エナジードリンクをゼリーにしたら良いことずくめ! パウチタイプで飲みやすい『ENERGY JELLY TAKERU』新発売

 

栄養ドリンクといえば缶という常識を打ち破り、エナジードリンク市場に新たな風を巻き起こす新商品が登場。それこそがセイウENERGY JELLY TAKERU(エナジーゼリー タケル)だ。パウチゼリータイプになったことでどんなメリットがあるのか実際に飲んで確かめてみた。

 

1袋で市販のエナジードリンク相当の栄養補給。再栓できるからいつでもどこでも飲めるお手軽さがポイント

栄養補給をしたいときやもう一踏ん張りしたいときなど、“今”頑張りたいと願う人々をサポートするエナジードリンクは、もはや我々の生活に欠かせない存在へとなりつつある。身近になりすぎて美味しいからという理由で飲んでいる人もいることだろう。

そんな中、缶飲料が当たり前だったエナジードリンクに新たなスタイルを投入したのが、セイウ株式会社(大阪府大阪市)の『ENERGY JELLY TAKERU』(180g・希望小売価格 税抜148円・発売中)だ。

スタウトパウチはセイウの十八番商品

最大の特徴はいつでもどこでも補給ができるスパウトパウチに入ったゼリータイプであること。

缶飲料と違い、再栓ができるため1度に飲み切る必要がなく、持ち運びにも便利。飲み終わった後はコンパクトになるうえ、ゴミ箱に捨てるだけなので後処理もお手軽といいことずくめ。

1袋あたりのエネルギーは112kcal、糖質は約27.1g

補給できる栄養は、アルギニン246mg、BCAA(バリン126mg、イソロイシン126mg、ロイシン252mg)、ガラナエキス(カフェイン63.8mg)。180gで一般的なエナジードリンクと同等の栄養を摂取できる。

ちなみにこの商品のネーミングの由来は、工場のある静岡県焼津市の焼津神社の御祭神「日本武尊(やまとたけるのみこと)」をリスペクトしたもの。そのためパッケージにも英雄伝説に倣った焔と剣(草薙の剣)がデザインされている。

燃えたぎる焔が目を引くデザイン

スパウトパウチなのでキャップの開封も簡単。プルタブは絶妙に硬くネイルなどをしている人は手が出しづらいが、このタイプなら問題なし。

便利なパウチタイプがうれしい

香りはエナジー系特有の匂いだが、鼻を近づければ分かる程度。周りに人がいる状況でもまき散らす心配もなさそうだ。

味は少し酸味の効いた甘めのガラナテイスト。しっかりと味が付いているものの、しつこさは全くないのでゴクゴクと飲みやすい。

ただ、炭酸による物理的な刺激やリフレッシュ感が物足りないのも事実。

エナジードリンクを飲みたいけど炭酸は苦手…と避けていた人におすすめだ。

飲み終わりの口臭もエナジードリンクと比べると気にならない

小分けに飲んだりお腹がいっぱいの時に飲んだりとシーンに合わせる選択肢としても活躍してくれそうだ。

『ENERGY JELLY TAKERU』は、スーパーマーケット、ドラッグストア、公式オンラインショップなどで購入可能。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック