新しいカタチのアイドルが始動! セガゲームスの大型アイドルプロジェクト「Readyyy!(レディ)」制作発表会に潜入

株式会社セガゲームスが女性向けに開発している新作アプリゲームの発表イベントが、2018年2月14日(水)東京・六本木ニコファーレにて行われた。ゲームの内容や登場する声優に関して、秘密のベールに包まれていたプロジェクトだったが、大手声優事務所の全面協力による総勢18名のフレッシュな若手声優陣と、ゲームファンならずとも興味を惹かれる豪華スタッフが発表。さっそく内容を紹介していく!

ゲームの枠にとどまらない、一大アイドルプロジェクトが始動!

 

MCを務める声優の松風雅也さんと阿座上洋平さんが登場し、イベントはスタート。謎に包まれていたプロジェクトが、2人によって紹介されていくことに。

 

 

ムービーによって、「シェアハウスでの共同生活」「夢に向かっていく男子高校生」といったキーワードが紹介され、「Readyyy!(レディ)」プロジェクトという名称が明らかになった。

 

 

続いて、制作されている物語の舞台が描かれた背景イラストが、次々に映し出されていく。見覚えのある海岸線の道路もあり、実在する江の島や鎌倉の街並みがモチーフになっているとのこと。

 

温かみのある背景イラストは、株式会社ドワンゴ・株式会社カラー・株式会社スタジオポノックによって設立された背景美術会社「でほぎゃらりー」に所属し、ジブリ作品も手がけた岩熊茜さんが担当。

 

キャラクター制作は、『攻殻機動隊』シリーズなどのProduction I.G、楽曲提供には、「SMAP」や「KinKi Kids」のアレンジも手がけるCHOKKAKUさん、「Choo Choo TRAIN」や「Woman」の中西圭三さんら、そうそうたるスタッフが参加していることが発表された。

 

 

さらに、青二プロダクション・アトミックモンキー・アーツビジョン・81プロデュース・賢プロダクション、大手声優事務5つの全面協力が伝えられた。

 

250名参加のオーディションから選ばれた、18名のフレッシュな出演声優陣が決定しており、早速グループごとにお披露目されることに。

 

ステージ初登壇も! 初々しくも華やかな出演声優陣が登場

 

プロジェクト概要や基本設定、スタッフが紹介されたのち、「Readyyy!(レディ)」プロジェクトの声優陣18名が、それぞれ所属するユニットごとに登場した。

 

5つのユニットの先陣を切って登場したのは、「SP!CA(スピカ)」所属の久瀬光希役・住谷哲栄さん、錦戸左門役・長谷徳人さん、五十嵐比役・小宮逸人さん、紺野梓役・遠藤淳さん、胡桃沢タクミ役・観世智顕さん。

 

 

メンバーひとりひとりのキャラクターイラストと設定が、ボイス付きで紹介されていった。

 

「SP!CA」リーダーの久瀬光希は、実家がお好み屋で江戸っ子気質の好青年。18人それぞれが個性的なキャラクターとなっており、自分の好みのアイドルを探せそうだ。

 

 

メンバー紹介が済み、本邦初公開となる楽曲とダンスのお披露目がステージにて行われた。

 

「SP!CA」の楽曲は、編曲をCHOKKAKUさん、作詞・作曲を山下和彰さんが手がける『Special Nu World』。

 

ジャニーズの楽曲も手がけているスタッフだけあって、王道を感じるアイドルポップナンバーとなっていた。

 

 

続いて登場したのは、宗像十夜役・近衛秀馬さん、碓井千紘役・小野将夢さん、香坂安吾役・三浦勝之さんによるダーティなイメージの3人組ユニット「RayGlanZ(レイグランツ)」。

 

 

作詞・作曲・編曲をSHIROSE from WHITE JAMがつとめる『GO NOW!』は、キャラクターの雰囲気を存分に伝えつつ、耳に残る特徴的な歌詞が印象的な1曲。

 

この曲のみ、ダンデライオンアニメーションスタジオによって現在制作中のアニメーションPVも公開された。

 

3DCGを駆使した迫力の映像で、ぜひフルコーラスで観てみたい。

 

 

3組目は、明石達真役・黒木陽人さん、柳川彗役・古田一晟さん、綾崎小麦役・安田駿さん、折笠凛役・美藤大樹さんによる、4人組ユニット「Just 4 U(ジャストフォーユー)」が登場。

 

 

披露された楽曲『大胆不敵に恋したい』は、編曲をCHOKKAKUさん、作曲をONIGAWARAさんが担当。

 

4人のイメージに合った爽やかなアイドルソングという印象だ。

 

 

4組目は、上條雅楽役・榊原優希さんと清水弦心役・田中文哉さんのデュオ「La-veritta(ラベリッタ)」。

 

 

「La-veritta」の楽曲は、編曲をCHOKKAKUさん、作曲を中西圭三さんが手がける『BEAT IN LOVE』。

 

息の合った2人のパフォーマンスと、女性ならずとも引き込まれるメロディの1曲だ。

 

 

最後を飾るのは、藤原蒼志役・澤田龍一さん、伊勢谷全役・大町知広さん、真田淳之介役・服部想之介さん、高千穂亜樹役・梅田修一朗さんによる「摩天ロケット」。

 

 

作詞・作曲は、TV アニメ『ONE PIECE』のテーマソングも手がけるMacaroni&Cheese が担当する『キミが見た空は』が披露された。

 

エネルギッシュなユニットらしく、聴いているだけで元気が出てきそうな1曲となっていた。

 

 

イベントのラストには、これまで登場した18名全員がステージに登壇。各ユニットのリーダーよりコメントを頂いた。

 

「SP!CA(スピカ)」リーダー・住谷哲栄さん「豪華なスタッフで作られるすごい作品になります。僕らも魅力を最大限に伝えられるように演技やパフォーマンスを頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」

 

 

「摩天ロケット」リーダー・澤田龍一さん「ステージの後にもやったのですが、鉄板ネタにしたいので、もう1度やっていいですか? 3、2、1、0、イグニッション!」とユニットの決めポースを披露。

 

 

「Just 4 U(ジャストフォーユー)」黒木陽人さん「僕たちはセクシー組とキュート組に分かれています。僕らならではのパフォーマンスをお届けしていくため、今後もがんばっていきます」

 

 

「RayGlanZ(レイグランツ)」リーダー・近衛秀馬さん「素敵なステージに立たせて頂いて、とても楽しかったです。この楽しさを観てくださった方、関わってくださった方に伝えられるように、作品とともに成長していけるよう精進していきます」

 

 

「La-veritta(ラベリッタ)」リーダー・榊原優希さん「僕たちは人数的には一番少ないのですが、負けないくらいのエネルギー量を持って魅力を伝えていきたいと思っています。よろしくお願いします!」

 

 

イベント後の囲み取材には本プロジェクトのプロデューサー・入江秀毅さんも登壇され、今後の展開などにも言及された。

 

入江秀毅さん「2016年の6月からスタートした企画です。声優事務所にも協力してもらい、有名な方々に振り付けやレッスンをお願いして、18人全員で合宿をしてトレーニングをしてきました。スマホアプリは現在開発中で、楽曲は27曲が制作進行しており、毎月新作を提供予定です。今までにないジャンルにして、作品の世界を広げていきたいと思っています」

 

女性向けアイドルゲームは、これまでも数多く制作されているが、楽曲に本場のアイドルやJ-POPを手がけるアーティストを起用し、初めから大規模に展開されるプロジェクトは珍しい。

 

アプリゲームの枠にとどまらず、エンターテイメントを提供してくれるだろう「Readyyy!(レディ)」プロジェクトに、今後も注目したい。

公式サイトはこちら

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック