お手入れ簡単!ラタン風が可愛いオルゴの『MBR-30 ラタンボトル』を持ち歩こう!

可愛いマイボトルを探している人に!

 

節約やエコを意識して、マイボトルを持ち歩く時代。可愛いマイボトルを持ち歩きたい人に、ステンレスボトルとカバーが分解できる『MBR-30 ラタンボトル』をご紹介しよう!

 

温かいモノは温かく、冷たいモノは冷たく

魔法瓶メーカーとして国内で最も古い歴史をもつオルゴ株式会社(大阪市鶴見区)。

hoon (ホーン)と名付けられた新しいシリーズを発売。これは「保温」の響きから名づけられているのだとか。

『MBR-30 ラタンボトル』(全4種・希望小売価格 税込2,530円・2021年2月発売)は、自然素材と手作りのあたたかみを表現したラタン(籐)風のボトル。ステンレスボトルなど無機質な印象を与えてしまいがちだが、ラタン風ということで柔らかな雰囲気だ。カラー展開は左から、ホワイト、ブラウン、グリーン、ブルーの全4色。

 

インテリアにも馴染みやすい温かみのあるラタン風

約71×71×203㎜

大人ナチュラルなラタン柄のカバーをまとったボトル。重さは約254g。容量は300ml入る。一般的なペットボトルと同じくらいの外周なので、小さめの女性の手でも持ちやすい。

栓はスクリュータイプとなっている。

 

カバーとボトルが分解できる!?

ボトルとカバーが分解できる仕組みになっており、底の部分が外れるようになっている。

分解できるから、お手入れも簡単!

ラタンをイメージしたプラスチック製ケースに、真空二重構造の魔法瓶を入れ込んでいる構造になっている。JIS規格に定められた基準・表記に準拠。ステンレスボトルは熱を逃がさない真空二重構造で、保温・保冷どちらにもおすすめ。

 

オフィスシーンや在宅ワークのお供に!

オフィスや在宅ワークでの飲み物作りに。朝の日課のひとつとして、紅茶などお好みのお茶を淹れておくと便利だろう。

保温力のあるボトルは、ポットのような役割も。お好みのティーパックを使って、直接ボトルにお湯を注いで抽出しよう。

フタをしておけば、蒸らし効果が得られるので、おいしい紅茶を淹れることができる。

朝に作っておけば、お昼頃までしっかりと温かさをキープ。

そのまま飲み口から飲んでも、カップに移し替えても。口当たりのよい飲み口は、注ぎやすさも兼ね備えている。記者は、在宅ワークのお供に「ラタンボトル」を使っている。朝、仕事を始める前に、紅茶を作っておくのがお気に入りだ。デスクなど手元に置いておけば、キッチンまで行く必要がなく、いつでも温かい飲み物が楽しめる。

分解できるから、衛生的でお手入れも簡単。サッと洗えて乾かしやすい。ただし、分解洗浄後は、取扱説明書どおりに正しく再組立てしないと水漏れ・湯漏れしてしまうので気をつけよう。

また、横にしての持ち運びは漏れの原因になってしまうこともあるので、基本的にはタテにした状態で持ち運ぶといい。

大人カワイイ箱入りなので、プレゼントにもおすすめだ。毎日に寄り添うアイテムだからこそ、お気に入りのボトルを持ち歩こう!

可愛らしいマイボトルを探している人におすすめのラタンボトルは、全国の雑貨店・専門店にて発売中。ぜひチェックしてみて!

 

容量(L) 0.3
保温効力(1h) 85度以上
保温効力(6h) 57度以上
保冷効力(6h) 10度以下
製品寸法(mm) 約71×71×203
製品重量(g) 約254
箱寸法(mm) 約72×72×211
材質/本体:ステンレス鋼、上ぶた・胴ケース
底本体:ポリプロピレン、パッキン:シリコンゴム

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック