鶏肉を入れて、レンジで加熱するだけ!キッコーマン『うちのごはん 肉おかずの素シリーズ』で簡単・楽早にごちそう”肉おかず”が完成!

わずか20分で定食並みの食卓に!

 

忙しい日々に、コンビニやお弁当などで食事を済ませている人は多い。しかし、できたてのおかずは味も栄養も別格だ。キッコーマン「うちのごはん」シリーズから、鶏もも肉を入れて電子レンジで加熱するだけで、ふっくらジューシーな肉のおかずが完成する『うちのごはん 肉おかずの素シリーズ』が新登場した! その使い勝手を確かめてみよう。

 

専用パウチで調理可能。洗い物の手間も軽減する便利で手軽な調味料

キッコーマン『うちのごはん 肉おかずの素シリーズ』(70g・希望小売価格 税抜270円・2021年2月1日発売)は、調味液と具材の入った袋に鶏もも肉を入れ、電子レンジで加熱するだけで、ふっくらジューシーなごちそう感のあるおかずをつくることができる調味料。

そのおいしさの秘密である、特製のたれが入った専用パウチは、蒸気で効率よく熱がかかる構造(※ふっくらジューシー製法)で、鶏もも肉がふっくらとしたジューシーな仕上がりに。冷めてもおいしく、お弁当にもおすすめだ。ラインアップは次の通り。

 

『キッコーマン うちのごはん 肉おかずの素 香味ねぎだれふっくらチキン』

ごま油でじっくり炒めて香りを引き出した長ねぎ・しょうが・にんにく・たまねぎ入りの、しょうゆベースの香味ねぎだれ。

 

■『キッコーマン うちのごはん 肉おかずの素 にんにく味噌のふっくらチキン』

にんにく・長ねぎ・ごまでしっかりとコクをつけ、熟成味噌をベースにした、濃厚なにんにく味噌味。

 

どちらも鶏もも肉だけで完成だ。専用パウチで調理するので、フライパンは不要。洗い物が少なく済むので、後片付けも時短になる。

化学調味料・着色料不使用のたれは、日々口にするおかずとして、安心して使うことができる。しかし、電子レンジは簡単で早いものの、コンロやオーブンの調理に比べると、柔らかさやジューシーさがやや物足りないと感じることも…。気になるそのできばえをチェックしてみよう!

 

本当に時短で簡単! 香ばしいしっかり味で、ごちそう感にハマりそう…!

まずは鶏もも肉1枚と、今回は『香味ねぎだれふっくらチキン』を用意した。

鶏もも肉1枚(約300g)を縦横4等分にカット。この切り方が、一番ふっくらジューシーに仕上がるそう。これだけで準備は完了だ。早い…!

袋を開けると、とろんとした特製のたれがお目見え。

この中にカットした鶏もも肉を入れ、ジッパーをしっかりと閉め…

揉みこむこと約1分。

後は電子レンジにお任せだ。底を十分に広げ、立てた状態で加熱。時間の目安は、500wで9分40秒、600wで8分ほど。だんだんとごま油としょうゆの香ばしい、いい香りが漂ってきた…! 加熱後、庫内で約2分蒸らせば完成だ。

このボリューム感! とてもおいしそうだ。

肉は好みの厚さに切り、パウチの中のたれを軽く混ぜて好みの量をかければ完成! 本当に切るだけで、他は何も手間がいらない。

たれの香ばしさが食欲をそそる。気になるふっくら感だが、まずは一口。

噛むと、ほろふわっとした弾力。柔らかくふっくらしている…! ジューシーな肉汁とたれが、口の中に溢れる。

また、このたれがしっかり濃い香ばしい味で、肉の旨味と合う! たれを野菜に絡めれば、野菜もたくさん食べられる。まるで定食屋さんのような味で、メインのおかずにぴったりだ。

レンジで加熱している間に野菜を盛り付けて、ご飯やお味噌汁、副菜を用意できるので20〜30分で食卓が完成する。

 

これは本当に便利で簡単!しっかりメインのおかずになるので、忙しいママさんはもちろん、一人暮らしの人にもおすすめだ。新社会人など、慣れない環境で忙しい日々に、できたてのジューシーなおかずがあれば、ご飯もしっかり食べられて、明日への活力になりそう…!

ちなみに開封前は常温保存可能で、この薄さ。場所を取らないので、たくさん重ねて置いておける。ストックしておくと、いざという時に助かるので、気になる人はチェックしてみて。購入は全国のスーパーなどで。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック