大人気のホットプレートシリーズに、ポケモンデザインが新登場! 「ポケモン コンパクトホットプレート」でミニパンケーキを作ってみた♪

 

デザイン性と機能性を兼ね備えた大人気の「コンパクトホットプレート」に、「ポケモン コンパクトホットプレート」が新たに仲間入り。ポケモンのデザインがキュートなホットプレートは、クリスマスや年末年始などみんなで集まるときにも大活躍してくれる。今回は3種類の付属プレートの中から、ポケモンのミニパンケーキが焼けるマルチプレートを、ポケモン大好きな子ども達と一緒におためししてみた。

 

大人気のホットプレートにポケモンデザインが仲間入り♪

人生を愉しむための、遊び心に満ちたライフスタイルを届けるBRUNO(東京都)。キッチンアイテムやインテリア雑貨など、おしゃれなオリジナル製品の製造・販売を手掛けている。

そんな同社の大人気アイテム「コンパクトホットプレート」から、「ポケモン コンパクトホットプレート」(約2.3kg・希望小売価格 税込17,600円・発売中)が新登場。世界中から愛されるポケモンがデザインされた、とってもキュートなホットプレートだ。

平面プレートとたこ焼きプレートに加えて、ポケモンのかわいいミニパンケーキ6種が焼けるマルチプレートも付属。デイリー使いにはもちろん、来客時やちょっとしたパーティーなどさまざまなシーンで活躍してくれる。

 

おしゃれでかわいいポケモンデザインのホットプレート

それでは実際に、「ポケモン コンパクトホットプレート」をおためししてみよう。箱のパッケージデザインからおしゃれで、ギフトとして贈っても喜ばれそう。

箱から取り出すと、かわいらしい黄色いホットプレートが登場。

本体にはポケモンのイラストがシルエットで描かれており、シンプルでおしゃれなデザインとなっている。

ノブ(取っ手)には、「Pokémon」のロゴとモンスターボールが刻印された特別仕様。

プレートの種類は、さまざまな調理に使えそうな平面プレート、パーティーにもぴったりなたこ焼きプレート、そしてポケモンのパンケーキが焼けるマルチプレートの3枚。

 

ポケモンのミニパンケーキを、マルチプレートで作ってみた♪

今回はポケモンのパンケーキが焼ける、マルチプレートを親子でおためししてみた。プレートにはフシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメ・ピカチュウ・カビゴン・イーブイの顔が描かれ、パンケーキを焼くとフェイスの焼き目が付く仕様。

生地の材料を混ぜ、プレートを予熱したらパンケーキを焼く準備は完了。

ツマミを横にスライドするだけで、簡単に温度調節できるのも便利なポイントだ。

焼く前にバターを少量塗っておくと、きれいに焼き目がつきくっつきにくくなるそう。ポケモン大好きな子ども達は、目を輝かせてホットプレートを見つめている。

パンケーキの生地をプレートに流し込んでいく。低温でじっくり焼くのが、きれいな焼き目をつけるポイント。

5分後に焼き加減を子ども達に見てもらうと、「ピカチュウの焼き目だ!」「これヒトカゲだ!」と大興奮。

ひっくり返してみると、しっかりとポケモンの焼き目がついていて、「わぁ~!すごい!」と喜びの声が上がった。休日などホットプレートでパンケーキを作ることはよくあるが、こんなに盛り上がったのは初めて。

パンケーキが焼きあがったら、子ども達はそれぞれイーブイとピカチュウを選んでお皿に乗せる。

付属の木べらでパンケーキを移すと、なんだかおしゃれなカフェ気分に。

記者もカビゴンのパンケーキをお皿に乗せ、家族でおやつタイムを楽しんだ。

ほかほかで美味しいパンケーキは、ミニサイズなのでぱくぱく食べられる。

食べているそばから「もう一回焼いて」とリクエストが上がり、おやつタイムが大いに盛り上がった。

プレートを外す際にも、付属の木べらが大活躍。後片付けも楽ちんだ。

マルチプレートでパンケーキを焼くのはもちろん、平面プレートでクレープを作ったり、たこ焼きプレートでたこ焼きを焼いたりしても盛り上がること間違いなし。大人も子どもも楽しめるおしゃれでかわいいプレートに家族みんなが大満足だった。

 

ポケモンデザインのホットプレートでクリスマスや年末年始の集まりを盛り上げよう♪

大人から子どもまで、みんなで食事の時間を楽しめる「ポケモン コンパクトホットプレート」。休日のランチや毎日の夕食など、さまざまなシーンで大活躍するキュートなホットプレートで、いつもの食卓をもっと楽しもう♪

オムライスとカレーが一度に愉しめる、見た目もかわいい!「オムカレー」

公式ファンサイトでは「ポケモン コンパクトホットプレート」で作るおすすめレシピも紹介している。

 

レシピはこちら

 

みんなでわいわい集まる、クリスマスなどのちょっとしたパーティーにもおすすめなのでぜひチェックしてみて。

 

商品は、BRUNO直営ECや店舗、BRUNO取扱店などで購入可能。

 

 

公式SNS

Instagram:@bruno_enjoy

X:@bruno_enjoy

 

公式ファンサイト

「BRUNOがある暮らし」

 

©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

記者

ゆずこ

子育てやレビュー記事をメインに活動する、元保育士ライター。新しいものを試すのが大好き。3人の子どもを育てながら、フリーランスとして活動中。趣味は漫画を読むこと。

この記者の記事一覧

photo by マツマナ/Official images

トラックバック