼酎はクセがあるというイメージを覆す、フルーティな香りとすっきりとした飲みやすさが特徴の本格芋焼酎だ。

その味の秘密は、独自の長期低温発酵の「もろみ21製法」にある。こだわりの原材料、鹿児島県産のさつまいもと全量国産米使用の米麹を使用し、通常15日間の「もろみ発酵期間」を21日に延長。さらに低温発酵させることで、特徴である華やかでフルーティな香りと、すっきりとした味わいを引き出しているのだとか。

 

フルーティーな味わいは、甘いものとの相性も良い。公式ホームページでは『海童 蒼 ブルー』にぴったりな、キウイのチーズケーキの簡単レシピを動画で紹介している。簡単に作れて美味しそうなのでチェックしてみて。

キウイのチーズケーキの動画はこちら

「海童」でも抜群の飲みやすさ!

本格芋焼酎「海童」シリーズは、今年で20周年を迎えるロングセラー。シリーズには原料、製造方法、容量など個性豊かな商品がラインアップ。例えば、完全国産の原材料と伝統の黒麹仕込みの定番「海童」から、赤いボトルが目を引く、紅さつまと黄金千貫仕込みの「海童祝の赤」焼き芋仕込みの「海童焼き芋」、幻の芋と言われる鹿児島県産の栗黄金(くりこがね)仕込みの「海童 栗黄金」。これを機会にお気に入りの「海童」を見つけてみて欲しい!

 海童20周年特設ページはこちら

 

芋焼酎が初めてでも飲みやすい! フルーティーで軽やか

ボトルは海の深さを思わせるような、奥行きのある青

ちなみに『海童 蒼 ブルー』の特徴は、そのボトルにもある。海の深さを思わせる美しい青色だ。白熱灯や電球でその表情を変えるので、自宅で瓶の美しさも楽しめる。まずボトルを愛でてから、おすすめの飲み方であるロックと水割りでいただいてみよう。


ロックグラスに注ぐと、柔らかい香りがする。どこか果実のような、甘く爽やかな香りだ。

口に含むと、香ばしい甘味がブワッと広がった。フルーティでスッキリした甘さだ。かなり飲みやすい。

アルコールは25度だが、口当たりも軽くすっと喉に入る。甘く華やかな風味で、芋焼酎のクセは少ない。

次に水割り。さらにフルーティな香りになった。

口に含むと、舌に甘味が残りすっと消える。フルーティな香りと柔らかい甘味。スッキリと喉を通る飲みやすさは、初めて芋焼酎を口にする人にもおすすめだ。

 

記者的には、飲みやすいのに香りがちゃんと感じられるロックがおすすめ。味の広がりが良く、フルーティーさが口いっぱいに広がる。芋焼酎が初めての人や、普段甘いカクテルを好む人は、まずは水割りで甘味を楽しんでからロックに挑戦してみて!

 

甘いものとも相性が良いとのことで、デザートと一緒に楽しんでみると…、特にアイスクリームと相性が抜群! 香りの強いものより、控えめで軽いクリーム系のデザートがおすすめだ。カスタードクリームやクリームチーズも合うので、ぜひためしてみて欲しい。

青いきれいなボトルはプレゼントにも良さそう。開けた瞬間思わず感嘆の声が上がること間違いなし。また飲みやすくクセのない味は、これから芋焼酎に挑戦してみたい人もぜひためしてみて欲しい。

 

濵田酒造『海童 蒼 ブルー』に関するお問い合わせ・ご注文はこちらから。

お問い合わせ先:0996-21-5260(平日9時~17時、土日祝日を除く)

濵田酒造公式サイトはこちら

「海童 蒼 ブルー」商品詳細はこちら

 海童20周年特設ページはこちら

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック