塗って洗い流すだけで汚れすっきり! ロングセラーの「酵素ローション」がパワーアップして新発売

 

洗顔後に塗って洗い流すことで、洗顔だけでは落ちない汚れも簡単にすっきり取り除いてくれるロングセラー製品『酵素727ローション SP』『酵素727ローション X2』がパワーアップして新発売! 皮脂分解酵素リパーゼ(※1)とタンパク質分解酵素プロテアーゼ(※1)のW酵素配合で、肌のザラつきやくすみの原因となる古い角質や毛穴の汚れ、皮脂を除去し、透明感あふれる肌へ導いてくれるという。記者もさっそくおためししてみた!

 

(※1)皮膚コンディショニング成分(保湿成分)

 

皮脂分解酵素リパーゼ(※1)を新配合! 人気の『酵素727ローション SP』と『酵素727ローション X2』が進化

セブンツーセブン(大阪府)は、美容室専売の化粧品の開発・製造・販売などを手がける会社。そんなセブンツーセブンのロングセラー製品である酵素ローションが今回、パワーアップしてリニューアル! 進化したポイントを踏まえながらご紹介していこう!

『酵素727ローション SP』(第1剤0.4g、第2剤60mL・希望小売価格 税込4,400円・2023年11月21日発売)と、酵素顆粒が増量タイプの『酵素727ローション X2』(第1剤0.8g、第2剤60mL・希望小売価格 税込5,170円・2023年11月21日発売)は、使う直前に混ぜ合わせる2剤タイプの洗顔ローション。洗顔の後に塗って洗い流すだけだ。

 

進化したポイントは、皮脂分解酵素「リパーゼ(※1)」が新配合されたこと。タンパク質分解酵素「プロテアーゼ(※1)」とWの酵素により、古い角質や毛穴の汚れ、皮脂をすっきりと除去してくれるという。また保湿成分としてアスタキサンチンも配合されているため、洗い流した後につっぱりにくいのも嬉しいポイントとなっている。

 

(※1)皮膚コンディショニング成分(保湿成分)

 

つけたらこすらず洗い流すだけでしっとりつるつるの肌に!

 

まずは『酵素727ローション SP』からおためし!

顆粒が入った第1剤と、オレンジのボトルがかわいい第2剤(ローション)のセットになっている。

第2剤のキャップ下部を回して開けたら、第1剤の顆粒を全量入れる。科学の実験みたいでちょっと楽しい。

キャップを閉めたら、よく振って中に入れた顆粒を溶かそう。

顆粒が溶けたら準備OK! ローションのキャップ上部にあるノズルを軽く90度回すと、天面の吐出口が開く。

ローションはサラサラのテクスチャーで香りも微香性で使いやすい。

肌にのせるとみずみずしくさっぱりした使用感だ。適量を手にとりなじませたら2~3分おき、ぬるま湯でしっかりと洗い流すだけ。洗い上がりはつっぱらず、しっとりつるつるの肌に!

 

顔でもためしてみたところ、洗い上がりはつるんとした肌に。気になっていた小鼻のザラつきもすっきりとオフされ、つっぱり感も気にならなかった。その後、化粧水をつけるときも肌がなめらかでつるすべな感触になっていたのが嬉しかった。なお洗顔料に混ぜたりしてもOK。

『酵素727ローション X2』もおためし! 使い方は『酵素727ローション SP』と同様だ。

こちらもサラッとしたテクスチャー。

使用感もSPとほとんど変わりないものの、酵素が増量されているため、よりつるつる感を感じた。ひじや膝、かかとなど肌がかたくなった部分に使うこともできるため、カサつきが気になっていたひじに使ってみたところ、なめらかな手触りに! ヒリヒリ感も気にならず使えた。

 

新しくなった酵素ローションでなめらかな手触りの肌を目指そう!

『酵素727ローション SP』と『酵素727ローション X2』は、古い角質や角栓、毛穴汚れによるくすみ、ザラつきが気になる方、普段の洗顔だけでは汚れが落とせていないと感じる方、なめらかな手触りのつるんとした肌を目指したい方、汚れをすっきり落として明るい肌印象を目指したい方におすすめ。

 

酵素ローションはサロン専売品のため、美容室にて購入できる。

 

公式サイトはこちら

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック