おうち焼肉がワンランクアップ! 一味違う濃厚な具材感が楽しい『キッコーマン 超焼肉のたれ 中辛』をおためし

醤油の風味と甘味でご飯がススム万能なたれ

 

野菜・果実が総重量の50%超入った、具材感が楽しめる“超”シリーズから『キッコーマン 超焼肉のたれ 中辛/甘口』が新登場。化学調味料不使用で、つけるだけに留まらない一味違う人気のたれを食レポしてみたい!※総重量(340g)の半分以上

 

半分以上が野菜と果実!具材たっぷり“超”シリーズ

“超”シリーズは、醤油をはじめとした調味料でおなじみのキッコーマン食品株式会社(千葉県野田市)が発売する人気アイテム。おろしたりんごやたまねぎの具材感が楽しめて、つけるだけではなく、色々なメニューにかけても豪華になる便利なシリーズだ。

今回既存のラインナップ「超生姜焼のたれ」(2018年発売)、「超おろしのたれ」(2019年発売)に加え、『キッコーマン 超焼肉のたれ 中辛/甘口』(340g・希望小売価格 税抜300円・2020年2月3日発売)が仲間入りした。

 

2種類のしょうゆのコクとうまみで、焼肉の“つけだれ”だけでなく、フライパンで“絡め焼き”や、ステーキやハンバーグ、ローストビーフなどに“かけて”もオススメだが、今回はスタンダードに焼肉につけて味わってみよう。

 

お肉に良く絡む!『キッコーマン 超焼肉のたれ 中辛』

『キッコーマン 超焼肉のたれ 中辛』は、りんご・たまねぎ・にんにく・レモンの4種類の野菜と果実を使用した、香味野菜の風味と果実のやさしい甘みが特徴。

原材料をチェックしてみると、食材の名前がずらり。本当に化学調味料は見当たらない。

さらに最近では気にしている人も多い、国内製造品なのもうれしいポイント。

小皿に出してみると、ドロッとして重たい液がゆっくりと出てくる。色はやや明るい焦げ茶色で、目に見えてわかる具材感。

粒々とした具材感が分かるだろうか…

香りは醤油とにんにくが強めだが、香料などは使用していないので、ふんわりと香る程度。舐めてみると、りんごの風味が効いていてマイルドな辛さだ。

早速シンプルに焼いたお肉につけて実食!

もったりとしたたれが、具材と共にお肉に絡みやすい。しっかり絡まったところでパクリ!

口に入れると、醤油の風味の後にピリッとした辛さを感じる。いつまでも舌に残る辛さではなく、控えめのピリッと感なので、たっぷりつけて食べ進められる。

肉のうまみを消さずに、後味には醤油とたまねぎ、りんごのほのかな甘味が残る。さすが醤油のスペシャリストが作る“超”焼肉のたれ。

 

香味の具材と一緒に食べると、肉のくさみが和らぎ、より肉が美味しく感じられた。牛肉以外にも、豚肉やチキンソテーにもおすすめ。肉のくさみが気になる人は一度試してみて欲しい!

さらに、肉で野菜を挟む感覚で、具材感のあるたれを巻き込んで、ご飯と一緒に食べてみた。口の中でしっかり感じる具材の食感、後から控えめにくるピリッとした辛さにご飯がすすむ。

濃厚な味わいでごはんにも合うため、焼肉丼や豚丼など丼にしても良さそう!

 

優しい甘さの『キッコーマン 超焼肉のたれ 甘口』も!

シリーズには辛さ違いで『キッコーマン 超焼肉のたれ 甘口』があるが、こちらはりんご・たまねぎ・バナナ・パインアップル・にんにく・レモンの6種類の野菜と果実を使用し、野菜のうまみと果実のやさしい甘みが特徴。

 

こちらは優しい味わいの中に、たまねぎやりんごのまろやかな甘味とバナナの風味も感じられる。醤油ベースのコクがまろやかだ。甘みが優しくクセもないので、お子様にもおすすめ。好みに合わせて中辛と甘口を使い分けてみて欲しい。

『キッコーマン 超焼肉のたれ 中辛/甘口』は、醤油ベースでくどさがなく、色々使えるのでお肉だけじゃなく、豆腐ステーキなどにも良さそう。調味料としても使えるので、気になる人はチェックしてみて!

 

『キッコーマン 超焼肉のたれ 中辛/甘口』は全国のスーパーなどで購入可能。

あわせて読みたい: 総重量の半分以上がおろし具材たっぷりたれ!『超おろしのたれ』をかけたら夕飯が超豪華になった

あわせて読みたい: 焼いて絡めるだけ!『超生姜焼のたれ』で、タマネギの食感も楽しめるゴージャスな生姜焼きが完成!!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック