100種全部違うお茶! お家時間を最高にするルピシアの『ティーバッグセット100種』が超豪華!

数量限定新発売。気になっていたフレーバーを試せるチャンス!

 

お茶のブランドルピシアから、ワクワクするような詰め合わせが数量限定で発売された。なんと、100種の風味の『ティーバッグセット100種』だ。飲んでみたかったあの味や、自分では選ばない味などを試せる絶好のチャンス。お家時間を彩ってくれる、楽しいセットをチェックしてみたい!

 

見た目もポップで可愛い!数量限定の100種の風味

セット内容:紅茶・プーアル茶22種/フレーバード紅茶30種/チャイバッグ3種/緑茶・烏龍茶19種/フレーバード緑茶・烏龍茶16種/ノンカフェイン10種

株式会社ルピシア(北海道虻田郡ニセコ町)は、全国で130店舗以上を展開する世界のお茶の専門店だ。『ティーバッグセット100種』(ティーバッグ100個・税込6,600円・2020年8月20日発売※数量限定)は、なんと100種類全てが違う種類のティーバッグの詰め合わせ。

年間400種以上のお茶を扱う「ルピシア」ブランドだからこそ、実現したと言っても過言ではない。

1箱すべて異なる100種の風味のティーバッグは、すべて異なる色の個包装に入っていて、箱を開けた瞬間カラーチャートのようなキレイなグラデーションに思わず感嘆の声をあげる。見た目の美しさもインパクトがあり、カラフルで豪華絢爛、ポップで可愛らしいので、プレゼントにも最適だ。

この楽しいお茶セットが、今だけの特別商品として、数量限定の特別価格になっている。記者もルピシアは、プレゼント用に購入することがあるが、自分で飲むには少々お高めだ。そのルピシアが、通常のティーバッグ製品よりも、3割以上お買い得価格なんて、お茶好きには嬉しい!

今回は100種の中から、人気の3種を厳選して試してみたい。

 

香りに癒される!人気No.1「白桃煎茶」

個包装一つ一つにお茶の説明が書いてある

ルピシアで一番人気の緑茶「白桃煎茶」は、果汁したたるような甘くみずみずしい白桃の香りと、上質な煎茶の爽やかな風味が特徴だ。ホットでもアイスでも、季節を選ばずに楽しむことができる。手に取ると、パッケージの金模様が上品でウキウキする。

よく見るとティーバッグの中にかわいらしいローズの花びらが!

開封した瞬間に、白桃のめちゃめちゃいい香り…! 白桃の甘さと、きりっとした煎茶の渋みが調和して、とても清々しく上品な風味だ

90度から100度のお湯で1〜1分半

お湯を注ぐと、煎茶の香りに混ざり控えめに白桃が香る。抽出される色は、煎茶の落ち着いた黄緑だが香りは華やか。

立ち上る香りと煎茶の優しい渋みにホッとして、癒される…!

 

紅茶の女王「ダージリン・ザ セカンドフラッシュ」

シャンパンみたいな黄色と金模様のデザインで気分も明るくなる

「ダージリン・ザ セカンドフラッシュ」は、紅茶のシャンパンとも称される、夏摘みのダージリンだけブレンドした紅茶。芳醇な味わいとフルーティーな香り、すっきりしたのど越しが特徴だ。セカンドフラッシュは、香り高くコクがあるので、味わいに力がある。

熱湯で2~3分抽出。キレイな赤茶色!

お湯を注ぐと、深い紅茶の香り。心地よい渋みとコクの風味良い味わいで、ちょっと贅沢な気分になれる。ティータイムに最適で、軽食やお菓子との相性も良さそう!

 

7種のハーブで美容のお供に「フェミナン」

ブラウンとゴールドが落ち着いたパッケージ

美容に嬉しい「フェミナン」は、ローズヒップ・ハイビスカス・ジンジャーカット・カモミール・レモングラス・レモンバーム・レディースマントルの7種のハーブをブレンドしたティーバッグ。心地よい酸味と清涼感ある味わいが特徴的なノンカフェインのハーブティー。

熱湯で3~5分抽出

深い赤色に抽出されているが、反して酸味は優しい。ローズヒップやハイビスカスの酸味の中に、カモミールが穏やかに香る。美容に気を使う人にはもちろん、気分が落ち着く味と香りなので、就寝前やひと息つきたい時にも最適!

暗いニュースが続くなか、おうち時間をお茶で楽しく彩ってほしいという思いで開発されたという素敵な商品だ。紅茶からハーブティーに至るまで、様々なお茶を楽しめるなんて贅沢!

 

毎日のリラックスタイムが楽しみに

毎日違うお茶が楽しめるから、日々のリラックスタイムがさらに楽しみになると思う。

普段気になっていたお茶を試せる、またとないこのチャンス。普段飲まないお茶を飲むことで、新たな好きなお茶が発見できるかも。

『ティーバッグセット100種』は、ルピシアのオンラインショップや全国のルピシア店舗で購入可能。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック