文明堂の『敬老の日カステラ』食べ比べレポ! 身近な年長者の長寿を祝い感謝を届ける2つの美味しさ

 

いつも以上に心を通わせたい2020年の「敬老の日」、やっぱり頼りになるのは文明堂東京の「特別仕立カステラ」だろう。その魅力を改めて検証すべく、メッセージ入りの『敬老の日カステラ』と、贈答品としておなじみの『敬老の日 特撰五三カステラ』を一足早くお取り寄せ。主婦を代表して、率直な感想をレポートしていこう!

 

華やかな包み紙に、気持ちも明るく!

株式会社文明堂東京(東京都新宿区)から、イベントごとに発売される「特別仕立カステラ」。敬老の日に合わせて登場するのは、縁起の良いイラストとメッセージが入った『敬老の日カステラ』2種(特1号、特2号)と、限定デザインのしおりを纏った『敬老の日特撰五三カステラ』。数ある敬老の日商品の中から、今回はこちらの3アイテムを紹介しよう。

『敬老の日カステラ 特1号』(希望小売価格 税込1,620円※期間限定)『敬老の日カステラ 特2号』(希望小売価格 税込2,160円※期間限定)は、鮮やかな赤い包装紙に、鶴や亀をデザインした掛紙。華やかなラッピングに、敬老の日にぴったりのメッセージが添えられている。

一方、『敬老の日特撰五三カステラ』(希望小売価格 税込3,240円※期間限定)を包む箔押しの金包装紙は、それだけで高級感たっぷり。鮮やかな花々が印象的な“祝敬老”のしおりが、金のひも(ゴム)で留められている。

包装紙をはずすと、『敬老の日特撰五三カステラ』は桐箱入り。

中身は贈答品として広く親しまれる通常の『特撰五三カステラ』と同様だが、カステラに辿り着く前に、早くも“特別な日の贈り物”であることが伝わってくる。

 

願いを込めたメッセージをカステラに直接プリント!

外箱を開けると、焼き目の艶やかな光沢がどれも美しく、思わず「綺麗」と呟いてしまった。

『敬老の日カステラ 特1号』と『敬老の日カステラ 特2号』には、鶴と亀のイラストと共に「いつまでもお元気で」のメッセージ。『敬老の日特撰五三カステラ』は、カットされたカステラが10切並ぶ。

横型の「特1号」と縦型の「特2号」の違いは、カステラ自体の大きさとプリント面の配色。特1号はピンクと白の2色、特2号はピンクと白と黄色の3色で刷られているのだ。

『敬老の日カステラ』のケースを開けてよく見ると、透明のシートがプリント面にのせてある。慌てて剥がすとせっかくのメッセージやイラストが剥がれてしまうので、ゆっくり、丁寧にシートを剥がしていこう。

あまりに美しいプリントに包丁を入れるのは気が引けるが、自由なサイズに切り分けることができるのも特長のひとつ。

 

ふだん「カステラ」と言われてイメージする“あの形”ではなく、正方形にカットしてもよし、長方形にカットしてもよし、はたまた三角形にカットしてもよし。大きさを調整できるメリットはさることながら、この瞬間さえも特別感があってワクワクする!

文明堂のカステラということで、味は間違いないわけだが、「きちんとジャッジしなければ」と気合いを入れて一口食べてみると…

ふふふ。フワッフワな食感に、引き締めていた表情が一気に緩んでしまった。

『敬老の日カステラ』には、オレンジ蜂蜜を使用。

底にザラメは付いておらず、どこを食べても軽やかで、やわらかな甘味が広がる。イラストがプリントされたカステラという遊び心あふれる商品でありながら、優しく上品で、幅広い世代を笑顔にする味だと感じた。

 

驚嘆の連続! しっとり濃厚な特撰品

続いて『特撰五三カステラ』だが、まず心惹かれたのは原材料。

使われているのは、卵、砂糖、水あめ、小麦粉のみ。家庭でも簡単に手に入るような材料で作られているからこそ、味にごまかしが効かないというのは想像に容易いが、どんなこだわりを持って作られているのか。

 

もちろん、こだわりは素材選びから。粒子の細かい国産小麦粉で食感をととのえ、徳島県産和三盆糖と、通常のカステラより3割増しの卵黄を加えてコクを出し、一つひとつじっくりと焼き上げている。

さらにポイントとなるのは、大粒のザラメ。独特の食感を楽しめることはもちろん、生地のしっとり感が増すという。

カステラ好きの記者とはいえ、なかなか食べ比べをする機会はなく、「違いがわからなかったらどうしよう…」と不安に思ったのも束の間。『特撰五三カステラ』を口に運び、日常的に食べているカステラとは、まるで異なるしっとり食感とコク深さに驚かされた。

 

きめの細かい生地は、まさにプレミアムな味わい。ザクッザクッというザラメの食感も心地よく、またザラメが溶けて甘さが染みこんだ生地も贅沢だ。

 

異なる2つの美味しさ!贈る相手に思いを馳せて

2種類を食べ比べて感じたのは、『敬老の日カステラ』はどんどん食べ進めたくなる美味しさで、『特撰五三カステラ』はじっくりと味わいながら食べたくなる美味しさ。

同じカステラとはいえコンセプトが異なるので、プレゼントの届け方や、実際に味わう場面や相手の人柄など、想像を膨らませて選んでみると良いかもしれない。

『敬老の日カステラ』と『敬老の日特撰五三カステラ』は、オンラインショップで8月11日(火)から予約受付開始。文明堂の各店舗では、8月25日(火)より販売開始される。

他にも、敬老の日におすすめしたい詰合せ商品が用意されるので、感謝と願いに華を添える、とっておきの贈り物を見つけてみて。

公式WEBサイト&オンラインショップはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック