『ヘルシア 五穀めぐみ茶』は体脂肪を減らすのを助ける茶カテキンがたっぷり。意識高い系女子にピッタリ!

女子にとって脂肪は大敵。できることであればつけたくない脂肪だが、どうしてもついてしまうもの。どうにかしたい意識高い系の女子にぜひオススメするのが、花王から発売された『ヘルシア 五穀めぐみ茶』だ。様々な茶カテキンの研究に基づいて取得した、新たな許可表示“脂肪を代謝する力を高め、体脂肪を減らすのを助ける”を記載したトクホの飲料を実際に飲んでみた!

手に取りやすいパッケージと女子好みの香ばしさが魅力!

以前”おたナビ”で紹介した「ヘルシア紅茶」では“脂肪を消費しやすくなる”という許可表示だったが、1985年から30年以上にわたって茶カテキンと脂質代謝メカニズムの研究を行ってきた花王は茶カテキンの新メカニズムを発見したことで“脂肪を代謝する力を高め、体脂肪を減らすのを助ける”という新たな許可表示を取得し、2016年7月に「ヘルシア緑茶」を刷新した。

cr7_1886

脂肪を代謝するとは、脂肪を分解・消費してエネルギーに変えるということ。茶カテキンは、脂肪の分解・消費に働く酵素の活性を高める効果を持っており、茶カテキンを摂り続けることでお腹の脂肪が減ったのだとか。

 

そんな優秀な茶カテキンを配合したトクホの「ヘルシア」から『ヘルシア 五穀めぐみ茶』(500ml・希望小売価格 税抜180円・2016年10月20日発売)が発売された。

cr7_1888

一般的な緑茶には約200mg程度しか含まれていない茶カテキンだが、これは高濃度茶カテキンを1本当たり540mg配合で、日本人間ドック健診協会が推薦する飲料になっている。

 

さて、そんな『ヘルシア 五穀めぐみ茶』だが、そのパッケージは「ヘルシア」に思えないほど可愛い。「ヘルシア」をレジで差し出すと、「この人、体脂肪気にしてるんだ…」と思われているような気がして、女性にはなかなか手に取りづらかったシンプルな緑色のパッケージ。それを一新し、爽やかだがどこかアンニュイな雰囲気を醸し出した『ヘルシア 五穀めぐみ茶』は、人目に対する意識の高い女子にとってはツボな商品だろう。

cr7_1884

また、パッケージには、はと麦・発芽玄米・とうもろこし・大豆・大麦の五穀が写真付きで示してあって、これらを摂取すると思うとすでに健康になった気分だ。

cr7_1903

蓋を開けると、韓国のトウモロコシ茶に似たような香りを放つ。好き嫌いはあるかもしれないが記者は全く抵抗感を持たなかった。

cr7_1912

飲んでみると、まさに五穀が混ざったような不思議な味。トウモロコシがやや強い感じがするが、すべての味が口の中で広がり、まさに五穀茶という感じ。様々なお茶を飲んできた記者だが、これは初めての味。

 

後からジワジワと香ばしい苦味が押し寄せ、最後にほんのりとした甘味が口の中に残った。穀類が入っているせいか、食事中に飲んでもごはんの味を邪魔しないすっきりした味わいだ。

cr7_1922

これは女子がハマる味に違いない。視覚的にも味覚的にも健康になった気分で、一日をハッピーに過ごせそうだ。

 

『ヘルシア 五穀めぐみ茶』と同時に、炭酸飲料なのに茶カテキンを同量配合した「ヘルシア スパークリング」も新発売された。レモン味なので、お茶を飲む気分じゃない時やさっぱりしたい時にうってつけだ。

cr7_1894

ちなみに効果を実感したいのであれば、一度に多くを摂取するよりも一日一本を継続して飲む方が良いのだそう。

 

好きな時に好きな量を飲むだけで体脂肪対策ができるのだから、こんなにうれしいことはないだろう。ぜひ試してみてはいかがだろうか。

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

記者

栗原 みほ

20代女性。消費者目線を忘れず、入念な下調べと分析を行うことがポリシー。得意分野は日用品、コスメ、文房具など。

この記者の記事一覧

トラックバック