【ひと足早い大掃除】電気代が高い暖房前に! 『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』なら洗浄・消臭・除菌が一度でできる!

 

猛暑の夏がなかったかのように、今年も寒い季節がやってきた。エアコンにはもうひと頑張りしてもらわなければ。だがその前に夏の汚れをきれいにしておきたい。『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』は、洗浄・消臭・除菌が一度でできる内部用のエアコンクリーナー。冬を快適に過ごすために、ひと足早い大掃除をしよう。

 

1人でできるお手軽掃除。超電水のパワーで一度に洗浄!

化学工業薬品の製造・販売などを手掛けるケミコート(千葉県)『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』(内容量:420ml・希望小売価格 税込1,320 円・発売中)は、超電水の洗浄パワーを利用したエアコン内部のアルミフィン専用クリーナー。これ1本で、エアコン内部の洗浄・消臭・除菌が一度にできる優れものだ。

超電水とは、時間をかけて水を電気分解したアルカリイオン水のこと。タンパク質や油脂を分解する特徴があり、食品工場などでも使われているほどの洗浄パワーを持っている。界面活性剤(洗剤成分)を使うことなく汚れにアプローチするため、すすぎなどの作業が不要という使い勝手の良さも人気の秘密だ。

『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』は、この超電水をジェットノズルで噴射し、アルミフィンの細部や奥にまで届くようにしたもの。通常の掃除では難しい掃除もお手軽にできるというわけ。

霧状の細かなスプレーで跳ね返りも少ない

また、アルミを保護するケイ酸塩を配合しているから、エアコンを傷めず気軽に掃除ができるのもありがたい。電気代の値上がりが気になる今こそ、エアコンを掃除することで効率を上げ、節約にもつなげていこう。

 

夏の汚れがどっさり! 気持ちよく使えそう!

使用前に『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』をよく振り

上面にある青色のストッパーを立ち上げて折る。これで『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』の準備はOK。

なお、センサー部や配線部分にかからないように、このタイミングで保護しておこう

今回使用するのは夏の猛暑と戦ったエアコン。カバーを開け、フィルターを外し、内部のアルミフィンを露出させる。掃除機でほこりなどを取り除けば準備完了だ。

アルミフィンの方向に網目に沿って、噴射! 噴射口からまさにジェットの勢いで超電水が噴射される。これは気持ちいい。

1本で1台分。ケチらずたっぷり使おう

水や汚れは排出ドレインから外に出ていくので、部屋が汚れる心配はなし。超電水も細かな霧状で噴射されるので、跳ね返りがほとんどなく、フィンの狭い隙間に効率よく入っているようだ。ただし、細かな跳ね返りは避けられないので、気になる人は周辺を保護しておくのがおすすめ。

はたして、どれほどきれいになっただろうか。写真ではわかりにくいが、フィンの隙間にあったほこりがごっそりとなくなっている。超電水やジェット噴射によって汚れを落としてくれたようだ。

排出ドレインから出てくる水をチェックしてみると、泥水のような汚水が出てきた。ワンシーズンでこれほど汚れていたとは……。だが、これで冬の間も快適にエアコンを使えそうだ。

 

冬を快適に過ごすために! 年末に向けて大掃除を始めよう!

これ1本で洗浄・消臭・除菌ができる『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』。本格的にお世話になる前のひと足早い年末の大掃除におすすめだ。

 

『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』は、全国のホームセンター、公式HPで発売中。

 

公式サイトはこちら

 

(※)すべての菌を除菌できるわけではありません

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/おためし新商品ナビスタッフ

トラックバック