爽やかさ×濃厚なハーモニー『赤しそとチーズの出逢い ダックワーズ』 の新たな出会いに乾杯

 

赤しそ風味のメレンゲ生地と、カマンベールチーズを使ったチーズクリームをサンドした焼菓子『赤しそとチーズの出逢い ダックワーズ』。インパクトのあるパッケージは年末年始の集まりなど、手土産としても喜ばれる一品。カフェタイムだけでなく、お酒のお供にもおすすめの斬新なスイーツをご紹介しよう。

 

ふりかけの三島食品が手がけるスイーツ

三島食品(広島県)は、主にふりかけを手がける食品メーカー。看板商品の「ゆかり®」をはじめ、品質にこだわった商品を数多く販売している。それだけでなく、お惣菜やおむすびの販売、うどんスープの開発などの先駆者でもある。そんな三島食品に斬新なスイーツがあるのをご存知だろうか。

『赤しそとチーズの出逢い ダックワーズ』(6個入り・希望小売価格 税込1,069円・発売中)

 

ダックワーズとは、アーモンド風味のメレンゲを使ったフランス発祥の焼菓子。小判型の2枚の生地でクリームをはさむ。表面は軽く、中はしっとりとした食感でティータイムにぴったり。

赤しそは爽やかな香りのある和製ハーブ。三島食品らしく、こだわりの「赤しそパウダー」をメレンゲ生地に混ぜ合わせている。

 

赤しそとチーズクリームが醸し出す濃厚で爽やかな風味

個包装ごとに原材料名と栄養成分表示あり。賞味期限は外箱のみに記載。

個包装になっているので、みんなでシェアしやすい。

封を開けると、アーモンドの香ばしい香りを感じられる。

 

口にするとダックワーズ独特の食感とチーズクリームの濃厚な味わいが感じられ、最後に赤しその風味がふわりとする。

 

白ワインとともに大人のカフェタイムを

赤しそ×カマンベールチーズの組み合わせということで、今回は白ワインとともに大人のカフェタイムを過ごしてみよう。

 

軽やかな生地に赤しその爽やかさを感じて

表面はサクッとした軽さがあり、メレンゲ生地の口どけがいい。赤しそパウダーが入っているので、生地もほんのりと色づいている。ふわっと赤しその風味が口に広がりとても爽やか。

 

クリーミーで上品なカマンベールチーズクリームが濃厚

カマンベールチーズクリームは、クリーミーで上品なコクがある。アーモンドの香ばしさの後に、赤しその香りがふんわりと鼻を抜け、濃厚なカマンベールチーズクリームのバランスがいい。

赤しそ、カマンベール、それぞれの味わいの特徴をしっかりと捉えながらも、アーモンドの香ばしさやメレンゲのふんわり感がダックワーズとしてのおいしさを引き立てている。

 

クリスマスや年末年始の語らいの場に、手土産としても

濃厚でありながら爽やかな赤しその風味は、キリッとよく冷えた辛口の白ワインと相性が抜群。弾けるシャンパン、重厚な赤ワインとも合いそう。

お酒×スイーツのマリアージュをぜひ楽しんでみて。爽やかな風味のカクテル「しそモヒート」と合わせるのもおすすめ。

もちろん、紅茶や珈琲とともに過ごすティータイムにもぴったりの焼菓子。決して大人味のスイーツではないので、子ども達にも気に入ってもらえるはず。ダックワーズの甘さの中にソルティな爽やかさがあるような、そんなイメージ。

斬新なようでいて、食べてみるとその相性の良さに納得。赤しそ×チーズは、和×洋のおいしいハーモニーを醸し出している。

三島食品こだわりの赤しそパウダーをメレンゲ生地に練り込んだ甘さと爽やかさ、そしてコクのあるクリームがおいしい『赤しそとチーズの出逢い ダックワーズ』は公式オンラインショップ、広島県内の一部の道の駅など土産物店を中心に発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック