爽やかなおいしさ「旅するくだもの」シリーズ第二弾『日向夏スムージー』が新登場!

 

国産果汁を使用したカップ飲料「旅するくだもの」シリーズに第二弾『旅するくだもの 日向夏スムージー』が登場。宮崎県産の日向夏を使用したナタデココ入りのスムージー。国産フルーツのみずみずしいおいしさを味わおう!

 

日本各地で育まれる果物のおいしさを届けたい「旅するくだもの」シリーズ

クロレラ食品ハック(京都府)は乳製品乳酸菌飲料をはじめとした一般食品の製造や販売を手がける企業。健康をテーマに「乳酸菌」を主とした関連商品を開発している。

 

今回ご紹介するのは、日本の果物を使用したカップ飲料 「旅するくだもの」シリーズ。日本各地で育まれる美味しい果物を厳選。季節に合わせて収穫される旬の果物を使用し、その豊かな風味をカップ飲料に閉じ込めている。

 

シリーズ第一弾として岡山県産ピオーネを使用した『旅するくだもの ピオーネジュレ』を発売。第二弾となる今回は宮崎県産の日向夏を使用。今後も日本各地の様々な旬の果物を使用した商品が展開される予定だ。

 

第二弾は冬が旬の宮崎県産の日向夏

『旅するくだもの 日向夏スムージー』(180g・オープン価格・2023年12月1日発売)

第2弾の「旅するくだもの」に選ばれたのは宮崎県産の日向夏。日向夏(ひゅうがなつ)とは宮崎県で発見された柑橘。レモンのように黄色く、爽やかな香りと酸味があり、果皮のワタの部分も一緒に食べることができる。「夏」という文字が入っているので夏が旬だと思われがちだが、旬は冬(12月~5月頃まで)になる。

果物で日本各地を旅するような感覚が味わえることを表現した、日本地図を取り入れたブランドロゴ。

パッケージには鮮やかなイエローが目を引く日向夏が大きく描かれており、冬の星空をイメージしているのだとか。

開封前は常温で保存が可能。冷蔵庫で冷やして飲むとよりおいしい。

 

みずみずしい爽やかさ抜群! ナタデココの粒々感が楽しい

みずみずしい香りが弾け、一口目から日向夏の爽やかな酸味にカラダがシャキッとする感覚。スムージーということでわずかにゆるいとろみがあり、すっきりとした甘さが心地よい。

ミニサイズの角切りナタデココが入っており、ぷるっと弾力のある食感も楽しめる。ナタデココはココナッツ果汁を発酵させてゲル化したもの。ストローで飲んでいると、時々感じられるこのナタデココの粒々感。みずみずしいフルーツとナタデココのほんのりとした甘さのバランスもまたおいしい。

1本あたり:82kcal

是非寒い冬の乾いた喉に、ジューシーなおいしさを味わおう。

 

今回ご紹介した『旅するくだもの 日向夏スムージー』は全国のスーパーやドラックストアで販売中。冬期限定の商品となるので、見かけたらぜひ手に取ってみて!

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック